人生にゲームをプラスするメディア

「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」当選者発表! 50万円を手にするのは誰なのか─投稿動画も随時公開中

インティ・クリエイツが放つ、本格2DアクションRPG『Dragon Marked For Death』。本作は、ドラゴンの力を受け継ぐ4人の主人公が復讐を果たすべく、ダークファンタジーな世界を駆け抜けるニンテンドースイッチ向けのタイトルです。

その他 特集
「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」当選者発表! 50万円を手にするのは誰なのか─投稿動画も随時公開中
  • 「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」当選者発表! 50万円を手にするのは誰なのか─投稿動画も随時公開中
  • 「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」当選者発表! 50万円を手にするのは誰なのか─投稿動画も随時公開中
  • 「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」当選者発表! 50万円を手にするのは誰なのか─投稿動画も随時公開中

インティ・クリエイツが放つ、本格2DアクションRPG『Dragon Marked For Death』。本作は、ドラゴンの力を受け継ぐ4人の主人公が復讐を果たすべく、ダークファンタジーな世界を駆け抜けるニンテンドースイッチ向けのタイトルです。

4人のプレイアブルキャラクターはそれぞれ特徴を持ち、立ち回りや戦い方も異なります。長所を引き出す戦い方を見つけ、クエストをこなして成長させ、新たな装備を見つけるといった育成要素もたっぷり。しかも、最大4人の同時プレイにも対応しており、ひとりでじっくり遊ぶもよし、みんなでワイワイ楽しむのもまたよし。2Dアクションとキャラの成長を満喫できる一作として注目を集めています。


本作の発売日は1月31日ですが、そのリリースに先駆けて、公式アンバサダーのVTuber・ふくやマスターによる生配信にて、「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」の開催が宣言されました。この催しは、「最も真摯に『Dragon Marked For Death』をプレイしたVTuber」を決める大会となっており、まずは参加するVTuberを大々的に募集。人数上限30名でしたが、それを上回る応募が寄せられ、嬉しい悲鳴があがる盛況ぶりとなりました。

そしてこのたび、当選者となる30名のVTuberが決定! 今回発表させていただく面々が、『Dragon Marked For Death』のプレイに臨み、その真摯さを競い合うこととなります。残念ながら落選となった方々には申し訳ないばかりですが、当選者の活躍を見守っていただければ幸いです。多数のご応募、本当にありがとうございました。

今回当選した30名の方々の中には、いち早く動画を公開されているVTuberもいるので、そちらも合わせてご覧ください。また、動画の公開に合わせて本記事も随時更新していくので、これからお披露目されるものもこちらでチェック可能です。


最優秀者には総額50万円のスポンサード費用が贈られるほか、インティ賞として「HTC VIVE」を、・インサイド賞として「AKRacing ゲーミングチェア」 / 「キングストン HyperX ゲーミングヘッドセット」)が進呈される「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」。気になる結果発表は、1月31日に実施するインサイドちゃんの生放送で行います。どのVTuberが栄冠を勝ち取るのか、その経過から結果までお見逃しなく。また、インサイドちゃんによるお手本(?)動画も公開中なので、よければそちらもご覧あれ。


◆「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」当選者30名を発表


ハードコアくん

ディオン

くまお

日野ハナ

彩咲茜

ヒヅキミウ

横井bit子

日向 ななか

夏梅なな

O2型Prototype A.I(O2PAI)

ゆきんこ

渋谷ハジメ



折紙正宗

二川ニコミ

社居ノエル

おじきちゃん

光りりあ

ルート

ももちもも

屍鬼

空白ナツメ

Icotsu

あっくん大魔王

ダンディーダンディー

クロイリク

サクラメイ

瀬戸あさひ

海夜叉神

歌衣メイカ


《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』の配信が面白いバーチャルYouTuber!ガチ対戦から視聴者との交流までスタイルは様々【特集】

    『スマブラSP』の配信が面白いバーチャルYouTuber!ガチ対戦から視聴者との交流までスタイルは様々【特集】

  2. 台湾人気コスプレイヤーMomoの可愛らしさに胸キュン!台湾コスプレ事情をまるっと訊いた【写真35枚】

    台湾人気コスプレイヤーMomoの可愛らしさに胸キュン!台湾コスプレ事情をまるっと訊いた【写真35枚】

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 『プリコネR』TVアニメ化決定!「マナリアフレンズ」や「ブレードランナー:ブラックアウト 2022」を手掛けたCygamesPicturesが制作

  5. どうながポケモン「オオタチ」が等身大ぬいぐるみで登場―全長約180cmのビッグサイズ!

アクセスランキングをもっと見る

  • Game*Spark(ゲームスパーク)
  • インサイドちゃん