人生にゲームをプラスするメディア

CyberZがバーチャルストリーマー事業に特化した「CyberV」を設立―技術や活動を支援予定

ゲームビジネス その他

CyberZがバーチャルストリーマー事業に特化した「CyberV」を設立―技術や活動を支援予定
  • CyberZがバーチャルストリーマー事業に特化した「CyberV」を設立―技術や活動を支援予定

CyberZは、バーチャルストリーマー事業に特化した新会社「CyberV」を設立しました。

「CyberV」では、バーチャルストリーマー特化型プロダクションを設立し、様々なジャンルにおける所属バーチャルストリーマーの配信技術の向上や、国内海外に向けた活動支援を予定しているとのことです。

■バーチャルストリーマーとは
動画プラットフォームにおいて配信活動を行うアバターなど仮想のキャラクターの呼称で、”バーチャルユーチューバ―””VTuber(ブイチューバー)”とも呼称されます。

今後も当社では、動画配信プラットフォームを盛り上げられるよう、新たな領域に挑戦してまいります。

■ 会社概要
社名株式会社CyberV
本社東京都渋谷区
代表者代表取締役社長 兵頭陽 
事業内容バーチャルストリーマー マネジメント事業

(C)CyberZ, inc. All Rights Reserved.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  3. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

    【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  4. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  5. ウェブからネイティブへ、2Dから3Dへ―――gumiの新作タイトル『ファントムオブキル』、Mayaでの挑戦・・・第4回「3Dモバイルゲーム新時代」

  6. プロゲーマー育成コースを開設する「東京アニメ・声優専門学校」の教育方針とは…実際に行ってみた

  7. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  8. バンダイナムコHD、DeNAとの共同出資会社「BNDeNA」を解散 ― 提供ゲームもサービス終了に

  9. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  10. 次世代ゲームの作り方を模索、PS4『KNACK』開発チームインタビュー・・・GTMF 2014直前インタビュー

アクセスランキングをもっと見る