人生にゲームをプラスするメディア

新TVCM「PS4 大バンバン振る舞い」篇が公開―マエストロ「山田孝之」が圧倒的迫力でキャンペーン内容を紹介!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、12月6日より開催される「PlayStation4 大バンバン振る舞い! 今すぐカモン!キャンペーン」に関して、俳優の山田孝之さんが出演する新CM「PS4 大バンバン振る舞い」篇を公開しました。

ソニー PS4
新TVCM「PS4 大バンバン振る舞い」篇が公開―マエストロ「山田孝之」が圧倒的迫力でキャンペーン内容を紹介!
  • 新TVCM「PS4 大バンバン振る舞い」篇が公開―マエストロ「山田孝之」が圧倒的迫力でキャンペーン内容を紹介!
  • 新TVCM「PS4 大バンバン振る舞い」篇が公開―マエストロ「山田孝之」が圧倒的迫力でキャンペーン内容を紹介!
  • 新TVCM「PS4 大バンバン振る舞い」篇が公開―マエストロ「山田孝之」が圧倒的迫力でキャンペーン内容を紹介!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、12月6日より開催される「PlayStation®4 大バンバン振る舞い! 今すぐカモン!キャンペーン」に関して、俳優の山田孝之さんが出演する新CM「PS4® 大バンバン振る舞い」篇を公開しました。

PS4のCMでお馴染みの山田さんは今回、重厚でシックな空間で、華麗にキャンペーンを指揮するマエストロとして登場。山田さんが球体に向けて指揮棒を振り降ろすと、中からPS4が飛び出し、金棒を持った鬼達が沸きたちます(鬼に金棒)。

続いて、黒い球体から2本のソフトが飛び出すと、カモがネギを背負って羽ばたき、(鴨が葱を背負ってくる)棚からはぼた餅が吹き出します(棚からぼた餅)。最後に山田さんが刀のごとく指揮棒を一閃すると、中からPS4本体と2本のパッケージが飛び出し、最強で幸運な事柄を表すどんなことわざにも負けない、おトクなキャンペーンとして、“大盤振る舞い“を超えた、“大バンバン振る舞い!“な、「今すぐカモン!キャンペーン」を紹介します。

オペラのようであり、クラシックコンサートのようであり、アートで、カッコよく、カオスなステージを舞台に、最近のPS4のCMとは違ったクールな表情で、指揮棒を振る山田さんにご注目ください!

◆新テレビCM情報


■O.A.日:

2018年12月6日(木)~

■PlayStation4 オフィシャルサイト

URL:https://www.jp.playstation.com/ps4/

■キャンペーンサイト

URL:https://pscom.jp/2018-PS4comeon

■映像




◆メイキング秘話


きらびやかな衣装をまとい、古代ヨーロッパをイメージした重厚なセットが施されたスタジオに入った山田さん。マエストロとして、指揮棒を振る細かな動きを調整したり、キレの良さを極めるために、撮影前に何度も演出スタッフに教わりながら練習をしていました。その真剣な表情はまさに壮大なステージを指揮するマエストロ。是非、山田さんの表情やキレの良い動きにご注目ください。



◆山田孝之さんコメント


■Q. 撮影を終えて、今回のCMのご感想はいかがですか。

A. 撮影したものが繋がった時に、どういう風になっているのか出来上がりがすごい楽しみです。ただちょっとだけモニターを見た際に、なんというかちょっと恥ずかしかったです。

■Q. 今までのCMと比べてご自身の中で違いを感じるものはありますか。

A. 真面目なテンションで映像も綺麗というパターンと、結構コミカルなものとあって、どっちかに振ってたと思うのですが、今回は綺麗な映像で割とシュールな内容なので、面白さと映像美の2つの要素が綺麗に混ざっていて良いCMになるのではないかと期待しています。

■Q. 今回のキャンペーンの対象ソフトのうち、山田さんが2本選ばれるとしたらどのタイトルですか。

A. 僕がやるなら…振れ幅が欲しいですね。『アンチャーテッド』と『人喰いの大鷲トリコ』ですかね。

■Q. 今回のCMをきっかけに、まだPS4をお持ちで無い方にも、手にとっていただきたいと思っています。まだPS4をお持ちでない方、初心者の方におすすめなタイトルを教えてください。

A. 『New みんなのGOLF』、『パラッパラッパー』は友達や家族とできるから入りとしてはすごく良いと思います。



©2018 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  5. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』で善人は生き残れるのか!? 無法者が歩む無謀なチャレンジの第一歩【プレイ日記】

  10. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

アクセスランキングをもっと見る