人生にゲームをプラスするメディア

スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!

インティ・クリエイツはニンテンドースイッチ専用ソフト『Dragon Marked For Death』について、アップデートパッチVer.2.0.0及び、追加シナリオ『龍血の盗賊編』を本日3月28日(木)より配信を開始しました。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!
  • スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!
  • スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!
  • スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!
  • スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!
  • スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!
  • スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!
  • スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!
  • スイッチ『Dragon Marked For Death』アップデートパッチVer.2.0.0&追加シナリオ『龍血の盗賊編』の配信を開始!

インティ・クリエイツはニンテンドースイッチ専用ソフト『Dragon Marked For Death』について、アップデートパッチVer.2.0.0及び、追加シナリオ『龍血の盗賊編』を本日3月28日(木)より配信を開始しました。

以下、リリースより引用

◆レベルキャップ開放を含むアップデートパッチVer.2.0.0を配信



本日(3月28日)より、レベルキャップ解放、古龍との契約、闇市の開放、セーブスロット拡張、不具合修正を含むアップデートパッチVer.2.0.0を配信開始しました!闇市の開放により収集要素も追加されたVer.2.0.0も是非お楽しみください!(★詳しくは公式Webサイト、またはVer.2.0.0紹介PVをご覧ください!)

公式サイト:http://dragonmfd.com/jp/product/
Ver.2.0.0紹介PV:https://youtu.be/wTPpnkjn5ps

■Vre.2.0.0 概要


●プレイアブルキャラクターのレベル上限が60まで解放されました

●追加シナリオ「龍血の盗賊編」に対応しました

これにより、追加シナリオシーズンパスを購入している場合、メディウス城下(貧民街)に居るNPC「ラケル」から新クエスト「東方の宝(レベル20)」、及び、「炎獄の迷宮(レベル35)」を受けられます。


●プレイアブルキャラクターが契約する古龍の属性を変更できる仕様を追加
古龍の窟でメニューから「契約を結ぶ」を選択し、アイテム「ドラゴナイト」を使用する事で契約龍を変更できます。皇女は新たに木龍、戦士は金龍、忍びは火龍、魔女は水龍と契約できるようになりました。

▼ゲームショット




●メディウス城下(貧民街)の「闇市」が利用可能になりました。
「闇市」で交換できるレベル10~48の武器、アクセサリー、及び、消費アイテムが追加されます。それに合わせ、「闇市」で交換できる交換品を敵がドロップするようになりました。

▼ゲームショット


●ゲームプレイデータのセーブ領域(スロット2)が追加されました。

タイトル画面の「新しく始める」または「続きから始める」を選択後、「契約の書1」と「契約の書2」からセーブスロットを選択してゲームを開始できます。

【既知の不具合】
・クエスト「人狼に祈りを」にて、マルチプレイ時にボス「ライカンスロープ」が透明になる事がある
・クエスト「人狼に祈りを」にて、マルチプレイ時にボス「ライカンスロープ」のエフェクトの表示が残り続ける事がある
・アクセサリー「鋼のこて」のVIT補正値が、本来+3の所、+5になっている

↑不具合に対する修正パッチを準備中です。配信日が決まり次第お知らせ致します。
この度は、ご不便をお掛けしまして誠に申し訳ございません。

◆追加シナリオ『龍血の盗賊編』配信開始!



その身に流れる血を憎む、孤高の盗賊――その物語。

追加シナリオシーズンパス(907円+税)に含まれる追加シナリオDLC『龍血の盗賊編』が3月28日に配信開始されました!追加シナリオDLC『龍血の盗賊編』はメディウス城下(貧民街)に居るNPC「ラケル」から受注する、孤高の盗賊に関わる全11クエストで構成された追加シナリオです。

新なエリアと既存のエリアを使用して展開される新クエストは、クエスLV20~クエストLV50となっており、高レベル帯のクエストではレベル55~レベル60の新武器、新アクセサリーを取得する事ができます。

孤高の盗賊の生き様を描く追加シナリオを是非お楽しみください!

■商品情報


商品名:Dragon Marked For Death 追加シナリオシーズンパス
ハードウェア:Nintendo Switch
発売元:インティ・クリエイツ
配信日:2019年3月28日(木)
価格:907円(+税)

●孤高の盗賊



龍血の一族と人間とのハーフであり、その身に流れる“龍血の一族の血”を嫌悪している。古代の魔法道具を集めており、それらを駆使した奇想天外な戦い方は、対峙するものにとって厄介な相手となる。

▼ゲームショット






■『Dragon Marked For Death』

公式サイト:http://dragonmfd.com/jp/



(C)Marvelous Inc. / INTI CREATES CO., LTD.
《monnchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. “女の子の一人暮らし”を覗いて導き、就活を成功させろ!神様視点の同居ADV『ノゾムキミノミライ』プレイレポ

    “女の子の一人暮らし”を覗いて導き、就活を成功させろ!神様視点の同居ADV『ノゾムキミノミライ』プレイレポ

  2. 『パワプロ2022』いつでもどこでもユニフォーム姿な「パワプロくん」がついに…?「初めて見たわ」

    『パワプロ2022』いつでもどこでもユニフォーム姿な「パワプロくん」がついに…?「初めて見たわ」

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『パワプロ』涙なしには語れない!?“オリジナル変化球”に隠された感動必至のバックストーリー

  5. ギリギリを攻めすぎた?ちょっとHなお姫様TD『デュエルプリンセス』国内スイッチ版の配信が停止に

  6. 『GOD EATER 3』新アラガミ「灰煉種ティラニ・ハンニバル」登場!キース&ニールの新エピソードも楽しめる「無料アップデートVer.2.40」2月6日配信

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  8. 『パワプロ2022』発売記念!パワプロシリーズの“インパクト大”な彼女キャラ

  9. 『ドラゴンズドグマ』シリーズ10周年で記念サイトオープン―スイッチ版『ダークアリズン』のセールも実施中

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る