人生にゲームをプラスするメディア

『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】

6月7日に発売を迎えたPS4(PS VR専用)『みんなのGOLF VR』のプレイレポートをお届けします。

ソニー PS4
『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】
  • 『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】
  • 『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】
  • 『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】
  • 『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】
  • 『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】
  • 『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】
  • 『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】
  • 『みんなのGOLF VR』はゴルフゲームの進化形!―目の前に広がるゴルフ場で、爽快ショット!【プレイレポ】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントより6月7日に発売を迎えたPS4(PS VR専用)ゲームソフト『みんなのGOLF VR』。

本作は、人気ゴルフゲーム『みんなのGOLF』の、シリーズ初となるVRタイトルです。シリーズならではの爽快感を、実際にゴルフ場でプレイしているかのような臨場感とともに、手軽に味わうことができます。

今回は、ゴルフほぼ未経験の筆者がプレイして感じた『みんなのGOLF VR』の魅力を、プレイレポートとしてお届けします!

◆その場でスイング!没入度マックスのゲームプレイ


『みんなのGOLF VR』はシリーズ初の主観視点となっており、目の前に360度見渡す限りの広大なゴルフ場が広がります。


本作は「PS Moveモーションコントローラー」に対応しており、ゴルフクラブのようにスイングして遊ぶことができます。スイングする速さや球に当てる向きによって飛距離と弾道が変わるため、まるで本当にクラブを握っているような錯覚に陥ります。だからこそ、ナイスショットを決めた時の爽快感は別格の気持ち良さ。通常のコントローラーと比較して、臨場感が段違いのため、プレイするなら「PS Moveモーションコントローラー」の使用が断然オススメです。


実際に「PS Moveモーションコントローラー」を使用してプレイしている様子です。筆者の腕前は置いておいて、本当にその場に立ってゴルフをしているような感覚が伝わるのではないかと思います。


打つ前に、何度でも「素振り」をすることが可能です。クラブの残像や弾道の矢印を参考にしながら、フォームを確認しましょう。

打った後にリプレイカメラで、自分のシルエットや打った球の軌道を確認することもできます。自分自身の癖を知ることが、上達への近道かもしれません。


利き手や身長などを細かく設定して、快適な操作でプレイ。椅子に座ったままプレイするスタイルにも対応していますので、気楽に遊ぶことができます。

◆頼れる癒しの相棒!個性豊かなキャディたち


プレイヤーと一緒にコースを回り、何かと声をかけてくれるキャディは、本作において欠かすことのできない存在です。風やグリーンの状態など、プレイヤーに的確なアドバイスをしてくれる、頼れるキャディたちを紹介します。


真面目で礼儀正しい「リコ」。性格は意外と活発で、共にコースを回っている内に、お茶目な面も垣間見えてきます。


元モデルのセクシーな金髪美人「ルーシー」。少し派手な見た目の彼女ですが、熱心かつ真面目な仕事ぶりで、プレイヤーをサポートしてくれます。


『みんなのGOLF』シリーズの人気キャラクター「グロリア」。ロシア出身の24歳です。会話の中で、妹「シルビア」の名前が出てくることも。追加キャディである彼女は、有料販売(税込648円)となります。


美しい女性キャディが並ぶ中、筆者一番のお気に入りは「スティーブ」。熱血で紳士的。VRによって目の前で隆起して見える腕の筋肉。


サングラスを外すと超イケメン。圧倒的ダンディズムが、ミスをしたプレイヤーのメンタルまでケアしてくれます。「スティーブ」は早期購入特典として期間限定無料で入手可能となっています。6月24日以降は有料での配信が予定されています。



キャディたちの衣装は変更可能となっており、新しいコスチュームはゲームを進めることで解除できます(一部有料配信)。種類だけでなく色のバリエーションも豊富で、いつもとは違うキャディたちの姿を楽しめます。

ここまで4人のキャディを紹介してきましたが、彼女たちは実に生き生きとプレイヤーに話しかけ、応援をしてくれます。プレイヤーがギリギリのところでミスをすると、息を呑んで悔しがり、励ましの言葉をかけてくれます。VRの臨場感も相まって、本当にそこに立っているかのような錯覚を覚えます。


失敗続きの筆者を、決して見捨てず励ましてくれるスティーブ。申し訳なさや認められたいという気持ちから練習を重ね、ようやくバーディを取ったとき、一緒になって喜んでくれるスティーブの言葉に、危うく涙を流しそうになりました。


キャディたちを観察していて気がついた点は、その立ち位置に違和感がないこと。例えばバンカーからショットを打つ場面では、キャディはバンカーの外に立ち、こちらを見守ってくれています。プレイヤーがショットやパターを打つと、キャディはボールをしっかりと目で追い、その結果に一喜一憂します。雨が降ると手をかざしたり、風向きの変化に応じてアドバイスをくれたり。

目立たない部分ですが、そういった細部が、彼女たちの「そこにいる」実在感を増し、「一緒にコースを回っている」という感覚を強くしてくれます。

また、プレイヤーはカメラを切り替えて空の上からコースを眺めることもできるのですが、地上にいるキャディがこちらを見上げている姿は、なんとも可愛らしさ満載です。



キャディたちにはそれぞれ、コースを回っている最中にランダムで発生するイベントが用意されています。内容は、ラウンドの合間にカートでスコアを振り返ったり、ベンチで休憩したり、一緒に音楽を聴いたりと、実に様々。中には、ちょっとしたアドベンチャーや、デート気分を味わえるものも。


突然発生した竜巻から、身を挺してプレイヤーを守ってくれる漢スティーブ。


手を差し出し、プレイヤーを崖から引っ張り上げてくれる屈強なスティーブ。ちなみに高所恐怖症の方は、この時、絶対に下を見てはいけません。本当に怖いです。

◆恐竜が闊歩する!?回って楽しいゴルフコース


本作では、木々に囲まれた緑豊かな「フォレスト」のほか、「シーサイド」と「ダイナソー」の全3コース、計54ホールが用意されています。


モルディブを彷彿とさせる海岸沿いのリゾート地「シーサイド」では、キャディと一緒に回っていると、余暇を楽しんでいるような気分に浸ることができます。

そして特にオススメしたい「ダイナソー」は、なんとジュラ紀をモチーフとしたコースとなっており、プレイヤーの周りを当たり前のように恐竜が歩いています。



ジュラ紀が似合いすぎているスティーブを撮影しているだけでも、時間が過ぎていきます。恐竜を近くで見たくて、ついつい変な場所へ球を飛ばしてしまいがちですが、ティラノサウルスが荒々しく徘徊していたり、小型肉食恐竜コンピーが集団でこちらを見つめていたりと、命の危険を感じる場面も。池だけでなく、噴火した火山から流れるマグマが障害になるなど、難易度の高いコースとなっています。


VRによってパワーアップした爽快感と、まるで本当にゴルフ場やジュラ紀の大地に立っているような臨場感が魅力の『みんなのGOLF』シリーズ最新作。

『みんなのGOLF VR』は6月7日よりPS4(PS VR専用)向けに、パッケージ版3,900円(税抜)、ダウンロード版4,212円(税込)、デジタルデラックス版5,832円(税込)で発売中です!

本作に用意されたモードの1つ「練習場」で遊ぶことのできる無料体験版も配信中ですので、気になった方は、そちらもぜひチェックしてみてください。
《星野彼方》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『モンハン:アイスボーン』βテスト開催決定! 第1回は6月21日より─いち早く「ティガレックス」や「バフバロ」と戦おう

    PS4『モンハン:アイスボーン』βテスト開催決定! 第1回は6月21日より─いち早く「ティガレックス」や「バフバロ」と戦おう

  2. 『FF7 リメイク』ストーリーやバトルシステムに関する基本情報を公開!コマンド×アクションの融合による戦略性の高い戦闘が展開

    『FF7 リメイク』ストーリーやバトルシステムに関する基本情報を公開!コマンド×アクションの融合による戦略性の高い戦闘が展開

  3. 『モンハン:アイスボーン』ベータテスト版配信記念SNSキャンペーン開催中!非売品オリジナルグッズを手に入れるチャンス

    『モンハン:アイスボーン』ベータテスト版配信記念SNSキャンペーン開催中!非売品オリジナルグッズを手に入れるチャンス

  4. 『FF7 リメイク』E3を終えた北瀬Pよりコメントが公開―改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  7. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  8. 相棒!『モンハン:アイスボーン』動画「受付嬢のハンティングガイド」が公開―新要素から基本まで網羅できる

  9. PS4『アズレン クロスウェーブ』新たに参戦キャラ14隻が判明!最新画像を掲載したギャラリーページも公開

  10. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』メディア向けセッションレポ―北瀬Pが語るただのリメイクじゃない理由【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

1