人生にゲームをプラスするメディア

PS4が世界累計実売7,060万台を達成!PS VRは200万台を突破

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、同社が販売する「PlayStation 4」の全世界累計実売台数が、2017年12月3日時点で7,060万台に到達したことを発表しました。

ソニー PS4
PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破
  • PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破
  • PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、同社が販売する「PlayStation 4PS4)」の全世界累計実売台数が、2017年12月3日時点で7,060万台に到達したことを発表しました「プレイステーション ヴィーアールPS VR)」の全世界累計実売台数は2017年12月3日時点で200万台を突破しているとのこと。

また、PS4向けタイトルの実売本数は、販売店および「プレイステーション ストア(PS Store)」の累計が、2017年12月3日時点で6億1,780万本、PS VR向けタイトルは全世界で150の専用・対応タイトルが発売され、実売本数は1,220万本を突破しているそうです。

「PS4とその魅力をさらに高めるPS VRによるエンタテインメント体験を、多くの皆様にお楽しみいただき大変嬉しく思います。1994年発売の初代『プレイステーション』(PS)以降、各PSプラットフォームはそれぞれの進化を遂げ、世界最大級の家庭用エンタテインメントシステムとして成長することができました。改めてユーザーの皆様、そしてパートナー各社様に心より感謝いたします。SIEは引き続きパートナー各社様と連携を密にしながら、PS4を一層盛り上げてまいります。最高の遊び場としてますます魅力を高めていくPS4に、今後も是非ご期待ください。」 - 会長 アンドリュー・ハウス

今後PS4向けにはソフトウェアメーカー各社およびSIE WWSから、『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』、『モンスターハンター:ワールド』、『ゴッド・オブ・ウォー』、『ワンダと巨像』など幅広いジャンルのタイトルが、PS VR向けには『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』、『ホームスターVR for PlayStation VR』、『Bravo Team』など期待のゲームタイトルや、VRの特性を生かした新しい映像体験を楽しめるコンテンツが2018年末までに130本以上発売予定となっています。


SIEは「これからもより多くの皆様に「プレイステーション」の世界をお楽しみいただくため、PS4およびPS VRの更なる普及、拡大を強力に推進してまいります」と締めくくっています。

PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

  3. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  5. 「PS Plus」2021年2月度フリープレイは『ブラッドステインド』などに加えPS5『CONTROL』『Destruction AllStars』も!

  6. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  7. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  8. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  9. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

  10. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

アクセスランキングをもっと見る