人生にゲームをプラスするメディア

海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのゲームストリーミングサービス『PlayStation Now』において、PS4/PS2アーカイブスタイトルのPS4へのローカルダウンロードに対応するとアメリカのPlayStation Blogにおいて発表されました。

ソニー PS4
海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応
  • 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応
  • 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、ゲームストリーミングサービス「PlayStation Now」(以後「PS Now」)内のPS4/PS2アーカイブスタイトルが、PS4へのローカルダウンロードに対応すると海外向けに発表しました。アメリカで近日中に実装される予定です。

「PS Now」では今までストリーミング方式でPS4、PS3、PS2アーカイブスのタイトルをプレイできました。ただし、ユーザーのネット回線状況次第では、アクション性の高いゲームで遅延のないプレイ環境の実現が困難な場合も……。しかし、今回の発表によって、その制約はなくなります。

ダウンロードアイコンが表示されればハードディスク容量の許す限りダウンロードが可能です。

ローカルにダウンロードされたPS Nowゲームは購入したゲーム同様の動作を行うため、ストリーミングでは未対応だったDLC、マイクロトランザクションなどの購入機能、PS4 Pro Enhanced、PS VRをサポートします。また、PS Nowゲームのオンラインモードをプレイする場合、PlayStation Plusメンバーシップは不要です。

一方で、すでにストリーミングでプレイしたゲームをローカルにダウンロードしてゲームの続きを遊びたいときは、クラウドサーバのセーブデータをローカルに移動させる必要があり、これにはPlayStation Plusメンバーシップが必要となります。

他社ではローカルダウンロード型のサブスクリプションサービスとして「EA Access/Origin Access」、「Xbox Game Pass」などがありますが、日本でも多くのPS4タイトルがPS Nowで配信されているので、日本での正式発表にも期待したいところです。

PlayStation Nowの加入料金は日本では2500円/月、5900円/3か月となっています。
《岩井省吾》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』の最新情報を明かす! 特別番組を12月10日に放送

    『モンハン:ワールド』の最新情報を明かす! 特別番組を12月10日に放送

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】開催中!集会エリアもキラッキラ

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】開催中!集会エリアもキラッキラ

  4. PS4版『PUBG』配信開始!―リリース記念にPS4限定「ピクセルアートパラシュートスキン」プレゼント

  5. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. 『ストリートファイターV AE』12日より無料体験版配信─「ガイル」「豪鬼」「サガット」も試せる!

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 【CEDEC 2016】カプコンに代々伝わる「あやしい美術解剖図」とは…『ストV』アートスタイルが決まるまで

  10. 『FFXIV』楽曲のカラオケ配信開始!タイタンの「過重圧殺」など5曲…エオルゼアカフェ向け「降神祭」も開催

アクセスランキングをもっと見る