人生にゲームをプラスするメディア

快適オート機能搭載のローグライクRPG!モバイル版『ドラゴンファングZ』も展示のトイディアブースレポ【TGS 2018】

2018年9月22日より本格的に幕を開けた「東京ゲームショウ 2018」。インディーコーナー、株式会社トイディアブースでは、ローグライクRPG『ドラゴンファングZ』モバイル版などの展示が行われていました。

モバイル・スマートフォン iPhone
快適オート機能搭載のローグライクRPG!モバイル版『ドラゴンファングZ』も展示のトイディアブースレポ【TGS 2018】
  • 快適オート機能搭載のローグライクRPG!モバイル版『ドラゴンファングZ』も展示のトイディアブースレポ【TGS 2018】
  • 快適オート機能搭載のローグライクRPG!モバイル版『ドラゴンファングZ』も展示のトイディアブースレポ【TGS 2018】
  • 快適オート機能搭載のローグライクRPG!モバイル版『ドラゴンファングZ』も展示のトイディアブースレポ【TGS 2018】

2018年9月22日より本格的に幕を開けた「東京ゲームショウ 2018」。インディーコーナー、株式会社トイディアブースでは、ローグライクRPG『ドラゴンファングZ』モバイル版などの展示が行われていました。

同作は、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Steamにて配信中の本格ローグライクRPG。今回のモバイル版は、当面は先日各機種向けに発売された追加ダンジョンDLCを含まない本体のみの移植となりますが、なんと最大の特徴としてユニークな「オートモード」を搭載しています。


開発チームによれば、モバイルでの操作量を削減し、ユーザーに快適な体験を与えるために実装されたこの機能。画面上に設置された「オート」ボタンを押し続けている間、自動でアイテムの取得や装備、戦闘などを含めてダンジョン探索を行っていくことができます。もちろん、いつでも瞬時にマニュアル操作に戻れるため、ゲームを損なうこともありません。なお、先行する各機種版へのオート機能逆移植についてはあくまで「検討中」とのことでした。


トイディアブースでは、他にもモバイル/Webブラウザ向けのカジュアルな新作タイトルとして『ドギーニンジャ ニンニンドロップ』を展示。こちらは、ゲームセンターにあるようなアイテムの押出しゲームと、すごろくが組み合わさったような内容のタイトルで、誰でも気軽にプレイできる空気のタイトルでした。

『ドラゴンファングZ』モバイル版、『ドギーニンジャ ニンニンドロップ』共に2018年冬配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

    『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  2. 『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

    『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

  3. 『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

    『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『メギド72』1周年イベントクエスト後編「魔を呼ぶ狂気の指輪」開催中─「シトリー」のクリスマス衣装を手に入れよう

  6. 『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

  7. 『アズールレーン』重巡「アドミラル・グラーフ・シュペー」の新衣装「平穏な日常」が公開―7種類の表情差分で様々な彼女を楽しめる!

  8. 海洋冒険RPG『大航海ユートピア』の魅力を徹底紹介!自分だけの帆船で大海原を駆け、凶悪な海賊を倒し、最後は美女に癒される!?

  9. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」の詳細情報が公開!重要なのはCPの高さよりも戦略

  10. ルギアをたった4人で倒したる!構成やCPを一挙公開【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る