人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』第2部の前にストーリーを振り返る~終局特異点の巻~【特集】

モバイル・スマートフォン iPhone

『FGO』第2部の前にストーリーを振り返る~終局特異点の巻~【特集】
  • 『FGO』第2部の前にストーリーを振り返る~終局特異点の巻~【特集】

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』第1部を振り返る短期連載最終回。そして本日は大晦日!特番の放送もあり、楽しみですね。最終回である第9回目の今回は「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」。最後ということで、気になる点やキャラクターの関係性などを中心に解いていきます。

※『Fate/Grand Order』のネタバレにご注意ください。
※ 書かれているのはあくまでも一個人の推察と解釈です。

◆ストーリーを振り返ろう


第七特異点の聖杯を解析した結果、ソロモンが潜んでいる特異点の座標を導き出したカルデアチーム。その特異点と融合してしまう前に、カルデアの施設ごと敵の領域に乗り上げ、レイシフトで侵入することになりました。城攻め、魔術王の撃破、敵の領域からの生還というオーダーを達成するべく、ソロモンの元へ向かいます。戦場では今までの特異点で縁のできた英霊たちが登場し、襲い掛かる魔神柱を足止めしてくれました。そして決戦の場にて、ソロモンの中身が魔神柱の召喚式「ゲーティア」が意思を持ったものだということが発覚。自身を“魔神王”と言う彼の圧倒的な力を前に立ち尽くすも、マシュが身を挺して主人公を守り……そしてロマニ・アーキマンが突如現れ、その正体が2004年の聖杯戦争で願いを叶えたソロモンであったことが分かりました。ロマニは自身の指輪を使い第一宝具「訣別の時きたれり。其は、世界を手放すもの」を展開、いわゆる「自爆攻撃」、自身の存在を完全消滅させました。それにより空間が崩れおちはじめ、ロマニは主人公に世界を救う役目を託します。憤っていたゲーティアも、宝具によって自身の命に終わりができたことにより“人生”を自覚し、その物語に終焉を迎えるべく主人公は最後の戦いに挑むのでした……。


今までのサーヴァントたちが大集合するという熱い展開が続きました。第3節から第9節までは、魔神柱を倒す前、後の2つずつあり、ボリュームもすごかったですね。第1部最後の戦いにふさわしい終わりとはじまりの物語でした。

◆気になる点、第2部につながるのか?


同窓会並みに多くのサーヴァントが登場したこの特異点。熱いストーリーの中に気になる点もありましたので、あげていきたいと思います。

まずはモーツァルトの「アムドゥシアス」発言について。アムドゥシアスは魔神柱の一柱で、色々なゲームにも登場している悪魔の名前です。モーツァルトは魔術関係や属性が星であったりすることから、怪しいのでは?とファンの間でも言われていました。しかしこの時には、はっきりと「別の誰かが成ったのだろうさ」と言っています。なる可能性もあったようですが、この「別の誰か」というのも引っかかりますね。音楽系のサーヴァントは一人しか出ていないので、今後何かしら出ることも期待したいです。

次にギルガメッシュの発言。終盤でビーストについて語っていますが「Iが顕れた時点で、終局のVIIはこの世界のどこかに出現しているのだろうよ」と話しています。「あの獣はその循環から脱却したようだがな」はキャスパリーグのことを指していると思われるので、このVIIはまた別の者のようです。そしてギルガメッシュの話から、人類悪は人類をより善くしようとする精神によって顕れるというようなことも言っています。今後も登場するならば、ハードなストーリーとなりそうですね……。

そして特異点Fのサーヴァントが誰も登場しなかったという点。これはファンからも疑問の声が多く、特異点Fには重大な何かがあるのでは?と言われている理由の一つです。特異点Fと他の特異点の違いは聖杯の回収、破壊がされていないことなので、その辺りが原因かなと考えていますが……ちなみに特異点Fでは「水晶体」という名前で出ているものが聖杯かと思われます。あと、今読み返すと、まるで終局特異点は特異点Fの再演のようなんですよね。


あえてだとは思いますが、特異点Fの最終節のタイトルが「グランドオーダー」で終局特異点の第14節は「Fate/Grand Order」。宝具から守りきるマシュの演出、そしてどちらも最後にマシュが「先輩、手を」と言うところ。宝具シーンは演出も似ています。

他にもネロの頭痛がこの空間でもあったことは気になりますが、他の記事でもビースト説については書いておりますので割愛します。あとクリスマスイベントのエレシュキガルの伏線も8節にあるなど、今だからこそ分かる部分もあったりしました。

次のページではレフやマシュについて……
《タカロク》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』高難易度クエスト攻略のススメ!―第11章&新ハードステージクリアのために準備すべき五箇条とは?

    『アズレン』高難易度クエスト攻略のススメ!―第11章&新ハードステージクリアのために準備すべき五箇条とは?

  2. iOS/Android『PUBG MOBILE』5月中旬より国内配信開始!事前登録でゲーム内アイテムが貰える

    iOS/Android『PUBG MOBILE』5月中旬より国内配信開始!事前登録でゲーム内アイテムが貰える

  3. 『アズールレーン』「一番早く再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表―旗艦向きの艦に票が集中!でも1位は・・・【読者アンケート】

    『アズールレーン』「一番早く再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表―旗艦向きの艦に票が集中!でも1位は・・・【読者アンケート】

  4. 『FGO』×「Fate/Apocrypha」スペシャルイベント開幕直前キャンペーンを実施!ピックアップ召喚も

  5. 『アズールレーン』が新宿メトロプロムナードをジャック!期間限定で「明石の誤発注マスク」も配布

  6. 『アズールレーン』駆逐艦「不知火」の改造実装が決定!「夕暮」「白露」の着せ替えメイド衣装も公開

  7. 『コトダマン』GW特別イベントが一挙大公開―日替わり“しょうかん”や新★5降臨クエストなど盛りだくさん!

  8. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は「原点回帰」―坂上P、高山氏に誕生のきっかけやキャラクターデザインの意図を訊いてみた

  9. 『アズールレーン』綾波にロックな新着せ替え衣装が追加!指揮官、一緒に音楽を聞くのはどうですか?

  10. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

アクセスランキングをもっと見る