人生にゲームをプラスするメディア

『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】

「コードギアスプロジェクト」公式Twitterアカウントにて、今月9月16日に「コードギアス 反逆のルルーシュ」のソーシャルゲーム化が発表されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】

「コードギアスプロジェクト」公式Twitterアカウントにて、今月9月16日に「コードギアス 反逆のルルーシュ」のソーシャルゲーム化が発表されました。

タイトルは、『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』。発表当時は、ジャンルや配信時期などは判明しておらず、「東京ゲームショウ2018」のステージイベントにて続報を明かすと告知。そして9月23日に、ゲームプロデューサー・水俣和也氏とゲームディレクター・松岡啓介氏が、予告通りステージ上にて本作の最新情報を綴りました。


このイベントには、カレン役の小清水亜美さんや、C.C.役のゆかなさん、そしてC.C.姿のコスプレイヤー・えなこさんも登壇。そのC.C.の完成度は見事の一言で、抜群のスタイルも遜色なく再現しています。本物のようなコスプレと、こちらは完全に本物のC.C.の声を発するゆかなさんが、共に並び立つこのステージイベント。実に贅沢です。



本イベントはまず、ゼロによる“舞台ジャック”で幕開け。そして主演者が舞台に姿を現し、会場は冒頭から大きな歓声に包まれます。そして、10年以上もの歩みを続けた「コードギアス 反逆のルルーシュ」の歴史などを振り返りました。


そしていよいよ、『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』の最新情報を発表。ジャンルはアクションRPGとなっており、開発陣曰く“アクション多めの内容”になる模様。また、サブタイトルの意味については、「ご想像にお任せします」とコメント。現段階では明かせない情報なのかもしれません。


プラットフォームは、PC(ブラウザならびにWindows)、iOS、Androidで、今冬の配信を予定しています。ゲーム概要も明かされ、プレイヤーが主人公となり、ゲームオリジナルのストーリーが描かれるとのこと。アバターとなる主人公のラフ画も、男女ともにお披露目されました。なお、主人公のボイスは「選定中」とのことで、まだ決まっていません。



更に、C.C.などのゲームイラストを公開。ゲーム内に登場するイラストは、ロンチ段階では100枚ほどを予定しています。公開されたC.C.のイラストの中には、アニメで一回しか登場していない服装を採用したものも。こだわりを感じさせる一幕が、本作への期待をいっそう高めます。





続いて、本作用にデザインされたナイトメアフレームなどもスクリーンに登場しました。やや可愛らしい姿となったナイトメアフレームは、リアルとデフォルメの中間を狙って苦心したと開発陣が解説。また、このデザインとした理由のひとつに、ゲーム内で激しいアクションを行うためとも説明しました。

配信時期に関して改めて触れ、「桜が咲くまでには出したい」との言い回しが飛び出す場面も。また同時に、今冬という点もしっかりと強調されていたため、冬の終わり頃にリリースされる可能性が高めかもしれません。



以上でゲームに関する情報は終了・・・と思いきや、ゼロが再びスクリーンに登場。「サプライズプレゼントを用意させてもらった」と言い放つと、壇上にFLOWのメンバーが集結! 来場者と視聴者を驚かせるゲリラライブを敢行します。



しかも、『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』の主題歌「PENDULUM」を発表し、そのまま初披露。「望んだ未来へ」「そしてあなたに会いたい」など、力強い歌詞から始まるその主題歌で、会場と視聴者が一体となる興奮に包まれました。


そしてイベントの締めくくりでは、ゼロが「“百万のキセキ”を再び!」と宣言し、本作の事前登録100万人達成ならびに100万DLの達成を目指す大規模プロモーションの実施を発表。また、公式サイトやTwitterからのゲーム情報などを、ハッシュタグを付けて拡散して欲しいと呼びかけます。


最後に、登壇者と来場者の全員が“ゼロ”になった集合撮影や、ゆかなさん(声)とえなこさん(ビジュアル)による“キセキのC.C.”コラボ、えなこさんのフォトセッションなどが行われ、濃密だったステージイベントが幕を閉じました。次はどんな情報が飛び出すのか、今後の『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』の動向に注目しておきましょう。


(C)SUNRISE/PROJECT GEASSCharacter Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASSCharacter Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASSCharacter Design (C)2006-2017 CLAMP・ST
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  2. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

    『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  4. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  5. 『リボルバーズエイト』事前登録数3万人突破!新目標達成で「赤いくつ」の配布も決定

  6. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイドが当たるキャンペーンも開催中

  7. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  8. 『アズールレーン』謎に満ちた新キャラクターや4隻のケッコン衣装が公開―PS4でのコンシューマー化も決定!【1周年直前生放送まとめ】

  9. デオキシスを2人で討伐!トレード不可能という噂も調べてみた【ポケモンGO 秋田局】

  10. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

アクセスランキングをもっと見る