人生にゲームをプラスするメディア

ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

アトラスは、『十三機兵防衛圏』の発売時期およびプラットフォームの変更を発表しました。

ソニー PS4
ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

アトラスは、『十三機兵防衛圏』の発売時期およびプラットフォームの変更を発表しました。

『十三機兵防衛圏』は、2015年9月15日に行われた「SCEJA Press Conference 2015」にて初めて発表されたタイトルで、アトラスとヴァニラウェアによる完全新作のプロジェクトとしてお披露目されました。


ディレクターは神谷盛治氏(ヴァニラウェア)が担当し、サウンドディレクターには崎元仁氏(ベイシスケイプ)を起用。『朧村正』や『ドラゴンズクラウン』などを生み出してきたヴァニラウェアが開発する最新作だけあって、発表直後から大きな注目を集めます。また、同時に公開された第一弾PVも話題となりました。


その後、「2017 PlayStation Press Conference in Japan」にて、第二弾PVの公開と共に、発売時期を2018年と発表。「東京ゲームショウ2017」ではステージイベントも実施し、リリースに向けた動きが高まっていきました。


ですが、このたび『十三機兵防衛圏』の発売時期が変更に。2018年から未定へと延期する形となりました。また、本作のリリースはPS4とPS Vitaを予定していましたが、PS Vita版の発売が中止に。現時点では、PS4版のみの発売となります。

なお、今回の発売時期ならびにプラットフォーム変更について、「より良い品質、遊びごたえのある作品としてお客さまにお届けするには、対応プラットフォームの集中と、今しばらくの期間が必要との結論にいたりました」とコメントしています。

本作を待ち望むユーザーにとっては、残念な発表となりました。新たな続報の到着を心待ちにしておきましょう。

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 最高にタフなレースゲー『オーバーパス』はどれだけリアル?声優・白石稔と四輪バギーでオフロードを攻めてきた

    最高にタフなレースゲー『オーバーパス』はどれだけリアル?声優・白石稔と四輪バギーでオフロードを攻めてきた

  2. 『モンハン:アイスボーン』アルバトリオンとの初戦結果を大募集! “最強の古龍”にあなたは勝てた?【読者アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』アルバトリオンとの初戦結果を大募集! “最強の古龍”にあなたは勝てた?【読者アンケート】

  3. 『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

    『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

  4. 【特集】祝!『アーケードアーカイブス』100本発売!シューティングの金字塔からスポーツゲームまでおすすめの懐かしいゲーム5選

  5. ゲーム最終章『SAO アリシゼーション リコリス』発売記念!二見Pに聞く同作の魅力とシリーズPC版「前作はPCでも50万本ほど。日本からも世界上位の売上」

  6. 『モンハン:アイスボーン』アップデートVer.14.00配信!新規モンスターやマカ錬金機能追加など

  7. 『モンハン:アイスボーン』第4弾追加モンスター「アルバトリオン」実装! 素材入手に適した新イベクエ2種も開催中

  8. 『モンハン:アイスボーン』特殊個体「氷刃佩くベリオロス」がサプライズ発表! 今秋には第5弾の大型アップデートも

  9. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  10. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

アクセスランキングをもっと見る