人生にゲームをプラスするメディア

「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」結果発表―人気はみずタイプの「メッソン」!【アンケート】

『ポケモン ソード・シールド』の新御三家ポケモンに関して、「最初に選ぶパートナーは誰にする? 」というアンケートを実施していました。本記事ではその結果をご紹介します!

任天堂 Nintendo Switch
「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」結果発表―人気はみずタイプの「メッソン」!【アンケート】
  • 「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」結果発表―人気はみずタイプの「メッソン」!【アンケート】
  • 「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」結果発表―人気はみずタイプの「メッソン」!【アンケート】
  • 「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」結果発表―人気はみずタイプの「メッソン」!【アンケート】
  • 「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」結果発表―人気はみずタイプの「メッソン」!【アンケート】
  • 「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」結果発表―人気はみずタイプの「メッソン」!【アンケート】

2月27日23:00からの「Pokemon Direct 2019.2.27」にて、任天堂より発表された『ポケットモンスター』シリーズの最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』

インサイドでは、そんな本作の新御三家ポケモン「ヒバニー」「サルノリ」「メッソン」に関して、「最初に選ぶ御三家はだれにする?」というテーマで読者アンケートを実施していました。本記事では、そのアンケート結果を発表させていただきます!

なお、同アンケート開始記事で実施した「第一印象で「こっちを買おう!」と思ったバージョンはどっち?」というアンケートについても、後日別記事で結果を公開しますのでお楽しみに!

◆第3位 サルノリ:18.8%



第3位は、くさタイプの新御三家ポケモン「サルノリ」でした。こざるポケモンということから分かるように、猿をモチーフにしている「サルノリ」。今までの御三家にも、同じこざるポケモンとして、ほのおタイプの「ヒコザル」がいましたね。

PVで石をトントンとリズムよく叩いていることや、名前にある「ノリ」がノリノリ(リズムにのること)に通じるということで、進化後はドラマーやバンドといった音楽をイメージした姿になる、または、やんちゃな性格ということで「ノリ」は「悪ノリ」に通じ、くさ・あくタイプになる、などの予想がネットでは立てられています。

◆第2位 ヒバニー:34.4%



第2位は、ほのおタイプの新御三家ポケモン「ヒバニー」でした。新御三家として1番にその姿を披露した「ヒバニー」。PVで特徴的だったのは、やはりあの速さでしょう。ほのおタイプの御三家といえば、「バシャーモ」「ゴウカザル」「エンブオー」など、ほのお・かくとうタイプが多く存在しますので、速さを活かした「ヒバニー」が同タイプになる可能性も高そうです。

ですが、「ガオガエン」といった格闘技であるプロレスに関係するものの、ヒールレスラーということで“あくタイプ”が採用された例もあります。「ヒバニー」はうさぎポケモンですので、フェアリータイプを取り入れたかわいらしい進化もありえそうですね。・・・個人的には、Twitterでネタになったキングカズマ説も好きです。

◆第1位 メッソン:46.3%



第1位となったのは、みずタイプの新御三家ポケモン「メッソン」でした。PVでは、噴水から「ヒバニー」が残した火を狙い撃ったり、体が透過していたりとトリッキーな行動を見せており、一部からは「「ゲッコウガ」が忍者をイメージしていたように、「メッソン」はスパイをイメージしているのではないか?」とも噂されています。

名前からしてメソメソしていそうなイメージで、公式でも臆病な性格と紹介されていますが、その分類は「みずとかげポケモン」です。今までの御三家のトカゲモチーフも、「リザードン」や「ジュカイン」といったカッコいい見た目に進化してきたため、「メッソン」がカッコいい路線に進む可能性も十分考えられますね。



■「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」総合結果
  • 第1位 メッソン:348票(46.3%)
  • 第2位 ヒバニー:258票(34.4%)
  • 第3位 サルノリ:141票(18.8%)
  • 未回答:4票(0.5%)

(C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

    『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  4. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  5. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  6. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  7. 『MOTHER2』一度でいいから食べてみたい作中の料理10選

  8. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  9. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』“BWリメイク”がトレンド入り!?その理由となった伏線の数々とは…

  10. 『ダイパ』の次はもちろん『BW』! 今から『BWリメイク』に期待する3つのコト

アクセスランキングをもっと見る