人生にゲームをプラスするメディア

『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮

『フォートナイト』の言い間違いで話題となった架空のゲーム「フォークナイフ」。開発元のEpic Gamesは、早くもゲーム内に話題の「フォークナイフ」を実装しました。

ソニー PS4
『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮
  • 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮
  • 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮
  • 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮
  • 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮

フォートナイト』の言い間違いで話題となった架空のゲーム「フォークナイフ」。開発元のEpic Gamesは、早くもゲーム内に話題の「フォークナイフ」を実装しました。

先日配信されたばかりのアップデートv4.2で追加されたとみられる「フォークナイフ」は、『バトルロイヤル』のマップに出現。海外メディアKotakuが掲載した写真を頼りに探してみると、リテイル・ローに「フォークナイフ」という名のバンが停まっていました。ちなみに、ヘルスは600だったので壊すことも可能です。


以前、「フォークナイフ」をGame*Sparkでお伝えした際、コメント欄には、「これはそのうち、フォークナイフがゲームに実装されるな…。」や「EPICは異常にフットワークが軽いからこういう事があると要らん期待をしてしまう」といった声がありましたが、見事予想が的中。早すぎる仕事っぷりを見せてくれました。


なお、筆者は「フォークナイフ」をリテイル・ローでしか発見できていないのですが、マップのどこかに他のバンがあるかもしれませんね。屋根が可愛い。

『フォートナイト バトルロイヤル』は、PS4/Xbox One/PC/Mac/iOSを対象に配信中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』アルバトリオンとの初戦結果を大募集! “最強の古龍”にあなたは勝てた?【読者アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』アルバトリオンとの初戦結果を大募集! “最強の古龍”にあなたは勝てた?【読者アンケート】

  2. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  3. 最高にタフなレースゲー『オーバーパス』はどれだけリアル?声優・白石稔と四輪バギーでオフロードを攻めてきた

    最高にタフなレースゲー『オーバーパス』はどれだけリアル?声優・白石稔と四輪バギーでオフロードを攻めてきた

  4. PlayStation 5用ソフトのパッケージアートが初公開!

  5. 『モンハン:アイスボーン』第4弾追加モンスター「アルバトリオン」実装! 素材入手に適した新イベクエ2種も開催中

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  8. 『Apex Legends』新モード「新・危険武装」で担ぐならショットガン2丁?スナイパー2丁?それぞれのメリット・デメリットを検証してみた

  9. にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る