人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「マリカー」訴訟の中間判決を報告─被告側が不正競争行為に該当、損害金額等について審理継続

任天堂は、株式会社マリカー(現商号:株式会社MARIモビリティ開発)およびその代表取締役に対して提起した訴訟に関する中間判決の内容を、このたび報告しました。

任天堂 その他
任天堂、「マリカー」訴訟の中間判決を報告─被告側が不正競争行為に該当、損害金額等について審理継続
  • 任天堂、「マリカー」訴訟の中間判決を報告─被告側が不正競争行為に該当、損害金額等について審理継続

任天堂は、株式会社マリカー(現商号:株式会社MARIモビリティ開発)およびその代表取締役に対して提起した訴訟に関する中間判決の内容を、このたび報告しました。

今回、「公道カートのレンタルサービスに伴う当社知的財産の利用行為に対する知財高裁判決(中間判決)について」と題する報告を、公式サイトに掲載。同社の「マリオカート」という標章(「MARIO KART」表記含む)が国内外で広く知られており、株式会社マリカーの「マリカー」、「maricar」といった表示が不正競争行為に該当すると認められました。

また、「マリオ」等のキャラクターの表現物も同社の商品等表示として知られていることも認められ、株式会社マリカーが「マリオ」等のキャラクターのコスチュームを貸与する行為などについても、不正競争行為に該当するとのこと。

今後は、この中間判決を前提とした知的財産高等裁判所での審理にて、侵害行為によって生じた損害の金額などの審理が継続されます。

■公道カートのレンタルサービスに伴う当社知的財産の利用行為に関する知財高裁判決(中間判決)について
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2019/190530.html


【関連記事】
任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴
任天堂から訴訟された「マリカー」から声明
「公道マリオカート」に関する東京地裁判決を任天堂が公開―キャラクターコスチューム貸与禁止などが下される
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

    ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  2. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  6. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

  7. 海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 夢をみる島』

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 『ポケモンマスターズ』に参戦したら嬉しいポケモントレーナー20選【女性編】

アクセスランキングをもっと見る

1