人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】

5月29日午前10時に行われた「ポケモン事業戦略発表会」にて、『ポケットモンスター』に関する様々な展開が明らかとなりました。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】
  • 『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】
  • 『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】
  • 『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】
  • 『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】
  • 『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】
  • 『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】
  • 『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】
  • 『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】

5月29日午前10時に行われた「ポケモン事業戦略発表会」にて、『ポケットモンスター』に関する様々な展開が明らかとなりました。

劇場映画とは異なる結末を描くニンテンドースイッチソフト『名探偵ピカチュウ』や、「睡眠」をエンターテイメントに変える新たなアプリ『ポケモン スリープ』など、新作タイトルを多数公開。

この他にも、新たなポケモンセンターの出店や、各連携ソフトとポケモンをやり取りできる新サービス『ポケモン ホーム』を発表するなど、刺激に満ちた発表会となりました。いずれもポケモンファンにとって見逃せない新情報ばかりなので、各発表をこちらでまとめて紹介させていただきます。

◆「ポケモン事業戦略発表会2019」まとめ


『名探偵ピカチュウ』完結を描く作品がスイッチに登場! 映画とは異なる結末を用意

本作は、3DSソフト『名探偵ピカチュウ』の完結編となります。開発はクリーチャーズが担当。劇場映画もヒットしており、「名探偵ピカチュウ」への注目が高まる中、新たな結末がどのようなものになるか、期待が集まるところです。

『ポケモン ホーム』2020年初旬ローンチ決定!ハードの枠を超えて全てのポケモンが集められる新クラウドサービス

「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトとする、新たなクラウドサービス『ポケモン ホーム』。『ポケットモンスター』シリーズや『ポケモンGO』で捕まえたポケモンたちを預けたり、各連携ソフトに連れていくことができます。サービス開始時には、『ポケモンバンク』、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』、『ポケットモンスター ソード・シールド』、『ポケモンGO』との連携を予定。

ポケモン×DeNAのタッグでおくる『ポケモンマスターズ』発表! 歴代のポケモントレーナーが活躍

株式会社ポケモンとディー・エヌ・エーによる共同プロジェクトとなる、iOS/Androidアプリ『ポケモンマスターズ』は、歴代の『ポケットモンスター』シリーズに登場したポケモントレーナーとパートナーのポケモンたちが集い、彼らとともに冒険を楽しむことができます。2019年内にリリースされる予定です。

朝がもっと楽しくなる『ポケモン スリープ』、2020年サービス開始!睡眠時間を計測する新デバイス「ポケモンGO Plus +」も発表

『ポケモンGO』が“歩く時間”にエンターテイメントを加えたように、この『ポケモン スリープ』は“寝る時間”に注目。「朝、起きるのが楽しくなるゲーム」になるとのことです。

この、「睡眠のエンターテインメント化」をサポートするデバイスとして、「ポケモンGO Plus+」も合わせて発表。このデバイスを枕元に置くと、内蔵された加速度センサーで睡眠時間が計測され、その結果をBluetooth通信でスマートフォンに転送します。また、「ポケモンGO Plus」の機能も搭載されています。

「ポケモンセンター渋谷」2019年秋にオープン! “来店するだけでも楽しい”をコンセプトに

2019年秋開業予定の渋谷PARCOに、「ポケモンセンター渋谷」の出店が決定しました。黒を基調としたスタイリッシュな店舗となり、「ポケモンと新しい技術のかけ合わせ」などのコンセプトを掲げています。

『ポケモンGO』ぐっすり寝ているカビゴンが出現中─道の真ん中で眠る姿はまさに「原作」そのまんま?

気持ちよさそうに寝ているカビゴンが『ポケモンGO』に登場。ゲットされると、このカビゴンは目を覚まします。特別なわざ「あくび」を覚えているので、欲しい方はこの機会をお見逃しなく。

■中国初となる公式ゲーム『ポケモンクエスト』

2018年に配信をスタートし、話題となった『ポケモンクエスト』が、中国向けにリリースされます。事前予約は、既に170万件を突破。中国ユーザーの注目ぶりが窺えます。

■デザインカスタマイズできるポケモンシャツ、販売地域を世界へ拡大

シリーズ初期に登場した151種類のポケモンのオリジナルデザインを散りばめた生地を使い、デザインカスタマイズや注文ができるサービス「ポケモンシャツ」は、これまで一部のアジアのみが対象販売地域となっていました。ですが、欧米を含め世界に向けて販売地域を拡大すると、このたび発表されました。




(C)2019 Pokemon.(C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokemon. c1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
(C)2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
(C)2019 Pokemon.
(C) 2019 DeNA Co., Ltd. (C) 2019 Pokemon. (C) 1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

ポケットモンスター・ポケモン・Pokemon・モンスターボールは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchの任天堂の商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSの任天堂の商標です。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!

    『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!

  2. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

  3. 「『ゼルダの伝説 BotW』続編に期待することは?」結果発表―ゼルダとの冒険や人型ガノンとの直接対決など、様々な可能性に夢が膨らむ!

    「『ゼルダの伝説 BotW』続編に期待することは?」結果発表―ゼルダとの冒険や人型ガノンとの直接対決など、様々な可能性に夢が膨らむ!

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  6. 『ポケモンモノレール』7月1日から運行開始─空、海、森などをテーマに描かれた様々なポケモンと一緒に出かけよう!

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る

1