人生にゲームをプラスするメディア

セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結

セガゲームスと成都格闘科技有限会社が共同で開発を進めている、中国向け新作モバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』について、Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limitedと中国大陸における運営ライセンス契約を締結しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結
  • セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結
  • セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結
  • セガゲームス、『電撃文庫:零境交錯』の中国大陸における運営ライセンス契約をテンセントと締結

セガゲームスは成都格闘科技有限会社と共同で開発を進めている、中国向け新作モバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』について、Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limitedと中国大陸における運営ライセンス契約を締結しました。

『電撃文庫:零境交錯』は、2015年12月にPS4/PS3/PS Vitaにて発売された2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』の新作モバイルゲームとなります。電撃文庫作品に登場する多彩なキャラクターたちが、作品の垣根を越えて結集。その世界観とキャラクターはそのままに、現地ユーザーの嗜好やプレイ環境に合わせた新たなゲームとして登場します。

本作は、中国大陸のほか、台湾、香港、マカオにて、2018年内の配信開始を予定。また、12月30日から中国・広州で開催されるアニメ・ゲームショウ「FFACGEXPO」にて、『電撃文庫:零境交錯』のブース出展を行います。

セガゲームスは、自社のIPやコンテンツの海外展開を積極的に行っており、今回の動向もその一環とのこと。「中国を含め世界中のより多くの方々に対して、自社IPや日本のコンテンツに触れていただける機会を提供すべく努めてまいります」とコメントしています。

【『電撃文庫:零境交錯』(中国大陸版) 概要】
ジャンル:2Dアクションバトル
配信開始:2018年 年内予定
価格:基本無料(アイテム課金あり)
メーカー:91Act、セガゲームス
対応プラットフォーム:App Store/Google Play
言語:中文・簡体字
配信エリア:中国大陸
『電撃文庫:零境交錯』公式サイト:http://djwk.qq.com

(C)SEGA (C)2017 KADOKAWA ASCII MEDIA WORKS (C)91Act
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  3. ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

    ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『コトダマン』新要素“水のぼうけん”が開催!ステージクリアで「ハイアシンス」も出現

  6. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  7. 『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  8. 『龍が如く ONLINE』製作の裏話や込められた思いを横山Pと堀井Dに訊く【TGS2018】

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 「Google Play Best of 2017」ユーザー投票部門の投票が開始!―『アズールレーン』『シノアリス』等がノミネート

アクセスランキングをもっと見る