人生にゲームをプラスするメディア

ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】

『Days Gone』を一日一時間、10連休で10時間プレイするこの企画。使いっ走りが続くディーコンに、光明は訪れるのか。

その他 特集
ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
  • ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
  • ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
  • ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
  • ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
  • ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
  • ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
  • ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
  • ゲームは一日一時間!『Days Gone』4時間目で、野盗を襲撃し、感染者の群れと遭遇─鎮魂の墓地で新展開!?【特集】
!注意!
本記事には『Days Gone』のネタバレが含まれています。



この連休を利用して出かける方もいれば、家でゆっくり過ごす人もいることでしょう。また、家にいながら外出気分、というゲームファンも少なからずいるはず。筆者は、ちょっと『Days Gone』の世界へと出かけています。ただし、一日一時間だけ!

10連休で10時間、『Days Gone』を遊び続けるこの企画。今回は、4時間目となります。怪我した相棒・ブーザーを助けつつ、キャンプのリーダー・コープランドの使いっ走りに甘んじる日々。ゲームとしてはまだ序盤もいいところですが、感染者との戦いも徐々に慣れ始めてきました。これは自信か、はたまた慢心か・・・新たな一時間の幕開けです。

【関連記事】
ゲームは一日一時間! 懐かしい言葉通りに『Days Gone』を遊ぶ10連休・10時間の旅─初日から、過酷な世界に戦々恐々【特集】
ゲームは一日一時間! 『Days Gone』2時間目も危険な相手ばかり─リッパーに野盗、感染者・・・相棒は壊れないナイフだけ【特集】
ゲームは一日一時間!『Days Gone』3時間目は“使いっ走り”でスタート、パンデミック後もこの世界はブラック社会【特集】

◆世知辛い世界に従い、時に逆らい、感染者や野盗と戦い続ける日々



最初の探索の地ともいえる「クレイジーウィリー」に感染者の巣が残っていたので、まずはそちらの掃討から。信頼度を稼いで、いずれキャンプでいいものを買おうという算段です。世界が荒廃しても、世知辛さは変わりません。


既に慣れた場所なので、巣の掃討はさほど苦もなく終了。信頼度の向上まではいきませんが、まずは感染者の耳を売ってクレジットを稼ぎます。


早速換金に向かうと、そこのジェジーが「北に向かうなら・・・一緒に行きたい」とか突然言い出しました。突如のデレ宣言(多分違います)。


アジトの近くに、野盗らしき連中がキャンプを張っているので、そちらを片づけに行きたいところですが、NEROの調査現場とやらがマップ上にあったので、まずはそちらに向かってみます。寄り道大好き!


すると、右下のミニマップに「?」のマークが。なんだろう、これ。


などと呑気に思ってたら、いきなりスナイプされたよ! オレゴン怖い。


幸い、さほど手強くなかったので撃退に成功。しかし、調査現場までの道は落盤しており、たどり着けそうにありません。じっくり調べるには、バイクのガソリンが心許ないので、残念ながら野盗のキャンプ探しに戻ります。


ガソリンを補給するため、アジトを経由。「薪は十分あるか?」と、ブーザーへの気遣いも忘れません。


ブーザーの右手には、ディーコンが苦労して入手した包帯が巻かれていました。なんだよもう、仲いいな!



そんな二人の絆(邪推)を覗き見しつつ、野盗のキャンプを発見。しっかりマークをつけて、ステルスキルの準備もOKです。


暗殺したり、おびき寄せて殴打したりと、様々な手際でキャンプの制圧に取りかかります。この手の戦闘も、ずいぶん慣れてきました。銃? 知らない武器ですね・・・。


しかも、妙に賑やかだと思ったら、近くの感染者に気づかれたらしく、野盗の何人かが襲われていました。放っておいても自滅したんじゃなかろうか。


掃討を手伝ってくれた感染者に、感謝のステルスキル。もう、苦しむことはないんだよ・・・(悟りの笑み)。


一段落した頃を見計らったかのようなタイミングで、キャンプを襲撃したドリフターを捕まえてくれと、コープランドから連絡が。仕事をひとつ片づけたと思ったら、矢継ぎ早に新案件が舞い込みます。コープランドからは薬の調達も頼まれていますし、仕事が立て込むばかり。


こんな時は、むしろ自分が好きなことをしよう! ということで、コープランドの依頼を放置し、近場の検問所の電力復旧を目指します。近場から手をつける方が、後々楽ですしね。仕事の順番はこっちで決める! 労働者のせめてもの抵抗と意思を示し、まずは周囲を探索。



すると、感染者がうようよと・・・! マークを付けきれないほど、彷徨いています。


幸い、施設からは少し離れているので、こっそり作業を進行。施設越しでも分かるマークの数が怖い。


しかも、移動してるし! 時間か気候か、条件は分かりませんが、一箇所に固まっているわけではなさそうです。


水際でハシャぐ(?)感染者の群れ。


雨が酷くなったからか、それとも朝がきたせいか。感染者たちが、列車のコンテナの中に避難します。群れの数は脅威ですが、これは・・・チャンスかも。


発電機の復旧に成功! あらかじめスピーカーを落としておいたので、あの群れを引きつけることもなく、完璧な段取り。



施設の中で注入器も見つけ、今度はスタミナを強化。まさに「大成功」といった感じで、検問所を後にします。


しかし、いつまでも寄り道をしているわけにもいかず。レオンが隠した薬を手に入れるべく、墓地へと向かいました。


その前に、レオンに殺されたアルバレスを弔います。弔いといっても、埋葬ではフリッカーに掘り起こされてしまうため、ヤツらの餌にさせないために燃やすしかありません。



燃やす前にサバイバルビジョンを発動させると、レオンに撲殺される場面がまざまざと。情状酌量の余地もないほど、有罪で確定でしょう。これを見た後だと、冒頭で撃ち殺すのは生ぬるかったようにも思います。生きたまま、置いてけぼりにしてやればよかった・・・!



続いて、薬の探索に。すぐ手がかりが見つかり、ビジョンで見ると場所も一目瞭然。


無事、薬を入手。これで、コープランドからの依頼のひとつを果たせそうです。


すると、突然ライトに照らし出されるディーコン。なんと光源は上空から。しかも、この音は・・・ヘリ? この時代に、生きているヘリがまだあったなんて!

突然の展開に、これまでとは違う緊迫が走りますが、ここで4時間目が終了。次の1時間は、大きなターニングポイントになりそうです。ああ、お預けが辛い・・・!


《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

    「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

  2. アニメ特化型レビュー・記録管理アプリ『アニメルト』配信開始!「次、何のアニメを見よう?」と迷った時の作業が本アプリだけで完結

  3. 「新サクラ大戦 the Animation」放送開始日が4月3日に決定!新キャラを映すOP・ED映像もお披露目

  4. プラチナゲームズ自社IP第1弾『プロジェクト G.G.』鋼の巨人と怪獣のティーザー公開―東京開発スタジオ本格稼働へ

  5. 【コスプレ】ああ…なんて甘美な!『アズレン』中国公式レイヤー・natsume“劇場”の幕開けだ【写真20枚】

アクセスランキングをもっと見る