人生にゲームをプラスするメディア

セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結

セガゲームスと成都格闘科技有限会社が共同で開発を進めている、中国向け新作モバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』について、Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limitedと中国大陸における運営ライセンス契約を締結しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結
  • セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結
  • セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結
  • セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結

セガゲームスは成都格闘科技有限会社と共同で開発を進めている、中国向け新作モバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』について、Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limitedと中国大陸における運営ライセンス契約を締結しました。

『電撃文庫:零境交錯』は、2015年12月にPS4/PS3/PS Vitaにて発売された2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』の新作モバイルゲームとなります。電撃文庫作品に登場する多彩なキャラクターたちが、作品の垣根を越えて結集。その世界観とキャラクターはそのままに、現地ユーザーの嗜好やプレイ環境に合わせた新たなゲームとして登場します。

本作は、中国大陸のほか、台湾、香港、マカオにて、2018年内の配信開始を予定。また、12月30日から中国・広州で開催されるアニメ・ゲームショウ「FFACGEXPO」にて、『電撃文庫:零境交錯』のブース出展を行います。

セガゲームスは、自社のIPやコンテンツの海外展開を積極的に行っており、今回の動向もその一環とのこと。「中国を含め世界中のより多くの方々に対して、自社IPや日本のコンテンツに触れていただける機会を提供すべく努めてまいります」とコメントしています。

【『電撃文庫:零境交錯』(中国大陸版) 概要】
ジャンル:2Dアクションバトル
配信開始:2018年 年内予定
価格:基本無料(アイテム課金あり)
メーカー:91Act、セガゲームス
対応プラットフォーム:App Store/Google Play
言語:中文・簡体字
配信エリア:中国大陸
『電撃文庫:零境交錯』公式サイト:http://djwk.qq.com

(C)SEGA (C)2017 KADOKAWA ASCII MEDIA WORKS (C)91Act
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

    『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

  2. ついに実装された対人戦のコツを解説!「シンオウのいし」だってゲットできちゃう【ポケモンGO 秋田局】

    ついに実装された対人戦のコツを解説!「シンオウのいし」だってゲットできちゃう【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『FGO』「ホーリー・サンバ・ナイト」新礼装を手がけたクリエイター陣がイラストなどを公開─クリスマスなワルキューレの設定画も!

    『FGO』「ホーリー・サンバ・ナイト」新礼装を手がけたクリエイター陣がイラストなどを公開─クリスマスなワルキューレの設定画も!

  4. 『ウマ娘 プリティーダービー』配信時期が延期に─「更なるクオリティ向上を目指して」

  5. 『アズールレーン』重巡洋艦「ヨーク」に改造実装が決定―進化した力<†フォース†>を感じろ!

  6. 『Project Babel』キャライラストを初公開! 世界観やバトルに迫るPVも─事前登録の受付開始

  7. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  8. 今年も「Fate Project 大晦日TVスペシャル」放送決定―新作アニメは「ロード・エルメロイII世の事件簿」か!?

  9. 『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

  10. 『サカつく RTW』“Jリーグモード”に登場する選手リストが公開―「J1」から「J3」まで合計54クラブ!

アクセスランキングをもっと見る