人生にゲームをプラスするメディア

『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明

インティ・クリエイツは、2019年1月31日発売予定のニンテンドースイッチ専用ソフト『Dragon Marked For Death』に関して、11月17日~19日に米国ニューヨーク市で開催されたアニメイベント「Anime NYC」のパネルで、イメージ映像・バージョンAを公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明
  • 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明
  • 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明
  • 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明
  • 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明
  • 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明
  • 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明
  • 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明
  • 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明

インティ・クリエイツは、2019年1月31日発売予定のニンテンドースイッチ専用ソフト『Dragon Marked For Death』に関して、11月17日~19日に米国ニューヨーク市で開催されたアニメイベント「Anime NYC」のパネルで、世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」を公開しました。

本作は、最大4人同時プレイが可能な本格2D横スクロールアクションRPGです。ドラゴンの力を受け継いだ全く異なる4種のプレイアブルキャラクター(皇女/戦士/忍び/魔女)を操作し成長させ、時にはマルチプレイでクエストを攻略するなど、独自のダークファンタジー世界で繰り広げられる物語を楽しめます。

「Anime NYC」のパネル内では、本作のプロデューサーである、はしもとよしふみ氏と、會津卓也氏による実機マルチプレイが行われました。実機プレイには同イベントのブース内で展示していた体験版が使用され、未公開の新ボス“九頭竜”との戦いを披露し、2戦2敗とゲームの難易度の高さを見せつける結果に。

右から會津卓也、はしもとよしふみ氏、Matt Papa(ローカライズディレクター)

何本もの巨大な触手が襲い来る“九頭竜”

結局負けてしまい苦笑する はしもとふしふみ氏と會津卓也

パネルの最後には、本邦初公開となるイメージ映像・バージョンAを公開し、ファンが興奮に包まれる中、パネルは盛況のうちに終演しました。




なお、「Anime NYC」にブース展示、及び、パネルに使用された体験版は、国内の店頭体験会でも試遊できます!年内では新たに名古屋での実施も決定しましたので、是非ご来店ください!

■店頭体験会
●ヨドバシカメラ新宿西口本店
・日時:11月24日(土)、25日(日)11時~17時 
・URL:https://www.yodobashi.com/ec/store/0011/

●ゲーマーズなんば店
・日時:12月1日(土)13時~17時
・URL:https://www.gamers.co.jp/shop/shop_detail/4182/

●ワンダーグー名古屋大須店(追加決定)
・日時:12月8日(土)13時~17時
・URL:https://www.wonder.co.jp/shop/detail/?id=629



『Dragon Marked For Death』は、2019年1月31日発売予定。価格は、通常版が5,537円(+税)、限定版が9,241円(+税)、ダウンロード版が未定です。なお、通常版・限定版ともに「追加シナリオ1」が遊べるシーズンパス(ダウンロードコード)が封入されています。

©Marvelous Inc. / INTI CREATES CO., LTD.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

    『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  3. 『あつまれ どうぶつの森』9つの新リアクションはもう試した?「たいそう」したり「ヨガ」したり…住人との絆もますます深まる

    『あつまれ どうぶつの森』9つの新リアクションはもう試した?「たいそう」したり「ヨガ」したり…住人との絆もますます深まる

  4. 『あつまれ どうぶつの森』冬のアプデを楽しむ前に済ませたい6つの準備! 食べ物やパーティーの用意をしよう

  5. スーパーマリオ35周年記念『ゲーム&ウオッチ』を過去の実物と比較!幻の“マイナス面”に行けるかも検証してみた

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  8. 『あつまれ どうぶつの森』イラストレーター「カナヘイ」さんの島が真似したくなるテクニック満載ですごい!夢のおかげで誰でも行けるぞ

  9. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

  10. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

アクセスランキングをもっと見る