人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』直流と交流どっち派!?結果発表―勝利したのは○流【読者アンケート】

大人気RPG『Fate/Grand Order』に登場する発明家のサーヴァントにして、電気に関することで有名な2騎のサーヴァント「エジソン」「ニコラ・テスラ」。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』直流と交流どっち派!?結果発表―勝利したのは○流【読者アンケート】
  • 『FGO』直流と交流どっち派!?結果発表―勝利したのは○流【読者アンケート】
  • 『FGO』直流と交流どっち派!?結果発表―勝利したのは○流【読者アンケート】
  • 『FGO』直流と交流どっち派!?結果発表―勝利したのは○流【読者アンケート】
  • 『FGO』直流と交流どっち派!?結果発表―勝利したのは○流【読者アンケート】
  • 『FGO』直流と交流どっち派!?結果発表―勝利したのは○流【読者アンケート】

大人気RPG『Fate/Grand Order』に登場する発明家のサーヴァントにして、電気に関することで有名な2騎のサーヴァント「エジソン」「ニコラ・テスラ」。彼らは、ゲーム内でも史実でも、直流と交流どちらが優れているかでよく論争を繰り広げています。

そこでインサイドでは、開発者たちのキャラクターやエピソード、どっちの方が日常生活に使ってるか?どっちが便利か?などを考慮したうえで、直流と交流どっち派が多いのかという内容で読者アンケートを実施していました。果たしてどちらの方が多かったのでしょか?結果発表です!

【『FGO』直流と交流どっち派?】結果発表!
  • 交流 450票(66.1%)
  • 直流 231票(33.9%)


ということで見事勝利したのは、テスラが発明した「交流」です!交流のなによりの利点は、変圧が容易にできるところです。実際に送電線でも交流が主流ですし、エジソンとテスラが過去に繰り広げた「電流戦争」でも勝利したのは交流でした。『FGO』でもレアリティとしては、テスラの方が上ですね。宝具も全体攻撃で、スキル3によってMPを増やすことができるため種火周回などで大活躍することができます。敵キャラとして出てきた際も要注意!ただでさえ宝具回転が速いアーチャークラス、さらには宝具チャージを進めるスキルが2つも存在、おまけに無敵貫通やガッツ持ちという超強敵です。


一方、交流にダブルスコアを付けて負けてしまったエジソンの直流。やはり交流の方が便利というイメージが強いのでしょう。直流も便利ではあるのですが、交流が誇る変圧の容易さには勝てなかったようです。キャラクターの特徴や出番的にもエジソンの方が多かった気がするのですが・・・あんなムキムキなのに筋力Eという見せ筋なところがダメだったのでしょうか。ちなみに史実でもエジソンのテスラに対する扱いはなかなかのもの。次の文章はWikipediaのニコラ・テスラのページより引用したものです。

エジソンは、エジソン好みの直流用に設計された工場システムをテスラの交流電源で稼働させたら、褒賞として5万ドル払うと提案した。直流の優位性や安全性に加えて交流の難しさなどを考慮した発言だったが、テスラはこれを成功させた。交流を認めたくないエジソンは褒賞を「冗談」で済ませたため、テスラは激怒して後に退社する。

こんなことされたらそりゃ怒りますよね。こんな風にどこまでも仲が悪いエジソンとテスラですが、協力した時の強さやかっこよさは見てて楽しくなります。イシュタルカップ2017では、彼らのチームが一番多く1位を獲っていたりと大活躍。2018年の『FGO』でも、エジソンとテスラがどんな活躍をしてくれるのか今から楽しみです!



■過去に実施したアンケートはこちら
『FGO』どのジャンヌが一番好き?

『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

『FGO』どのハサンが教主の時に暗殺教団に入りたい?

『FGO』第1部クリアした?

『FGO』エミヤ・オルタのこと皆なんて呼んでる?

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  2. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

    『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

  3. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

    7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

  5. 『カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ』最新PVが公開!ゲームジャンルは「お着替え×箱庭シミュレーション」

  6. 『コトダマン』、「けものフレンズ2」とすっごーい!フレンズがしゃべるコラボけっていだよ!

  7. 360°空中アクション『Kick-Flight』発表!『ポコロンダンジョンズ』を手掛けたグレンジによる最新作

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『コトダマン』新要素“水のぼうけん”が開催!ステージクリアで「ハイアシンス」も出現

  10. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る