人生にゲームをプラスするメディア

絶対に用意しておきたい“こおりタイプ”を徹底考察!未来の3強はマンムー、グレイシア、マニューラか【ポケモンGO 秋田局】

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続ける、ゆずみんです。今回は2月のコミュニティディにて、ウリムーとの発表と同時にマンムーへの進化が実装されることに関して、現状の考察をご紹介します!

モバイル・スマートフォン iPhone
絶対に用意しておきたい“こおりタイプ”を徹底考察!未来の3強はマンムー、グレイシア、マニューラか【ポケモンGO 秋田局】
  • 絶対に用意しておきたい“こおりタイプ”を徹底考察!未来の3強はマンムー、グレイシア、マニューラか【ポケモンGO 秋田局】
  • 絶対に用意しておきたい“こおりタイプ”を徹底考察!未来の3強はマンムー、グレイシア、マニューラか【ポケモンGO 秋田局】
  • 絶対に用意しておきたい“こおりタイプ”を徹底考察!未来の3強はマンムー、グレイシア、マニューラか【ポケモンGO 秋田局】

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続ける、ゆずみんです。

今回は2月のコミュニティディにて、ウリムーとの発表と同時にマンムーへの進化が実装されることに関して、現状の考察をご紹介します!

まず2月のコミュニティディについて。2月17日(日)のお昼12時~15時まで、ウリムーが大量発生します。そして更に、ウリムー→イノムー→マンムーへの進化が実装されるそうです。これは熱い!

マンムーはこおり、じめんタイプを持ち、原作でも強力なポケモンでした。マンムーが活躍出来る相手はドラゴン、でんき、どくタイプ。その中でもゆずみんは特に、将来的なレックウザ対策にマンムーを強化する事をおすすめ致します!

この記事の作成段階では伝説レイドの復刻が徐々にあり、カイオーガ、グラードンなども復刻対象として出現しています。サンダー、ファイヤー、フリーザー、ライコウ、エンテイ、スイクン、ミュウツー、グラードン、カイオーガと、かつての限定ポケモンが様々な形で復刻しているのです。

おそらくこの先、レックウザの復刻もくるのではないでしょうか。

そんな時にレックウザに対して2重弱点を突けるマンムーは非常に強力です。レックウザが色違いも含めて伝説レイドに復刻した時に、間違いなく活躍するポケモンが、マンムーなのです。

他にも対ドラゴンタイプとして活躍しそうな場面は、ジム置きされているカイリュー、ボーマンダあたりでしょうか。また、これも将来的な話になりますが、第4世代で登場するガブリアスにも有効だと考えられます。ガブリアスはもし実装されたら間違いなく強いポケモンなので、今のうちに頭の片隅に入れておきましょう。


こおりタイプの最大火力が出せるポケモンは、かつてはルージュラだったと思います。しかし、シンオウの石が実装された今、現状こおり最強の火力はマニューラだと考えられます。

しかしここにきて、2月のマンムー実装。そして恐らく今後グレイシアの実装もくるでしょう。こおりタイプのおすすめポケモンは目まぐるしく変化しています。自分の手持ちポケモンと相談して、今から準備しておきましょう!

ちなみに結局どのポケモンが1番良いのと言われると、そこは人によって違うと思います。現段階で予想されるこおりタイプトップ3、マンムー、マニューラ、グレイシアの特徴をまとめてみます。

・グレイシア→こおりタイプのみのポケモン。※今後実装が予想される
イーブイから進化という事で入手難度とコスパが良い所が魅力。入手と強化が容易と考えられる。

・マニューラ→こおり、あくタイプのポケモン。
こおりだけでなく、あく技で技を統一しても高い火力を活かす事が出来て優秀。耐久力が低い為、相手の攻撃を避けるなどの技術面も必要。

・マンムー →こおり、じめんタイプのポケモン。
じめんタイプを持っている事で、他のこおりポケモンが苦手とするいわ技を等倍にする事が可能。対人戦等で相手がこおり対策にいわ技を入れていると、活躍する事が出来る。

ニューラは現在野生で出現する事はあまり無い為、今からこおりタイプを用意する人はグレイシアかマンムーを準備するのが良いと思います。

しかし、マンムーがどんな技を覚えるかはまだ発表されていません。現段階のイノムーでは、こおりタイプで統一するこなゆき、ゆきなだれがおすすめの技構成ですが、コミュニティディ期間中に進化させると、とくべつな技を覚えるそうです。これはとても楽しみですね!

また、マンムーに進化させるにはシンオウの石が必要との事。シンオウの石は大発見タスク、トレーニングバトルの報酬、対人戦バトルの報酬と意識しなければ集める事が出来ないアイテムです。マンムー以外にもシンオウの石が必要と考えられるエルレイドやジバコイルの実装に備えて、今のうちにたくさん集めておきましょう!


ちなみにマンムーが実装されると思って、こおり舞う中こおりポケモンを集めているゆずみんの動画はこちら。

今絶対用意すべきポケモン詳細解説!こおりタイプの序列&期間を逃すと入手困難説【ポケモンGO】
https://www.youtube.com/watch?v=NecibhNx4tY

更に2月のコミュディ期間中はほしのすなが3倍になるボーナスもあるみたいなので、これは気合入れてやるしかないですね!また、まだ正式に発表されていないですが、ウリムーの色違いも実装される事でしょう。3時間という限られた時間ですから、しっかり準備してイベントに参加していきたいところです。

ではでは、今回はこのへんで。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!


■著者紹介:ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。

「ゆずみん」YouTubeチャンネル
《ゆずみん》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』育成ウマ娘「ハルウララ」にバランス調整―固有スキルのLvアップ条件が緩和!

    『ウマ娘』育成ウマ娘「ハルウララ」にバランス調整―固有スキルのLvアップ条件が緩和!

  2. 『東方ダンマクカグラ』が「森近霖之助(CV:杉田智和)」を“ヒロイン”と紹介し謝罪―声優も相まって「間違ってない」「むしろヒロインにしよう」と

    『東方ダンマクカグラ』が「森近霖之助(CV:杉田智和)」を“ヒロイン”と紹介し謝罪―声優も相まって「間違ってない」「むしろヒロインにしよう」と

  3. ストラテジーファンに勧めたい『インフィニット・ギャラクシー』―広大な宇宙を自分だけの戦艦で駆け抜けるロマンを、いつでもどこでも

    ストラテジーファンに勧めたい『インフィニット・ギャラクシー』―広大な宇宙を自分だけの戦艦で駆け抜けるロマンを、いつでもどこでも

  4. 『ウマ娘』育成ウマ娘「スマートファルコン」が新登場!ハルウララ以来の“ダート適性A”に、Twitterでは「ファル子コール」が上がる

  5. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  6. OKアミーゴ!『Apex Legends』のLINEスタンプが無料配布中―レジェンドたちがトークルームを盛り上げる

  7. フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ

  8. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  9. 「セイウンスカイ」と「ニシノフラワー」の馬主・西山茂行氏が『ウマ娘』二次創作に指摘…一時は全面禁止になるも、改めて「全年齢対象ならどうぞ、R指定はダメ」

  10. 『ウマ娘』温泉イベントがいつでも楽しめるぞ!一度見たイベントを見返せる新機能「育成イベントギャラリー」5月中旬に実装決定

アクセスランキングをもっと見る