人生にゲームをプラスするメディア

『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能

6月27日に、レベルファイブとガンホーによる「共同プロジェクト 新作タイトル発表会」が実施されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能
  • 『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能
  • 『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能
  • 『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能
  • 『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能
  • 『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能
  • 『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能
  • 『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能
  • 『妖怪ウォッチ ワールド』発表会まとめ―リアル世界と「妖怪ウォッチ」が融合! 「取り憑け」で全国各地の妖怪もゲット可能

6月27日に、レベルファイブとガンホーによる「共同プロジェクト 新作タイトル発表会」が実施されました。

当初は、「ガンホー新作発表会」および「妖怪ウォッチ 5周年記念タイトル発表会」として開催が予告されており、またこの2つの発表会が同一のものとの事前説明もありませんでした。ですが、発表会の幕開けと同時に、2社共同による新作プロジェクトと判明。そしてiOS/Androidアプリ『妖怪ウォッチ ワールド』が発表され、驚きと反響がSNS上などに広がりました。


本作は、今年で5周年を迎える『妖怪ウォッチ』の世界をモチーフとしており、3Dマップ上で『妖怪ウォッチ』とリアル世界が融合する新感覚の体験を楽しめる“妖怪探索位置ゲーム”です。「Google Maps Platform」の最新技術が採用されており、従来の位置情報ゲームよりもさらに立体的でリアルなマップが舞台となります。


ゲームを起動し、画面を覗いてサーチすることで、妖怪たちのARが現実世界に出現。発見できる妖怪は場所によってさまざまで、ほぼ全シリーズの妖怪だけでなく、新妖怪や特定の場所にしか出現しないご当地妖怪なども登場します。


バトルはセミオートで進行し、味方がピンチの時はアイテムで援護したり、妖気がたまると使用可能になる強力な必殺技などで、戦局を有利に運びましょう。バトルに勝利すると、倒した妖怪と、ともだちになれる場合も。

さらに、自分が持っている妖怪を他のプレイヤーに取り憑かせ、全国各地の妖怪を連れて帰ってきてもらう機能「取り憑け(ヒョーイ)」も搭載。各地の妖怪を連れ帰るだけでなく、特別なアイテムを入手できる可能性もあります。なお、取り憑けられたプレイヤーの正確な位置情報は分からないようになっており、「取り憑け」の承認・拒否の設定も可能です。


このほかにも、強力妖怪とのバトルも楽しめる降臨ボスイベントなど、様々なゲーム内イベントが用意されるとのこと。本作の配信は既に始まっているので、興味がある方は早速ダウンロードしてみるのも一興です。また、『パズル&ドラゴンズ』やNTTドコモ、ファミリーマートなど、多彩なコラボ展開も明らかとなりました。こちらの続報を心待ちにしつつ、『妖怪ウォッチ ワールド』を楽しみましょう。






◆『妖怪ウォッチ ワールド』概要


【基本的な遊びかた】
■3Dマップを探索!

まずはマップを「サーチ」して妖怪を探しましょう。近くの妖怪を探すため、自分がいる場所でマップを「サーチ」。発見できる妖怪は、場所によりさまざまです。新しい土地に足を運んだら、「サーチ」をする事を忘れずに! 右下の妖怪ウォッチアイコンをタップするとサーチできます。

■スマートフォン画面の中で妖怪を発見!

「サーチ」で出現した妖怪アイコンをタップ。すると、あなたのスマートフォン画面を通して妖怪が見えるようになります。しっかりと追いかけて、妖怪を見つけだしましょう。

■簡単操作で妖怪とバトル!

妖怪を探しだしたらバトル開始。セミオートバトルなので操作は簡単です。チャンスやピンチの時は「ひっさつわざ」を繰り出しましょう。妖怪とのバトルに勝てれば、「ともだち」になってくれることも。「ともだち」になった妖怪を育成して、さらに強い妖怪とのバトルに備え、妖怪大辞典を充実させましょう。

【さらに楽しめる遊び方】
■周りのプレイヤーの力を借りて全国を移動することも!

周りのプレイヤーに自分の妖怪を「ヒョーイ」(取り憑け)させる事ができます。「ヒョーイ」した妖怪は、その人と一緒に移動して、新たな土地に旅に出ます。自分では行けない場所の妖怪を連れてきたり、アイテムなどのお土産を持って帰ってきてくれることも。自分正確な現在位置が他のプレイヤーに知られるということはありませんので、安心してプレイいただけます。

■普段あまり行けない場所に「妖怪の木」を植えよう!
自分が現在いる場所や、ヒョーイで妖怪が移動した場所に木を植えることができます。そこを拠点となり、木の周りに妖怪が集まってきます。「妖怪の木」をうまく使うと、妖怪をともだちにできるチャンスを増やせます。

■楽しみ方がいっぱい!
どこにいてもバトルが楽しめる「降臨ボス」イベントや、特別なルールで全プレイヤーでボス妖怪に挑む「妖怪大戦」、旅の記録を振り返れる「おでかけマップ」など、要素が盛りだくさん。楽しみ方はあなた次第。自分なりの楽しみ方を見つけて自分のペースでプレイをお楽しみいただけます。

◆『妖怪ウォッチ ワールド』基本情報



タイトル:妖怪ウォッチ ワールド
ジャンル:妖怪探索位置ゲーム
対応機種:iOS 9.0以降/Android4.4以降
価格:無料(ゲーム内課金あり)※一部有料アイテムがございます。
公式サイト:https://youkaiww.gungho.jp/
配信開始日:2018年6月27日(水)
開発:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
原作・監修:株式会社レベルファイブ




(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)LEVEL-5 Inc.

※ゲーム内画像は開発中のものです。予告なく変更する場合がございます。
※妖怪の出現場所は一例です。
※周りをよく見て、常に注意しながらプレイしてください。運転中や、歩きながらのスマホ操作はやめましょう。危険が予想されるエリアには立ち入らないでください。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 驚きの性能!特性「ふしぎなまもり」ヌケニン徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

    驚きの性能!特性「ふしぎなまもり」ヌケニン徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

    『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

  3. 『FGO』「復刻:冥界のメリークリスマス ライト版」が11月14日より開催決定!イベ限サーヴァント再入手時のレアプリズム付与機能も登場

    『FGO』「復刻:冥界のメリークリスマス ライト版」が11月14日より開催決定!イベ限サーヴァント再入手時のレアプリズム付与機能も登場

  4. 『PUBG MOBILE』過去最大数のBANを記録―不正行為に対して今後も対策を強化

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  7. 『Sdorica』×『DEEMO』コラボイベント開催!「アリス」や「Deemo」と共に不思議な冒険へ…

  8. ローソン、「からあげクン FGO味」の販売をスタート!“人類悪”が顕現した商品紹介動画も公開中

  9. 『ポケモンGO』新機能「いつでも冒険モード」がゲーム内に実装!現在はレベル35以上のトレーナーのみが使用可能

  10. 『ポケモンGO』『Ingress Prime』配信を祝した特別イベントを実施!「いつでも冒険モード」も対応トレーナーレベルが5以上に調整

アクセスランキングをもっと見る