人生にゲームをプラスするメディア

「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?─再登場する名機に対する読者の購入度合いを調査【アンケート】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、懐かしの名機をモチーフとする「プレイステーション クラシック」を先日発表し、多くのゲームファンを驚かせました。

ソニー その他
「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?─再登場する名機に対する読者の購入度合いを調査【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?─再登場する名機に対する読者の購入度合いを調査【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?─再登場する名機に対する読者の購入度合いを調査【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?─再登場する名機に対する読者の購入度合いを調査【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?─再登場する名機に対する読者の購入度合いを調査【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?─再登場する名機に対する読者の購入度合いを調査【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?─再登場する名機に対する読者の購入度合いを調査【アンケート】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、懐かしの名機をモチーフとする「プレイステーション クラシック」の発売を先日発表し、多くのゲームファンを驚かせました。

同社(当時はソニー・コンピュータエンタテインメント)が1994年12月3日にリリースした家庭用向けゲーム機「プレイステーション」は、3D表現を得意とする性能面や『ファイナルファンタジーVII』を始めとする多彩な人気作で多くの関心を集め、幅広いユーザーを獲得することに成功。小型版となる「PS one」なども登場し、後のゲーム史に大きな影響を与えました。


そんな「プレイステーション」の初期型モデルのデザインをコンパクトかつ精密に復元し、当時のゲームファンの心を掴んだ20タイトルを同梱する「プレイステーション クラシック」が、今年の12月3日に発売決定。24年の時を超えて登場する、「プレイステーション」の新たな展開と言えるでしょう。

■「プレイステーション クラシック」収録タイトル一覧
・『アークザラッド』(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・『アークザラッドII』(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・『ARMORED CORE』(株式会社フロム・ソフトウェア)
・『R4 RIDGE RACER TYPE 4』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
・『I.Q Intelligent Qube』(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・『GRADIUS外伝』(KONAMI)
・『XI [sai]』(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・『サガ フロンティア』(株式会社スクウェア)
・『Gダライアス』(株式会社タイトー)
・『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・『スーパーパズルファイターIIX』(株式会社カプコン)
・『鉄拳3』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
・『闘神伝』(株式会社タカラトミー)
・『バイオハザード ディレクターズカット』(株式会社カプコン)
・『パラサイト・イヴ』(株式会社スクウェア)
・『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』(株式会社スクウェア)
・『ミスタードリラー』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
・『女神異聞録ペルソナ』(株式会社アトラス)
・『METAL GEAR SOLID』(KONAMI)
・『ワイルドアームズ』(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)


前述の『FFVII』はインターナショナル版がチョイスされ、『女神異聞録ペルソナ』や『ワイルドアームズ』、『サガ フロンティア』など、当時の人気RPGも数多く収録。『アークザラッド I・II』の収録も嬉しいポイントです。


このほかにも、シューティングやアクション、対戦格闘などジャンルも実に多彩で、いずれもファンから根強く支持されているタイトルばかり。関連した記事への注目度も高く、多くの方々がこの新たなハードに興味を抱いているようです。

そこでインサイドでは、本サイトの読者が「プレイステーション クラシック」を購入するかどうかを調査するアンケートを実施させていただきます。項目はシンプルに、「購入する」「購入しない」「購入するかどうか検討中/保留中」の3つのみ。あなたのご意見をお聞かせください。




【関連記事】
読者が選んだ「プレイステーション クラシック」に収録して欲しいタイトルはこれ! PS時代の代表作や名作がズラリ、入手困難なRPGも【読者アンケート】
「あなたが欲しい“ミニ”はどれ?」結果発表─1位は4割超え! 熱烈な支持が集まったハードとは…【アンケート】
【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?
【特集】年末なので大掃除! ゲーマーの押入を漁ったら何が出てくる?─歴代ハードや思い出のソフトたち、レアソフトも掘り出し
PS『パラサイト・イヴ』が20周年! アヤ・ブレアの数奇な運命はここから始まる
《臥待 弦》

【読者アンケート】

「プレイステーション クラシック」あなたは購入しますか?

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4公式ライセンスのe-Sports仕様コントローラー、ヘッドセットなどが国内発売決定!

    PS4公式ライセンスのe-Sports仕様コントローラー、ヘッドセットなどが国内発売決定!

  2. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

    『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  3. 『テイルズ オブ アライズ』「TGS2019」への出展情報を公開―シリーズ初の事前応募制ファン交流イベントも開催決定!

    『テイルズ オブ アライズ』「TGS2019」への出展情報を公開―シリーズ初の事前応募制ファン交流イベントも開催決定!

  4. PS4版『ARK:Survival Evolved』に大型DLC「Genesis」導入決定!シーズンパスの先行販売もスタート

  5. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』PV第4弾公開!水を使う新古龍「ネロミェール」が登場

  8. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  9. 『CoD:MW』マルチプレイモード「Gunfight」PS4向けオープンアルファテストの実施が海外向けに発表【gamescom 2019】

  10. 「『モンハン:アイスボーン』新アクション追加による注目武器種は?」結果発表―上位3つは近接武器に!新要素に対する意見も一挙紹介【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1