人生にゲームをプラスするメディア

『ワンダと巨像』 感動の声続々!メディア&ユーザーのプレイレビューが公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4用ソフトウェア『ワンダと巨像』にて、メディア&ユーザーのプレイレビューを公開しました。

ソニー PS4
『ワンダと巨像』 感動の声続々!メディア&ユーザーのプレイレビューが公開
  • 『ワンダと巨像』 感動の声続々!メディア&ユーザーのプレイレビューが公開
  • 『ワンダと巨像』 感動の声続々!メディア&ユーザーのプレイレビューが公開
  • 『ワンダと巨像』 感動の声続々!メディア&ユーザーのプレイレビューが公開
  • 『ワンダと巨像』 感動の声続々!メディア&ユーザーのプレイレビューが公開
  • 『ワンダと巨像』 感動の声続々!メディア&ユーザーのプレイレビューが公開
  • 『ワンダと巨像』 感動の声続々!メディア&ユーザーのプレイレビューが公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4用ソフトウェア『ワンダと巨像』にて、メディア&ユーザーのプレイレビューを公開しました。

本作は、2005年にPS2で発売された『ワンダと巨象』をPS4でフルリメイクしたものです。草原を流れる風や、木漏れ日、そして圧倒的で神秘的な巨像。目に映るすべてが、そこで生きているかのように力強く、美しく進化しています。

また、たくさんのコメントに感謝をこめた、Twitterでのリツイートキャンペーン実施や、PS4版ならではの新要素も紹介されています。

以下、リリースより引用
『ワンダと巨像』 プレイレビュー公開中!
『ワンダと巨像』を遊んでいただいたメディアの皆様、ユーザーの皆様からの感動の声を多数公開致しました。
https://www.jp.playstation.com/games/wander/review/

■「『ワンダと巨像』コメントありがとう!」リツイートキャンペーン実施!
皆さんからたくさんいただいたハッシュタグ「#ワンダと巨像と私」のコメントへ感謝をこめて、プレイステーション公式ツイッターの該当ツイートでリツイートキャンペーンを実施いたします。
該当のツイートをリツイートし、キャンペーン期間中にリツイート数が1,600件を越えたら、PS4で使える『ワンダと巨像』プレミアムテーマのプロダクトコードをツイートします。ワンダが愛馬アグロと共に大地を駆けているデザインのオシャレなテーマです。
プレミアムテーマはPS4をお持ちの方であれば、『ワンダと巨像』のソフトをお持ちでなくとも、どなたでも利用可能です。皆さん、是非どしどしリツイートしてキャンペーンにご参加ください。


○キャンペーン概要
プレイステーション公式ツイッターの該当ツイートをリツイートするだけ。
3月1日(木)までに1,600リツイートが達成された場合、後日プロダクトコードを記載したツイートをいたしますので、是非プレイステーション公式ツイッターアカウントをフォローしてお待ちください。

期間 : 2018年2月23日(金)~3月1日(木)

※プレミアムテーマはPS4をお持ちの方であれば、どなたでも利用可能です。
※プロダクトコードの有効期限は2018年3月31日までとなります。

■PS4『ワンダと巨像』ゲーム追加情報
○難易度選択モード“Easyモードの追加”

PS4版には、ゲーム開始前に難易度を選択できるモードがついています。難易度は、Easy/Nomal/Hardの3モード。Easyモ ードは、PS2版、PS3版にはなかったモード。ワンダが巨像に与えるダメージ量がNormalモードに比べ多く、受けるダメージ量がNormalモードに比べ少なくなります。また、ワンダの腕力もNormalモードに比べ大きくなるので、 アクションゲームがあまり得意ではない方にはおススメのモードです。

○やりこみ要素“ギャラリー”の追加

ゲーム内で一定の条件をクリアしていくとギャラリ ーモードで、PS4版のコンセプトアートなどの特別な画像を見ることが可能になりました!PS2版、PS3版にはなかったやりこみ要素です。是非クリア後のやりこみ要素としてギャラリーのコンプリートを目指してください。


○クリア後に少し違った状況でプレイ可能な“ミラーモード”の追加
ゲーム本編のクリア後に遊ぶことができるようになるモードで、ゲームの世界や巨像の動きなどが通常とは全く逆になるモードです。一味違った『ワンダと巨像』の世界を体験することができるので、是非ゲーム本編をクリアし、ミラーモードにも挑戦してみてください。

左:オリジナル 右:ミラーモード



『ワンダと巨像』は好評発売中。価格は、通常版が4,900円+税、DL版が5,292円(税込)、デジタルデラックス版が6,372円(税込)です。

(C)2005-2018 Sony Interactive Entertainment Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  4. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  5. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

  10. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

アクセスランキングをもっと見る