人生にゲームをプラスするメディア

「E3向け「Nintendo Direct」で一番嬉しかった発表は?」結果発表─名作の新展開に読者の視線が集中! 期待作の発売日も見逃せない【アンケート】

「E3向け「Nintendo Direct」で様々な新情報が発表されました。その中でも、特に読者が喜んだのはどれだったのか。気になる傾向をチェックすべくアンケートを実施し、その結果を大公開! 当時の発表を振り返りたい方も、こちらをご覧ください。

その他 特集
「E3向け「Nintendo Direct」で一番嬉しかった発表は?」結果発表─名作の新展開に読者の視線が集中! 期待作の発売日も見逃せない【アンケート】
  • 「E3向け「Nintendo Direct」で一番嬉しかった発表は?」結果発表─名作の新展開に読者の視線が集中! 期待作の発売日も見逃せない【アンケート】
  • 「E3向け「Nintendo Direct」で一番嬉しかった発表は?」結果発表─名作の新展開に読者の視線が集中! 期待作の発売日も見逃せない【アンケート】
  • 「E3向け「Nintendo Direct」で一番嬉しかった発表は?」結果発表─名作の新展開に読者の視線が集中! 期待作の発売日も見逃せない【アンケート】
  • 「E3向け「Nintendo Direct」で一番嬉しかった発表は?」結果発表─名作の新展開に読者の視線が集中! 期待作の発売日も見逃せない【アンケート】

新作の告知や期待作の続報などは、一年を通して様々なタイミングで行われていますが、特に集中しやすい時期がいくつかあり、そのひとつが「Electronic Entertainment Expo」(通称E3)の開催に合わせての発表です。

今年行われたE3でも、今後が楽しみになるような情報が多数飛び交いました。任天堂も、E3の実施に合わせて「Nintendo Direct | E3 2019」を行い、多くのゲームファンに驚きと歓喜を提供する発表を次々と披露。いずれも大きな話題となりました。

そこでインサイドでは、この「Nintendo Direct | E3 2019」で明かされた新情報の数々について、読者が特に気になった発表を調査すべく、「「Nintendo Direct | E3 2019」で一番嬉しかった発表は?」というお題でアンケートを行いました。読者の心を最も動かした発表はどれだったのか、振り返りを兼ねつつ、アンケート結果から明らかとなったベスト10をご覧ください。

◆第9位『パンツァードラグーン:リメイク』発表:11票 (2%)



1995年に、セガサターンソフトとして登場した3DSTG『パンツァードラグーン』。前後左右に視点を切り替えることが出来き、ショットとロックオンレーザーを使いこなす爽快感と相まって、非常に刺激的な一作として高い評価を博しました。後にシリーズ展開を果たしており、当時根強い人気を誇ったことも窺わせます。

そんな『パンツァードラグーン』の原点となる一作目のフルリメイクが決定し、シリーズファンを中心に話題となりました。詳細はまだ未定ですが、発売は今冬を予定。今回のアンケート内容は全18項目でしたが、見事ベスト10入りを果たしました。それだけ、本作の発表を喜んだ方が多い証と言えるでしょう。

◆第9位『クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』配信日決定:11票 (2%)



リズムが鍵となるユニークさが注目を集めた『クリプト・オブ・ネクロダンサー』をベースに、『ゼルダの伝説』シリーズの世界観で味付けされた『クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』。その個性的な組み合わせが話題となりましたが、この「Nintendo Direct | E3 2019」にて配信日が発表されました。

この発表に喜んだ方々の声は、本アンケートにて同率9位に着地。『クリプト・オブ・ネクロダンサー』の新展開であると同時に、これまでにはなかった新たな『ゼルダの伝説』を楽しめる一作は、読者から関心を集めた模様です。なお、決定した配信日は6月14日。発表からほどなくのリリースとなったため、すでに遊んでいる方も多いことでしょう。

◆第8位『ファイアーエムブレム 風花雪月』の物語は2部構成に:18票 (3.2%)



ユニットに個性を持たせて愛着を湧かせると同時に、戦闘中に倒れたら(一部例外を除き)復活しないシビアさを取り入れ、その絶妙なバランスで好評を博した『ファイアーエムブレム』。近年では、シビアな部分が選択制となったり、携帯ゲーム機を主軸とした活動が続くといった変化を迎えていますが、いよいよ据え置き機向けの『ファイアーエムブレム』完全新作が訪れようとしています。

待望の発売日は7月26日ですが、リリースに先駆け、本作の構成が「士官学校編」と「戦争編」の2部構成になると発表。また、「士官学校編」の担当学級によって「戦争編」が分岐し、“3つの異なる物語が堪能できる”とのこと。この刺激的な展開が気になった方も多く、アンケートでは8位を獲得。新発表が相次ぐ中で、ゲーム要素の一部公開となった本項目がベスト10入りを果たしたのは、さすが『ファイアーエムブレム』と言えるでしょう。



国民的な人気を誇るふたつのシリーズの発売日が、同率6位に!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. テンセント、ポケモンと共同でオリジナルの新作タイトル開発を発表

    テンセント、ポケモンと共同でオリジナルの新作タイトル開発を発表

  2. 『どうぶつの森』でまさかのお説教を受けた思い出─人生は一度きり…やり直しはきかへんのや!

    『どうぶつの森』でまさかのお説教を受けた思い出─人生は一度きり…やり直しはきかへんのや!

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 【週刊インサイド】『ニンテンドースイッチ ライト』購入意欲アンケートに読者の関心が集中! 「サマーウォーズ」OZを再現するアプリや、中国レイヤーへのインタビューも話題に

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る

1