人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』E3新情報&小ネタまとめ

ついにE3 2018で発表されたニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。新情報をまとめるついでに小ネタもご紹介します!

任天堂 Nintendo Switch
ニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』E3新情報&小ネタまとめ
  • ニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』E3新情報&小ネタまとめ
  • ニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』E3新情報&小ネタまとめ
  • ニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』E3新情報&小ネタまとめ
  • ニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』E3新情報&小ネタまとめ
  • ニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』E3新情報&小ネタまとめ
  • ニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』E3新情報&小ネタまとめ

E3 2018では、ついに新たな『大乱闘スマッシュブラザーズ』の詳細が発表されました。ニンテンドースイッチ向けタイトルとなる『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、Wii U版がベースとなっているようですが実にさまざまな部分がパワーアップしています。

Nintendo Directではかなりの時間を割いて本作についての説明が行われましたが、情報が膨大なので箇条書きにまとめてお届けします。さらに、公式サイトや動画などに隠れた小ネタもいくつかあるのでそちらもご一緒にどうぞ。

◆ファイターたちについて



  • 歴代シリーズに登場したキャラクターが全参戦!
  • ダッシュファイター(既存キャラをベースとする別キャラ)という概念が改めて登場
  • 「デイジー」(『スーパーマリオ』シリーズ)がダッシュファイターとして参戦
  • 「インクリング」(『スプラトゥーン』シリーズ)が新たに参戦
  • 「リドリー」(『メトロイド』シリーズ)が新たに参戦
  • 「リザードン」は「ポケモントレーナー」に統合
  • 「マリオ」「リンク」「ゼルダ」「ガノン」など多数のキャラのデザインや技も細かく変更
  • 「Miiファイター」はネット対戦に対応予定
  • キャラクターの表情がより豊かに

◆ゲームシステムについて



  • 8人対戦も存在
  • 最後の切りふだは全般的にスピーディーになる
  • ランドマスターや自己強化系の最後の切りふだは廃止
  • リミットゲージなどの専用表示が出るように
  • モナドアーツがダイレクトに選択できるように
  • アシストフィギュアは撃墜可能に
  • 過去作のステージも複数復活
  • 新ステージはタチウオパーキング、始まりの塔など
  • 全ステージ、戦場・終点化ができる
  • 最初から使えるファイターが少なめで、プレイするたびに解放されていく

◆動画や公式サイトなどで発見されたキャラクター



  • 「キャッピー」(『スーパーマリオ オデッセイ』)がマリオの帽子として登場
  • 「キテルグマ」(『ポケットモンスター』シリーズ)がモンスターボールで登場
  • 「ソルガレオ」(『ポケットモンスター』シリーズ)がモンスターボールで登場
  • 「スカポン」(『ジョイメカファイト』)がアシストフィギュアで登場
  • 「ロダン」(『ベヨネッタ』シリーズ)がアシストフィギュアで登場
  • 「ボンバーマン」(『ボンバーマン』シリーズ)がアシストフィギュアで登場
  • 「シオカラーズ」(『スプラトゥーン』シリーズ)がアシストフィギュアで登場
  • 「ポーラ&プー」(『MOTHER2』)が最後の切りふだで登場
  • 「クマトラ&ボニー」(『MOTHER3』)が最後の切りふだで登場
  • 「ブルース&フォルテ」(『ロックマン』シリーズ)が最後の切りふだで登場
  • 「ジャッジくん&コジャッジくん」(『スプラトゥーン』シリーズ)がステージに登場
  • 「バイト」(『バッジとれ~るセンター』)が登場
  • 「ポリーン」(『スーパーマリオ』シリーズ)が登場

◆バトルに関する調整などについて



  • スマッシュ攻撃を当てるとスローモーションになる
  • ボタン長押しで連打が可能に
  • ダッシュキャンセルスマッシュが追加
  • はしご登り中に攻撃可能に
  • 空中回避で少し動けるように、復帰にも使える
  • 回避は使いすぎるとスキが大きくなる
  • A+ジャンプで小ジャンプ攻撃が可能に
  • ジャストシールドはシールドボタンを離した時に発動するように
  • 1対1ではダメージが増える
  • タイム制では1位はたまに光る
  • 新アイテム「スーパースターリング」「スマッシュボーム」なども登場
  • 細かい調整は何千・何万におよぶ

◆その他の情報






(C) 2018 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokemon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

    まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る