人生にゲームをプラスするメディア

アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー

アソビズム森山スタジオの最新作『ガンビット』プレイレポをお届け。

モバイル・スマートフォン iPhone
アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー
  • アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー
  • アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー
  • アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー
  • アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー
  • アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー
  • アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー
  • アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー
  • アソビズムの森山スタジオ新作『GUNBIT(ガンビット)』を先行プレイ―仲間との“連携”が鍵を握るリアルタイムアクションストラテジー

アソビズムより5月15日配信予定のゲームアプリ『GUNBIT(以下『ガンビット』)』は、制作を森山スタジオが担当する新作リアルタイムアクションストラテジー。

森山スタジオは、リアルタイム対戦ストラテジー『城とドラゴン』などを手がけている制作集団。同作は魅力的なキャラクターや高い戦術性で好評を博しており、今回配信される『ガンビット』にも多くのユーザーから注目が集まっています。

戦術に加えて、仲間との連携がとても重要となる『ガンビット』。インサイドでは配信に先駆けてプレイレポートをお届けします!


チームで勝利を目指す、ポップでコミカルなリアルタイムストラテジー!


リアルタイムアクションストラテジーである『ガンビット』の最大の特徴は、チームで戦って勝利を目指すこと!ひとりで戦術を組み立てる従来のリアルタイムストラテジーと異なり、仲間の動きを読みながら行動する必要があり、更には流行のバトルロイヤル的要素の加わった新感覚のストラテジーバトルとなっています。


敵を分断して各個撃破するもよし、囮となって敵陣に突っ込むもよし。はたまたサポートに徹するもよし。プレイヤーの数だけ戦術が存在するといっても過言ではなく、マッチングするたびに多種多様なバトルを楽しめます。

マッチングには見知らぬ誰かとお手軽で対戦できる「クイックマッチ」、フレンドと協力して戦うことのできる「フレンドマッチ」などが揃っています。自分に合った最適なモードで勝利を目指しましょう!


『ガンビット』はタイトルにもあるように、様々な種類の「ビット」を用いて戦います。ビットには自立して敵を攻撃する「モンスタービット」、プレイヤーが搭乗する「乗り物ビット」、プレイヤーそのものを強化する「職業ビット」などが存在し、ビットとの相性を考えながら戦うことが勝負の行方を左右します。


ビットはルビーを消費して宝箱を開けたり、バトルで集められるキーンを使ってショップで購入することで手に入れることが可能。ビットが増えれば増えるほど戦術も多くなるので、どんどん手持ちのビットを増やしましょう。

また、ビットは「アバター」を購入することで、見た目の変更や能力アップが可能。自分好みにビットをカスタマイズすれば、バトルの楽しさも倍増です。



ただ戦うだけじゃない! 個性的な4つのバトルルール


バトルルールは、狭くなっていくエリアで戦う「バトルロイヤル」や、ミニゲーム的要素の強い「ニワトリ泥棒」など、4つのルールが存在します。

「バトルロイヤル」は本作最多人数で遊べるルールで、4つまたは3つのチームで争い、最後まで生き残ったチームが勝利。チームの種類はタッグかトリオのいずれかを選ぶことが可能で、ソロではなく必ずチームでの戦いとなります。


開始直後は使用できるビットが限られており、フィールドの宝箱を回収することでデッキ内の「?」がビットに変わり、使用できるビットが増えていきます。時間経過とともに狭くなっていくフィールドで、ビットを回収しまくるか、宝箱に目移りする敵を集中攻撃するかは、プレイヤー次第です。

バトルロイヤルのエリアはどんどん狭くなっていきますので、終盤に向けて強力なビットを確保しておくことも大切。ただ出し惜しみをして負けてしまっては元の子もないので、戦況を鑑みて賢く立ち回りましょう。


「ニワトリ泥棒」は、フィールドを走り回るニワトリを自陣へ持ち運ぶことが目的。先に3羽のニワトリを柵の中へ運んだチームが勝利となります。


このルールはなんといっても連携が肝。敵を倒してから安全にニワトリを運ぶのか、仲間の援護を信じてニワトリを抱えて敵の攻撃をかいくぐるのか……息の合ったプレイングが重要となります。

制限時間内に両チームとも同数のニワトリを運んでいた場合は、ニワトリを持っていた時間がより長かったチームの勝利。時間が厳しいと感じた場合は、あえて自陣の近くでニワトリを持ち続けるという戦術もあります。そうなるとフィールドがどうしても手薄になってしまいますので、仲間と同じ目的意識をもって行動することが大切です。


その他、「ガチバトル」はタッグチームで敵をノックアウトし、先に2ラウンド奪取したチームの勝利となるルールで、「攻城バトル」は敵の城を攻撃して先に落城させるか、敵プレイヤー全員を2回ノックアウトすることで勝利となるルールです。

誰と遊ぶかだけではなく、どのルールで遊ぶかによってビットの選び方や立ち回りも大きく変わってきますので、手持ちのビットと相談しながら、もっとも活躍できそうなルールで戦うことが勝利への近道となるでしょう。




最強のビットは存在しない!? ビットの相性を見極めろ!


『ガンビット』はたくさんの種類のビットでデッキを組み、バトルに挑むことになります。戦って勝つ以上はより強いビットを選出したいところ。しかし、ビットには相性が存在するのが『ガンビット』の面白いポイント。自分が使用しているビットの弱点は忘れないようにしなければなりません。


たとえばオートで敵を遠距離攻撃する「サイクロプス」は強力な大型ビットですが、ビット情報の「ターゲット」を見てみると、敵モンスターと敵プレイヤーの位置づけが低めになっています。これはつまり、近くに敵プレイヤーがいても他に大型ビットがいれば、そちらを優先して狙うということ。


これを利用して、相手がサイクロプスを召喚したときにこちらもサイクロプスなどの大型ビットを召喚すると、サイクロプスが大型ビットに気を取られているうちに背後から攻撃するということが可能です。ただし、調子に乗りすぎてスキルで殲滅されないように気をつければなりませんので、ご注意を。


この他にも、敵モンスターから狙われにくい“嫌われ者”のモンスタービット「ゴブリン」や、ダウンと状態異常を無効にする職業ビット「勇者」など、ビットの性能によって相性は激変。有利に進められていたと思ったバトルが不利なビットの召喚で一気に形勢逆転するということも少なくありません。



フィールドを見渡して、仲間が小型ビットに襲われていれば大型ビットで殲滅。相手の空中への迎撃性能が弱ければ、空を飛ぶモンスタービットで一方的に攻撃。互いにビットを消耗したうえで、職業ビットでパワーアップして一気に畳みかけるなど、ビットによって考えられる戦術は無限大。

常に変化する戦況を見極めて適切なビットを選択することが、勝利への近道であり、『ガンビット』の持つ魅力のひとつだと言えます。

操作は簡単ながらも、仲間との連携が加わることでより奥深さが増したリアルタイムアクションストラテジー『ガンビット』は、5月15日より配信開始。気になった方は事前登録をお忘れなく!

『GUNBIT(ガンビット)』公式サイト
https://gunbit-game.com/
《黒杜玖乃》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』SSR駆逐艦としてバーチャル女子高生キツネ「白上フブキ」登場!「ホロライブ」コラボ11月末開催か?

    『アズレン』SSR駆逐艦としてバーチャル女子高生キツネ「白上フブキ」登場!「ホロライブ」コラボ11月末開催か?

  2. ブラウザ版『ドラクエX』発表!PC・スマホに対応し2020年春までに正式サービス開始予定

    ブラウザ版『ドラクエX』発表!PC・スマホに対応し2020年春までに正式サービス開始予定

  3. 『アズレン』メイン画面で起こる「秘書艦拡大縮小バグ」の対応が発表―後日修正…ではなく正式機能として実装へ!

    『アズレン』メイン画面で起こる「秘書艦拡大縮小バグ」の対応が発表―後日修正…ではなく正式機能として実装へ!

  4. 『バンドリ!』×「Re:ゼロから始める異世界生活」コラボ開催決定!Roseliaメンバーがリゼロキャラの衣装で登場【生放送まとめ】

  5. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  6. 『バンドリ!』×「リゼロ」新たに「白金燐子」の特訓後イラスト公開!「紗夜」と並べたくなる「レム」のメイド姿に

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 「『FGO』★4配布はどのサーヴァントを貰う?」結果発表―皆のチケットはぐっちゃん引換券に!狂スロなど揺らぎない人気を集める者も【アンケート】

  9. 『オルサガ』限定15URユニット「紅く染まる肌 マリユス」が登場!“秋夜の温泉ガチャ”&“Twitterキャンペーン”開催中

  10. 『バンドリ!』×「リゼロ」新たに「今井リサ」の特訓後イラスト公開―リサ姉の衣装は「フェルト」に!

アクセスランキングをもっと見る

1