人生にゲームをプラスするメディア

『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Steam対応のドラマティック討伐アクションゲーム『GOD EATER 3』に関して、新キャラクター「ガドリン総督」や8人部隊で戦闘を行う「強襲討伐ミッション」など、ゲームの最新情報を公開しています。

ソニー PS4
『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…
  • 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…
  • 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…
  • 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…
  • 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…
  • 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…
  • 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…
  • 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…
  • 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Steam対応のドラマティック討伐アクションゲーム『GOD EATER 3』に関して、新キャラクター「ガドリン総督」や8人部隊で戦闘を行う「強襲討伐ミッション」など、ゲームの最新情報を公開しています。

本作は、累計出荷本数が400万本を突破している大人気アクションゲーム『ゴッドイーター』シリーズのナンバリング最新作です。本作ではシリーズ特有の魅力である「ハイスピードで爽快なアクション」と「重厚でドラマティックなストーリー」が、さらに進化しています。

新キャラクターや強襲討伐ミッションのほかにも、主人公の外見をカスタマイズできるキャラクターメイキング機能が紹介。さらには、本作初登場となるアラガミ「灰域種・ヌァザ」の進化・派生個体も公開されています。

◆AGE適合試験



灰域の発生に伴い、既存のゴッドイーターの運用可能範囲が大幅に縮小され、程なくして人類は物資調達、ミナトの防衛力確保といった問題への対処を余儀なくされた。そこで灰域への一定の耐性を持つ新たなゴッドイーター、AGEの研究開発が一気に進行し、各ミナトにおいてその適合試験が行われた。


しかしながら、まだ研究途上にあるAGEの適合試験は成功率が極めて低く、運良く適合試験を通過できたとしても、後遺症などのため再起不能になる者も多い。辛くも適合試験に合格した主人公とユウゴは、この日からペニーウォート所属のAGEとして、過酷な日々を送ることとなる。



◆新キャラクター:エイブラハム・ガドリン総督(CV.石塚 運昇)



グレイプニル最高司令官。元は旧フェンリル本部の正規軍に属していた一個師団「グレイプニル」のトップであり、かつては自らゴッドイーターとして最前線で戦っていた。灰域の発生によって混乱した北欧地域の旗振り役として一定の秩序をもたらした人物。未だ拡大を続ける灰域に対処すべく、「フェンリル本部奪還作戦」の決行を宣言する。




◆キャラクターメイキング



『ゴッドイーター3』でも、もちろん主人公は自分好みにカスタマイズが可能。性別、髪型、顔、目の形などを複数から選択でき、アクセサリーやフェイスペイントなども豊富に用意されているので、色々試して自分好みの主人公をつくりあげよう。




◆新アラガミ:ナヴァド・ヌァザ



雷雲を呼び出すことができ、落雷のエネルギーを用いて強力な高範囲攻撃を行う灰域種「ヌァザ」ベースの対抗適応型アラガミ。活性化すると俊敏性が上昇し、捕喰攻撃を行うようになる。バースト後は雷を纏った右腕を生やし、より強力な雷撃を繰り出し暴れまわるようになる。

■対抗適応型アラガミとは

灰嵐のような超高濃度の灰域下でのみ発生し、この個体が存在するだけで周囲の灰域が活性化する極めて危険な存在。非常に強力な対抗適応能力を持ち、AGEの誕生に対抗するように灰域種アラガミから進化・派生した。






◆強襲討伐ミッション



突発的に出現する「対抗適応型アラガミ」の討伐を目的とした特殊ミッション。対抗適応型アラガミの出現ポイントは灰域濃度が極めて高いため、行動時間が「5分」と大きく制限されている。


灰域では通常、統制しやすいフォーマンセルが主であるが、強襲討伐ミッションでは短時間での討伐を可能にするために精鋭のゴッドイーターを招集したエイトマンセル(8人部隊)による強襲作戦となっている。


強襲討伐ミッションは通常のミッションと異なり、ミッションを受注すると、他7名の戦闘員が招集される。ミッション時間は5分と制限されているが、強襲討伐においてはアラガミの情報を持ち帰ることも戦果とされているため、制限時間内に討伐が出来なかった場合も、ミッション失敗ではなく離脱扱いとなり、ミッション成功時よりは少なくなるものの一定の報酬を得ることができる。

また、強襲討伐ミッションではEP(エンゲージポイント)を獲得することができ、これにより新たなエンゲージを習得することができる。



◆アニメ先行カットを公開!








◆メインビジュアル(パッケージイラスト)公開!





『GOD EATER 3』は、PS4版が2018年12月13日発売予定。希望小売価格は、通常版が8,200円+税、初回限定生産版が9,980円+税です。なおSteam版は、2019年発売予定でオープン価格となります。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

    『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

  2. 『キングダムハーツIII』ソラたちを待ち受ける4ワールドの詳細情報が公開―「100エーカーの森」のキーブレードは辺り一面を蜂蜜まみれに!

    『キングダムハーツIII』ソラたちを待ち受ける4ワールドの詳細情報が公開―「100エーカーの森」のキーブレードは辺り一面を蜂蜜まみれに!

  3. ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

    ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

  4. 発売直前『シェンムー I&II』詳細なゲーム内容が公開―あの名作をもう一度

  5. 『JUDGE EYES:死神の遺言』x『名代 富士そば』コラボが実現─スパイスが効いた「赤富士そば」が期間限定で復活!

  6. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第2弾公開!過激な実験続々…

  8. コントローラにセーブ、遊び心地は?「プレイステーション クラシック」1stインプレッション

  9. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

  10. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

アクセスランキングをもっと見る