人生にゲームをプラスするメディア

ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】

gumiがおくる、オンラインで2on2の対戦がいつでも楽しめる iOS/Android向けハイスピードアクションゲーム『ドールズオーダー』。先日行われたCBTを通じて感じた本作の魅力とプレイレポートです。

モバイル・スマートフォン iPhone
ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】
  • ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】
  • ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】
  • ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】
  • ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】
  • ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】
  • ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】
  • ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】
  • ハイスピードで爽快感あるバトルが楽しめる『ドールズオーダー』―ドールとともに勝利をつかめ!【プレイレポ】

gumiがおくる、オンラインで2on2の対戦がいつでも楽しめる iOS/Android向けハイスピードアクションゲーム『ドールズオーダー』。スマホゲームでかつてないほどのスピード感と、3分間の極限のリアルタイムバトルが味わえる本作。世界観監修/アニメーション監督に「楽園追放」など多数のアニメ作品を送り出してきた水島精二監督、メインテーマには『モンスターハンター』のテーマ曲をてがけた甲田雅人氏をむかえた注目のアプリ『ドールズオーダー』について、先日行われたクローズドβテストを通じて感じた本作の魅力とプレイレポートをお届けします。

進化を続け、技術的特異点に達したAIの「アーサー」が、人類の殲滅を開始する「アーサーの反乱戦争」が勃発。絶望の淵に立たされた人類を救ったのはアーサーの配下である機械の騎士「ドール-Doll-」の「ランスロット」でした。そして、ランスロットがアーサーを討ち破り戦争は終結。世界は荒廃し文明は後退したが人類は生き残り、ランスロットによる新たな統治機構「キャメロット」に世界の裁定は再び委ねられたという世界観です。


プレイヤーはキャメロットに所属する新人マスターとなり、3体のドールとともにアリーナを戦ってレベルをあげていきます。そして、勝利を重ねていき、上位のマスターである「ラウンズ」を目指していくという物語です。最初のパートナーは小柄でちょっぴり自信家のユーウェイン。メインストーリーでは彼女とともに、マスターを持たないはぐれドールたちと戦っていきます。一方、アリーナでは全国のマスターとリアルタイムバトルが開催。さらに、友だち同士で戦えるカスタムマッチもあります。


バトルは、3D空間をスピーディに移動しながら、制限時間3分以内に相手を撃破する対戦アクションゲームです。パーティは3体のドールで編成し、バトルの決着はチームLPが0になったときなので、敵チームのLPが0になるまで相手のドールを倒していきましょう。

基本操作は、画面をスワイプして移動を行い、素早くフリックすると相手の攻撃を回避するステップとなります。ステップでは自分の行動もキャンセルでき、少し慣れは必要でしたが、タイミングよく相手の攻撃を避けられると爽快感を得られました。画面右には通常攻撃ボタンがあり、タップして相手にダメージを与えていきます。連続でタップをするとコンボが発生し、3回連続ヒットすると相手がダウンします。ただし、通常攻撃の間にステップを挟むと、引き続いて攻撃ができるため、一方的に攻撃し続けることも可能です。なお、コンボは武器によって異なるアクションなので、自分に合った組み合わせを試してみたいですね。

通常攻撃以外にも、ドールには固有の「アクションアビリティ」が設定されています。こちらは通常攻撃とは異なり基本的に連続で使用はできません。しかし、先ほどの通常攻撃の3コンボにつなげて発動もできるので、たとえば通常攻撃とステップ、アクションアビリティを組み合わせれば、格闘ゲームのようにコンボをつなげて相手に大ダメージを与えられます。見た目は可愛らしい少女たちが出てくるゲームですが、このように対戦部分はしっかりと作り込まれているので、アクション好きのユーザーもやり込める内容になっていました。


他にも、敵にダメージを与えたり、攻撃を受けたりすると、画面右のオーバードライブゲージがたまります。MAXになったときゲージをタップするとドールは強化され「オーバードライブ状態」に突入。この状態でもう一度このゲージをタップするととても強力な技である「ドライブバースト」が発動します。アリーナでお互いのドールが同時にオーバードライブ状態に突入すると、最終決戦感があり熱くならざるを得ませんね。

ハイスピードなバトルのポイントとなるのは、一気に相手との距離を詰める「ブースト」です。ただし、使いすぎてオーバーヒートしてしまうと、ゲージが回復するまでブーストとステップが使用不可能となります。ブーストはバトルの要なので、相手との距離の駆け引きつつタイミングを見計らって使っていきたいですね。


ドールは3体まで編成ができるので、いろいろなタイプのドールを集めておけば状況に対応がしやすくなります。なお、ドールはプラグインを2つまで装備可能。バトルで獲得したチップを使用すれば、アビリティを解放してドールをさらに強化できます。カスタマイズできるアビリティには、ステータスが上昇する「ステータスアビリティ」とバトル中に使える「アクションアビリティ」の取得・強化という種類があります。フローチャート状になっており、上昇するステータスもドールによって異なるため、プレイヤーの戦い方に合わせて上げる能力を考える戦略性がありました。



おなじドールと何度も戦いに出ていると、「親密度」が上昇します。レベルに応じて、ドールの日常を垣間見られる特別なエピソードが解放されるだけでなく、様々な報酬も得られバトルを有利に進められます。お気に入りのドールは、積極的にバトルに編成しましょう。また、手に入れたドールは「鑑賞モード」で360度どこからでも観られます。細かな部分まで丁寧にデザインされているので、じっくりと愛でたいですね。

以上、スマートフォン向けハイスピードアクションゲーム『ドールズオーダー』の魅力紹介とプレイレポートでした。配信は2018年春を予定しています。
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

    『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

    『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

  4. 『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

  5. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」の詳細情報が公開!重要なのはCPの高さよりも戦略

  6. 『サカつく RTW』“Jリーグモード”に登場する選手リストが公開―「J1」から「J3」まで合計54クラブ!

  7. 海洋冒険RPG『大航海ユートピア』の魅力を徹底紹介!自分だけの帆船で大海原を駆け、凶悪な海賊を倒し、最後は美女に癒される!?

  8. ルギアをたった4人で倒したる!構成やCPを一挙公開【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『アズールレーン』重巡「アドミラル・グラーフ・シュペー」の新衣装「平穏な日常」が公開―7種類の表情差分で様々な彼女を楽しめる!

  10. 『アズレン』「コミケ95」出品グッズが続々公開中―「エルドリッジのスマホケース」や「描きおろし2019年カレンダー」など目玉商品盛り沢山!

アクセスランキングをもっと見る