人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

先日中国当局により、中国での発売停止処置となったPC版『モンスターハンター:ワールド』ですが、本件に絡み、テンセント株価に大きな影響が現れました。

ゲームビジネス 市場
『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少
  • 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少
先日中国当局により、中国での発売停止処置となったPC版『モンスターハンター:ワールド』ですが、本件に絡み、テンセント株価に大きな影響が現れました。

テンセントの株価は1月より大きな下落傾向であったものの、米Bloombergによれば、『モンスターハンター:ワールド』の発売停止が発表された以降株価の下落が続き、1月のピークと比較すると同社の時価総額は15億ドル(約1,660億円)も減少。同社の第2四半期決算が市場予想に到達しなかったことも大きいとはいえ、16日14時時点でも株価は前日比で10香港ドルほど下落しています。今回の事態などを受けて、金融グループ大手ゴールドマン・サックスは、テンセントの収益予測を下げ、目標株価を7%引き下げました。

更に、本件に大きく関連すると見られる、数ヶ月以上前からの中国当局によるゲーム審査の凍結も発覚。これは「中国の政府機構の大幅な改革案を受けた権限の見直し」によるものです。

しかし、他でもない中国の大手企業テンセントですら、一部報道機関が伝えるように正規の審査を通さずにゲームを発売せざるを得ず、けして小さくない打撃を受けてしまう事態であるならば、中国ゲーム業界の苦難はまだまだ続くかもしれません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  2. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  3. 今週発売の新作ゲーム『アンチャーテッド 古代神の秘宝』『メトロイド サムスリターンズ』『ウイニングイレブン 2018』他

    今週発売の新作ゲーム『アンチャーテッド 古代神の秘宝』『メトロイド サムスリターンズ』『ウイニングイレブン 2018』他

  4. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

  5. 今週発売の新作ゲーム『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』『うたわれるもの 偽りの仮面/二人の白皇』他

  6. ソニー・久多良木会長“昇格”の裏事情(夕刊フジBLOG)

  7. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  8. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

  9. 世界のゲーム市場、2018年には約14兆円に・・・中国が今年にも米国を逆転

  10. セガ、本社を品川に移転

アクセスランキングをもっと見る