人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』の絶景・名所―「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編

ソニー PS4

『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
  • 『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
  • 『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
  • 『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
  • 『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
  • 『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
  • 『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
  • 『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
  • 『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写
モンスターハンター:ワールド』が世界同時発売されてから数週間が経ちました。カプコン史上最速ペースで600万本の出荷達成や日本国内での販売状況も大好評と、「社会現象の『モンハン』再び!」の勢いをみせている本作。当編集部でも多くの編集者&ライター達が、日々ハントという名の仕事に勤しんでいます。

そんな本作で最も注目するポイントは、やはり“グラフィックス”の大幅進化ではないでしょうか。現行機向けに開発されたグラフィックは、モンスターの身体はもちろん、各フィールドごとの背景・ギミックにリアルさを生み、(必ずしもそうとは言えませんが)多くのプレイヤーを惹きつける要因の一つになっていると思います。

そこで本稿では、普段狩りに勤しんでいるだけでは中々目に留まらない、非常に作り込まれた各フィールドの絶景・名所を、PlayStation 4 Proの「グラフィックス優先」設定で撮影、「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編として一挙ご紹介したいと思います。

まずは、多くのハンター達が居を共にする調査拠点の絶景・名所から。



◆調査拠点


■桟橋

夕日の朱に染まる船と桟橋。
時間によって移り変わる景色がとても綺麗です。

撮影ポイント

■リフト機構

各階へ高速移動するためのリフトを動かす巨大な水車。
初見の時、本作世界観の壮大さを感じてとてもワクワクしました。

撮影ポイント

■高台

若干気づき難い場所に景観用(?)の物見やぐらが。
そこから見上げる満月にうっとり。

撮影ポイント

次ページ:マップギミックが楽しい古代樹の森

『モンハン:ワールド』の絶景・名所「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編―PS4 Proで激写

《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

    「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  2. PS Storeの割引クーポンが配布中―『モンハン:ワールド』や『真・三國無双8』も10%オフ!

    PS Storeの割引クーポンが配布中―『モンハン:ワールド』や『真・三國無双8』も10%オフ!

  3. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  4. 時間帯で印象も違う?『モンハン:ワールド』の絶景・名所ー「陸珊瑚の台地/瘴気の谷」編

  5. 『モンハン:ワールド』2月2日以降のイベントスケジュールを公開―素材集めのチャンス!

  6. 『モンハン:ワールド』3月2日以降のイベクエを公開―相棒、ユラユラ防具ですって!

  7. 狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識

  8. 教育イベント「プレイステーション分解ワークショップ ~モノのしくみをしろう~」が開催決定

  9. もっと快適狩猟ライフ!『モンハン:ワールド』嬉しい10個の豆知識―第2弾

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る