人生にゲームをプラスするメディア

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』事前登録者数150万人突破!日常会話に役立つ無料LINEスタンプも配信中

ネットマーブルは2019年春にサービス開始を予定しているスマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』において、事前登録者数が150万人を突破したと発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』事前登録者数150万人突破!日常会話に役立つ無料LINEスタンプも配信中
  • 『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』事前登録者数150万人突破!日常会話に役立つ無料LINEスタンプも配信中
  • 『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』事前登録者数150万人突破!日常会話に役立つ無料LINEスタンプも配信中
  • 『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』事前登録者数150万人突破!日常会話に役立つ無料LINEスタンプも配信中
ネットマーブルは2019年春にサービス開始を予定しているスマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』において、事前登録者数が150万人を突破したと発表しました。

以下、リリースより引用

◆『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』の事前登録者数150万人達成!引き続き、事前登録受付中!



『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』の事前登録者数が150万人を突破いたしました。正式サービス時には、キャンペーン特典としてSR「メリオダス」やガチャ10回分のダイヤ、事前登録限定メリオダス用コスチュームなどのプレゼントが確定しております。

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』の事前登録は、公式サイトより、メールアドレス登録、公式Twitterフォロー、Google Play事前登録、LINE友だち登録のいずれかの方法で登録を行うことができます。また、フォロワー数が増えるほど正式サービス時にもらえる特典が豪華になる「Twitterフォローキャンペーン」も開催しておりますので、ぜひチェックしてください。

▼事前登録サイト
https://7taizai.netmarble.jp

▼公式Twitter
https://twitter.com/7taizai_GrandX

◆グラクロの無料LINEスタンプ配信中!LINE公式アカウントを友だち登録してスタンプをゲットしよう!



4月9日(火)より、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』の無料LINEスタンプを配信しております。お馴染みのメリオダス、ホーク、エリザベスが日常の会話を盛り上げるLINEスタンプとなりました。とても使いやすいスタンプになっておりますので、家族や友だちとのトークにぜひご利用ください。

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』オリジナルLINEスタンプは、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』のLINE公式アカウントを「友だち追加」していただくと無料でダウンロードできます。グラクロのオリジナルLINEスタンプで、あなたのLINEのトークを盛り上げてください!

ダウンロード期間:2019年4月9日(火)~2019年5月6日(月)

利用料金:無料
利用期間:ダウンロード日より180日間

■入手方法

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』LINE公式アカウントを「友だち追加」していただくとダウンロードできます。(スタンプショップ:QRコードよりアクセスしてください。)

LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40303qnmgu

★『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』は、2019年春のサービス開始を予定しております。ゲームに関する情報は、公式サイト及び公式Twitterにて順次公開してまいりますので、ぜひご確認ください。

◆『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』とは



『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』は、2019年春にサービス開始を予定している、鈴木央氏原作のコミックを映像化した大人気TVアニメ『七つの大罪』の世界をスマートフォンで体験できるシネマティックアドベンチャーRPGです。

ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、〈七つの大罪〉と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ『七つの大罪』の世界観を徹底的に再現した作品となっております。

▼ゲームコンテンツ紹介映像

公式サイト:https://7taizai.netmarble.jp



(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (c) Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.
《monnchi》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

    “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  2. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

    「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

  3. 『モンスト』の公式スピンオフ作品『モンパニ』が5月29日をもってサービス終了へ―約9か月の会社経営に幕を下ろす

    『モンスト』の公式スピンオフ作品『モンパニ』が5月29日をもってサービス終了へ―約9か月の会社経営に幕を下ろす

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』たくましく成長を遂げた「バット 若き狼」が登場!愛するリンと共に反逆の狼煙 を上げる…

  6. 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!

  7. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  8. G123『ビビッドアーミー』が「ゴジラ」とまさかのコラボ!キュートなオリジナル英雄「ゴジコ」「モスミ」を手にいれよう

  9. 『D×2』2周年ファンミーティングをレポート!『ベルセルク』コラボに加え待望の追加キャラクター&悪魔など、新情報が続々解禁!

  10. 五感を制する者は『ラブプラス EVERY』のバレンタインを制する!感覚を総動員してチョコを味わいたかった、とあるカレシの検証記録

アクセスランキングをもっと見る