人生にゲームをプラスするメディア

セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる

セガ・インタラクティブがおくる、パーティーバトル&デュアルターンシステムを使った新しい思考バトルが楽しめる、新作アーケードゲームの『千閃戦記』のプレイレポート

その他 アーケード
セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる
  • セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる
  • セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる
  • セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる
  • セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる
  • セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる
  • セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる
  • セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる
  • セガ新作アーケードTCG『千閃戦記』プレイレポ―4人PTでレーンを巡る熱い攻防が楽しめる

セガ・インタラクティブがおくる、パーティーバトル&デュアルターンシステムを使った新しい思考バトルが魅力の新作アーケードゲーム『千閃戦記』。プレイヤーは4人のキャラクターを従える指揮官「クロノス」となり、カードを駆使して相手指揮官の撃破を目指す、ネットワーク対戦型のデジタルカードゲームです。今回は、1月26日から28日に東京・秋葉原で行われるプレ・ロケテストに先駆けて行われた、本作のメディア向け体験会のプレイレポートをお送りします。


千閃戦記』は、4人のキャラクターを従えたクロノス(指揮官)となり、各キャラクターが持つカードを使って敵のクロノスを撃破する、ネットワーク対戦型のゲームです。ターミナル筐体「CHRONO ARENA」は、42インチの大画面タッチパネルとなっており、観戦するギャラリーやプレイヤー同士の戦術会話も楽しめるとのことです。




まずは、4人のキャラクターからなるパーティーの編成を行います。キャラクターには6つのタイプがあります。圧倒的攻撃力で敵を粉砕していく攻撃タイプの「ファイター」、ゲーム開始からどんどん攻撃を仕掛けられる速攻タイプの「ハンター」、時間を巻き戻したり装備を壊して戦況を一変させる妨害&破壊タイプの「ソーサラー」、クロノスのHPを回復したり仲間の防御力を上げる回復&強化タイプの「クレリック」、装備の防御力が高く守り役に最適な防御タイプの「ナイト」、アイテムや魔法を使って相手を弱体化させるダメージ&弱体化タイプの「ウィッチ」。個性豊かな能力を持っているキャラクターたちから4人選び、パーティーをカスタマイズします。


続いて、選んだキャラクターにそれぞれカードをセットします。カードは12枚セットでき、使用するのに必要な「SP(ソウルパワー)」が異なります。カードには、攻撃や防御を行い壊れるまで何度も使用できる「装備カード」、即座に使用して仲間を強化・弱体化させる「アイテムカード」、発動までに時間がかかりますが全体に効果を発揮する「魔法カード」の3種類があります。キャラクターのタイプによって装備できるカードが変わるので、プレイヤーのパーティーに合わせてカードを選んでいきましょう。


さらに、ゲーム中に一度だけ使用可能なクロノスの大魔法「エウレカ」を選択します。エウレカの効果は、クロノスのHPを回復する「クロノネクタル」、仲間の攻撃力を上げる「クロノヴェロス」など、状況を大きく変化させられるものばかり。筆者は、2ターンの間自分のクロノスがダメージを受けない「クロノアイギス」を活用し、敵の猛攻をしのいでいました。また、バトル開始時には手札を1回だけ交換できるので、序盤で使いづらいSP値の高いカードは交換するのがおすすめです。


それでは、いよいよバトルスタートです。バトル画面には、中央にレーンフィールドと呼ばれる5つの列があり、ここに自分のキャラクターをタップして出撃させます。エントリーしたキャラクターは、4秒ごとに自動でレーンを1マスずつ進行。そして、敵クロノスのいる対岸まで到達すると攻撃を行い、HPを0にすれば勝利となります。エントリーしたキャラクターの進撃を防ぐために防御キャラクターを同レーンに配置したり、支援キャラクターを配置して攻撃力を上げるなど、レーンを巡る熱い攻防が見どころです。


勝利の鍵となるのが、カードを使うために必要なSPです。バトルフィールドには時間が流れており、時間帯が変化するにつれてSPの最大値がアップし、より強力なカードを使用できます。さらに、一度使用したSPは使い切りではなく戻ってくるのが『千閃戦記』のポイント。装備カードは損壊したとき、アイテムカードは効果を受けたキャラクターが待機エリアに戻ってきたとき、魔法カードは発動したときにそれぞれ戻ってきます。このSP使用とSP返還のタイミングをコントロールすることで、相手の攻撃を受け流し、戻ってきたSPを一気に放出して強力なカードを連発することも可能となります。なお、バトルに勝利すると新たなカードを獲得、プレ・ロケテストでは追加で2枚まで購入できます。


パーティーの組み合わせによって戦術が大きく変化するのも、本作の魅力です。たとえば、ファイター・ハンター・クレリック・ウィッチは攻守に優れたバランス型、ハンター3人・ソーサラーで敵を序盤から撹乱する速攻型、ファイター2人・ナイト・クレリックとパワーでゴリゴリ押していく攻撃特化型。どの4人を組み合わせるかによって戦い方が変わるため、戦っていきやすいパーティーの組み合わせを見つけたり、相手パーティーの弱点を考えるなど、パーティーバトルらしい編成の楽しさもしっかり味わえました。


以上、パーティバトルとデュアルターンシステムが魅力の、ネットワーク対戦型デジタルカードゲーム『千閃戦記』のプレイレポートをお送りしました。なお、1月26日からはプレ・ロケテストの実施が予定されています。詳細は下記のとおりとなりますので、一足先に体験してみたいプレイヤーは会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【『千閃戦記』プレ・ロケテスト概要】
開催日時:2018年1月26日(金)~28日(日) 10:00~23:00
開催店舗:セガ 秋葉原2号店、セガ 秋葉原3号店

特典(1):『千閃戦記』をプレイ後、アンケートに回答すると特製クリアファイルがプレゼントされます。


※ クリアファイルには数に限りあり、なくなり次第、配布は終了となります。
※ アンケートの実施および特典配布は、各日 22:00 までとなります。
特典(2):『コード・オブ・ジョーカー』で使用可能なアイテムを日替わりでプレゼントされます。
・26 日にプレイした方
「魔王・信長」×3 枚+AC ブースター、カードブースト、スターブースト各 3 枚
・27 日にプレイした方
「求愛のダンス」×3 枚+AC ブースター、カードブースト、スターブースト各 3 枚
・28 日にプレイした方
「金の神殿」×3 枚+AC ブースター、カードブースト、スターブースト各 3 枚
※ この特典は、COJ Ver.2.3 をプレイしたことがある Aime カードで、2018 年 2 月 5 日以降にCOJ をプレイした際に付与されます。
※ 1つの「Aime」につき各日1回まで付与されます。

さらに、TCGのトッププレイヤーとして有名な「浅原 晃」さんをゲストに迎えて、『千閃戦記』のターミナル筐体「CHRONO ARENA」でデモンストレーションプレイが行われます。イベントの日程は下記の通りです。
場所:セガ 秋葉原3号館
日程:1月26日(金)17:00~、1月27日(土)13:00~・16:00~、1月28日(日)13:00~・16:00~
※当日の進行状況により、時間が変更になる場合があります。


(C)SEGA
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

    フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. Epic Games、『フォートナイト』アカウントのコンソールの紐付け解除・再紐付けを近日開始

アクセスランキングをもっと見る