人生にゲームをプラスするメディア

『DEEMO』を“リアル鍵盤”でプレイ!? 『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせた技術テスト動画を披露

ピアノをモチーフにしたリズムゲーム『DEEMO』の公式Twitterアカウントにて、『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conと組み合わせてプレイする技術テスト映像がお披露目されています。

任天堂 Nintendo Switch
『DEEMO』を“リアル鍵盤”でプレイ!? 『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせた技術テスト動画を披露
  • 『DEEMO』を“リアル鍵盤”でプレイ!? 『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせた技術テスト動画を披露

ピアノをモチーフにしたリズムゲーム『DEEMO』の公式Twitterアカウントにて、『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conと組み合わせてプレイする技術テスト映像がお披露目されています。

『VOEZ』や『IMPLOSION』など、多彩なタイトルを手がけているRayark。直近では、初のRPG作品となる『Sdorica』もリリースし、多方面から注目を集めています。2013年11月にスマホ向けとして配信された『Deemo』も様々なユーザーに支持され、後にPS Vita版やニンテンドースイッチ版も登場。活躍の場を大きく拡げました。

『DEEMO』は、タッチパネルをピアノの鍵盤に見立ててプレイするリズムゲームですが、このたび公式TwitterとYouTubeにて披露されたのは、なんと『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせ、ダンボール製とはいえ“リアルな鍵盤”でスイッチ版『DEEMO』を遊ぶという驚きの映像でした。


コメントによれば、この映像は「ただの技術テストの展示動画です」とのこと。ユニークなアプローチながらも、現時点ではまだ何も決まっていない研究段階に過ぎません。ですが、「もし、本当に実現する時は、またこちらにてお知らせします」との一文もあり、ここから嬉しい続報に繋がる可能性も皆無ではなさそうです。

なお、スイッチ版『DEEMO』は、アップデートパッチVer1.2が配信されたばかり。楽曲が14曲追加され、255曲がプレイできるようになりました。製品版をお持ちの方は、更なる楽曲をお楽しみください。また、ニンテンドーeショップにて体験版の配信も開始されたので、今回の件で興味を持ったユーザーは、そちらに触れてみるのも一興でしょう。


《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

    『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スマブラSP』大乱闘?スピリッツ?―購入してから1番初めにプレイしたゲームモードを教えて!【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る