人生にゲームをプラスするメディア

「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ

本日は読者の皆様にご報告があります。2018年秋、アサシン教団「インサイド」が設立されました(正式名称は「INSIDE2018」)。一ゲームライターである筆者がアサシンとなって、ひたすらヒット、ヒット、ヒットを繰り返しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
  • 「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
  • 「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
  • 「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
  • 「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
  • 「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
  • 「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
  • 「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
  • 「インサイド教団」設立!全ゲームライターが暗殺者となり得る『アサシン クリード リベリオン』プレイレポ
本日は読者の皆様にご報告があります。2018年秋、アサシン教団「インサイド」が設立されました(正式名称は「INSIDE2018」)。一ゲームライターである筆者がアサシンとなって、ひたすらヒット、ヒット、ヒットを繰り返しました。


どういうことなのか、順を追って説明しますと、11月21日に人気ステルスゲーム『アサシン クリード』シリーズを元に作られたスマートフォン向けアプリ『アサシン クリード リベリオン』の配信が開始されました。15世紀のスペインを舞台に、アサシン教団を運営しながらテンプル騎士団と戦っていく、横スクロールアクションRPGです。



シリーズ歴代のアサシンがコミカルなデフォルメキャラとして登場し、壁上りや空中ダイブ、背後から襲いかかるなどの豊富なアクションを見ることができます。記事を書くために、全ゲームライターがアサシン(プレイヤー)となり得る本作のプレイレポートをお届けします。

■今さら聞けない『アサシン クリード』シリーズとは?


第1作『アサシン クリード』(2008年)から始まり、最新作『アサシン クリード オデッセイ』(2018年)で11作目となる人気シリーズです。

最新作に限っては主人公が傭兵であったり、アサシン教団がなかったりと例外的ですが、これまでのシリーズを通して、プレイヤーはアサシン教団に属するアサシンとして、世界の人々をマインドコントロールしようと企むテンプル騎士団の野望を食い止めるため、彼らの暗殺を行うのが根本にありました。

舞台となる各時代は、専門家や研究者の時代考証によって街並みを忠実に再現されており、まるで観光しているかのような美しいグラフィックが大きな特徴。広いオープンワールド型のフィールドで自由度の高いアクションも楽しめます。

そういう意味では、スマートフォン向けに開発された『アサシン クリード リベリオン』は、過去シリーズは全く違う要素のゲームと言えるかもしれませんが、美麗な3Dグラフィックやアサシンのアクションなど、シリーズのDNAをしっかり受け継いでいます。

■本作では歴代アサシンが集結


本作でもテンプル騎士団の野望やスペインを襲う抑圧に立ち向かうために暗殺するのですが、巨大すぎる相手と戦うためにアサシン教団を設立して、有能なアサシンを集めなければいけません。



エツィオ、アギラール、シャオ・ユンなどこれまでのシリーズに登場した歴代アサシンだけでなく、新キャラクターなど現状40体以上のアサシンを訓練し、高ランクに昇格させて戦力を増強していきます。実は、暗殺以外のスキルを持ったキャラクターもいるため、ゲーム中ではまとめて「ヒーロー」と呼ばれています。



・レアリティとランク
レアリティとしては、コモン、レア、エピック、レジェンドの順番で上がっていきます。また、ガチャやレガシーミッションによってヒーローのフラグメントDNA(要約すればヒーローの欠片)を獲得でき、それぞれ一定数集めることで仲間にすることができます。また、ヒーローの欠片を使うことで★ランクを上げることも可能。例えコモンであっても、強化することができます。



・ロール
各ヒーローにはロール(役割)が設けられています。ロールごとのスキルを発動できますが、それぞれ回数制限が設けられているので注意が必要です。


「シャドウ暗殺ロール」は、暗殺に特化しており、敵との戦闘を避けやすく、無警戒でいる敵を即死させることができます。


「エンフォーサーDPSロール」は直接の戦闘に特化しており、敵にダメージを与えやすいです。戦闘では攻撃ゲージのチャージが先に溜まった側がイニシアティブを取れます。


「スペシャリスト無効化ロール」は、スペシャリストの中でも無効化に特化しており、しかけられた罠を無効化してくれます。

・ガチャ
ヒーローを入手できるガチャは、10連、単発、無料の3タイプ。ヒーローだけでなく、ヒーローの欠片も入手できます。本作ではステージごとにクリア推奨のロールが違いますし、受けたダメージはステージクリアしても回復しません。そのため、高レアなヒーローがいればクリアできるというものではなく、様々なタイプのヒーローを揃えて育成していく必要があります。




・レベル上げと装備作成
ヒーローのレベルを上げるには、訓練室で訓練を行う必要があります。その際、必要になる「訓練用写本」はスタンダードミッションで入手できます。ヒーローのレベルは教団レベルを超えて上げることはできません。


レベルを上げるのに最も時間を割くことになるので、優先して強化し、より多くのヒーローを設置できるようにしましょう。装備作成もキャラクターの強化に繋がるので、資源に余裕がある時は忘れずに。



・デイリー目標


本作においてデイリー目標はとても重要です。情報やコイン、クレジットなどのアイテムだけでなく、教団レベルを上げるのに必要な「教団XP」を入手できるからです。教団レベルを上げることで、ヒーロー全体のレベル上限が上がるだけでなく、新しい部屋や棟がアンロックされます。


■マイ・アサシン教団を発展させる




教団の発展に合わせて、本拠地である要塞に新しい部屋を建設することが可能。アサシンのレベルを上げる訓練室、ライフポイントを回復する休憩室、ミッションの開始に必要な情報資源が時間経過で作成される諜報室、装備の制作室、活動資金を集めるための財務室など、様々な恩恵が受けられる部屋が建設できます。


また、諜報室や財務室などは、適した能力を持つアサシンを配置すると、良い成果を得ることができます。建設にはコイン、木材、石材などの資源が必要になるほか、部屋は空きスロットがなければ建設できません。

■序盤はどうやってゲームを進めるか



ミッションでは、いくつも部屋が連結した1ステージをクリアしていきます。あらかじめ3体のヒーローを編成して臨み、次の部屋にはどういった罠があり、敵が居るのかなどを確認した上で1体のみを操作して突破を目指します。


ステージごとにおすすめのロールが教示されるので、参考にしましょう。



ストーリーミッション以外にも、スタンダード、レガシー、ルートの3ミッションがあります。序盤では、教団レベルと各ヒーローのレベル上げを優先する必要を感じました。それ以外に体力(情報資源)が余れば、各素材集めをしながら教団を発展させつつ、ストーリーを進行させていく流れがおすすめです。


スタンダードミッションでは、ヒーローの訓練に必要な「訓練用写本」が獲得できます。


レガシーミッションでは、特定のキャラクターの欠片を獲得することができ、1ステージを1日3回までクリアすることができます。


ルートミッションでは、装備作成に必要な素材を獲得できます。



映像が綺麗ですし、デフォルメされたアサシンも可愛く、ミッション進行もテンポが良かったです。ただ、現状はダウンロードに時間が若干掛かり気味なので、今後のアップデートに期待したいところ。これまで『アサシン クリード』というタイトルは知っていながら長期シリーズであるため手を出しづらかったという人も、ぜひ一度本作を遊んで、世界観に触れるきっかけにして欲しいと思います。




『アサシン クリード リベリオン』は好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C) 2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 誰も行かない雪山のてっぺんなら、金ジム楽勝なんじゃね?約1ヶ月にも及んだ涙のドキュメント【ポケモンGO 秋田局】

    誰も行かない雪山のてっぺんなら、金ジム楽勝なんじゃね?約1ヶ月にも及んだ涙のドキュメント【ポケモンGO 秋田局】

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『FGO』サーヴァント6騎に「幕間の物語」追加―「土方歳三」「新宿のアヴェンジャー」はクリアで宝具強化!

    『FGO』サーヴァント6騎に「幕間の物語」追加―「土方歳三」「新宿のアヴェンジャー」はクリアで宝具強化!

  4. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  5. 『イドラ ファンタシースターサーガ』19日よりハーフアニバーサリーキャンペーン開催&『PSO2es』とのコラボが決定!

  6. 『メギド72』衝撃の新楽曲「俺らイケメン」について宮前Pにインタビュー!なんと“最高”な歌詞全文も…

  7. 『FGO』新イベント「徳川廻天迷宮 大奥」発表! 参加条件は“第2部 第3章 クリア”

  8. “世界が緑色に染まる日”を祝うため、アイリッシュウイスキーの「ジェムソン」がゲームを開発!プロゲーマーにガチで遊んでもらった

  9. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  10. 『バンドリ!』×「ご注文はうさぎですか??」コラボ開催決定! 神田祭にもガルパメンバーが登場

アクセスランキングをもっと見る

1