人生にゲームをプラスするメディア

ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

アトラスは、『十三機兵防衛圏』の発売時期およびプラットフォームの変更を発表しました。

ソニー PS4
ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

アトラスは、『十三機兵防衛圏』の発売時期およびプラットフォームの変更を発表しました。

『十三機兵防衛圏』は、2015年9月15日に行われた「SCEJA Press Conference 2015」にて初めて発表されたタイトルで、アトラスとヴァニラウェアによる完全新作のプロジェクトとしてお披露目されました。


ディレクターは神谷盛治氏(ヴァニラウェア)が担当し、サウンドディレクターには崎元仁氏(ベイシスケイプ)を起用。『朧村正』や『ドラゴンズクラウン』などを生み出してきたヴァニラウェアが開発する最新作だけあって、発表直後から大きな注目を集めます。また、同時に公開された第一弾PVも話題となりました。


その後、「2017 PlayStation Press Conference in Japan」にて、第二弾PVの公開と共に、発売時期を2018年と発表。「東京ゲームショウ2017」ではステージイベントも実施し、リリースに向けた動きが高まっていきました。


ですが、このたび『十三機兵防衛圏』の発売時期が変更に。2018年から未定へと延期する形となりました。また、本作のリリースはPS4とPS Vitaを予定していましたが、PS Vita版の発売が中止に。現時点では、PS4版のみの発売となります。

なお、今回の発売時期ならびにプラットフォーム変更について、「より良い品質、遊びごたえのある作品としてお客さまにお届けするには、対応プラットフォームの集中と、今しばらくの期間が必要との結論にいたりました」とコメントしています。

本作を待ち望むユーザーにとっては、残念な発表となりました。新たな続報の到着を心待ちにしておきましょう。

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  2. 『エースコンバット7』機体紹介トレイラー第5弾「A-10C」!GAU-8の咆哮や対空ロケランが光る

    『エースコンバット7』機体紹介トレイラー第5弾「A-10C」!GAU-8の咆哮や対空ロケランが光る

  3. 『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

    『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

  4. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  5. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  6. PS4向けADV『Detroit: Become Human』が世界累計実売200万本突破!

  7. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

  8. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  9. 『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に

  10. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る