人生にゲームをプラスするメディア

スタンドアロンVR機器「Vive Focus」が中国向けに正式発表―PC/スマホ接続不要

ゲームビジネス VR

スタンドアロンVR機器「Vive Focus」が中国向けに正式発表―PC/スマホ接続不要
  • スタンドアロンVR機器「Vive Focus」が中国向けに正式発表―PC/スマホ接続不要
  • スタンドアロンVR機器「Vive Focus」が中国向けに正式発表―PC/スマホ接続不要

HTCは北京で開催されたVive Developers Conferenceにおいて、スタンドアロンVRデバイス「Vive Focus」を中国市場向けに正式発表しました。本デバイスは高解像度のAMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)スクリーン、“ワールドスケール”のインサイドアウト6自由度トラッキング、を備えており、PCやスマートフォンなどの外部機器への接続は不要。長時間使用の快適性も向上させているとのこと。

YouTube:https://youtu.be/O2K6WqerTDI

また、本デバイスは同日発表されたオープンプラットフォーム“Vive Wave”を採用しています。Vive Waveは中国で断片化したモバイル市場を統合し、サードパーティーパートナーのための簡単なモバイルVRコンテンツ開発とデバイス最適化への道を提供。開発者は複数のハードウェアベンダ間で共通のプラットフォームおよびストアフロント用のコンテンツ作成が可能となります。


これまでに360QIKU、Baofengmojing、Coocaa、EmdoorVR、Idealens、iQIYI、Juhaokan、Nubia、Pico、Pimax、Quanta、Thundercommを含む12のハードウェアパートナーがVive Waveのサポートを発表しており、中国および世界の35社以上がVive Waveに最適化されたVRコンテンツを構築しているそうです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 『Portal』世界が舞台のVRデモ『The Lab』無料配信決定

    『Portal』世界が舞台のVRデモ『The Lab』無料配信決定

  4. 【ほらてくっ!】まだ間に合う!株式会社“闇”社員が語る、極上のお化け屋敷紹介

  5. 【ほらてくっ!】ホラー×テクノロジーで世界を変えていく株式会社“闇”社長とのゆるゆるな対談、はじまります

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  8. 年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

  9. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  10. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

アクセスランキングをもっと見る