人生にゲームをプラスするメディア

【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!

アクションシリーズを中心に、多彩な展開と活躍を遂げているマリオファミリー。先日も、箱庭系としては15年ぶりとなるシリーズ最新作『スーパーマリオ オデッセイ』がニンテンドースイッチに登場し、多くのユーザーがプレイに没頭しています。

任天堂 その他
【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!
  • 【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!
  • 【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!
  • 【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!
  • 【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!
  • 【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!
  • 【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!
  • 【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!
  • 【アンケート】「あなたが好きな『マリオ』の主要キャラは?」結果発表─兄より優れた弟だと…!? ヒロイン戦線も異状あり!

アクションシリーズを中心に、多彩な展開と活躍を遂げているマリオファミリー。先日も、箱庭系としては15年ぶりとなるシリーズ最新作『スーパーマリオ オデッセイ』がニンテンドースイッチに登場し、多くのユーザーがプレイに没頭しています。

数多くの作品で主役を務めるマリオ、弟としてパートナーになる機会も多いルイージ、ヒロイン役と知られているピーチ、お馴染みの敵役であるクッパなど、いずれも国内外でその名を馳せる名キャラクターばかりです。

しかしマリオファミリーは、作品を重ねていくごとに魅力的なキャラクターも増え続け、後の作品にも登場する展開も多々。主だった活躍をしたキャラクターだけでも相当数におよんでいます。

そこでインサイドでは、シリーズの主要キャラクターを中心とした人気投票を行いました。シリーズの顔であるマリオは果たして1位を獲得できるのか。より高いヒロイン人気を獲得するのは誰なのか。じっくりとご覧ください。なお、マリオシリーズ関連キャラは数が多いため、今回はプレイアブルになったキャラやボスキャラなど、目立った活躍をしたことがあるキャラのみをピックアップしています。

◆10位~6位は名敵役が混戦、あの彼女がまさかの位置!?


■10位(同率)ワルイージ:7票 (2.6%)

ルイージをライバル視している「ワルイージ」が10位に滑り込み。存在感という意味ではワリオやクッパには届かぬ結果となりましたが、『マリオパーティ』シリーズではプレイアブルキャラとして登場するなど、見逃せない活躍も。

■10位(同率)クッパJr.:7票 (2.6%)

ワルイージと並び、クッパの息子「クッパJr.」も10位を獲得。幼いため、その見た目もまだまだ可愛らしさの方が際立ちます。初登場は『スーパーマリオサンシャイン』なので、すでに15年の歴史を持ちますが、そのビジュアルは今後も変わることはなさそうです。

■9位 ピーチ:9票 (3.3%)

ヒロイン役として多くの作品に登場した彼女が9位に。プレイアブルでの出場も決して少なくないだけに、意外に思った方も少なくないのでは。マリオ-ピーチ-クッパの関係性がしっかりし過ぎているのが、意外と票が伸びなかった原因かもしれません。

■8位 キノピオ(キノピオ隊長含む):14票 (5.2%)

ピーチをかわして8位に食い込んだのは、こちらも登場機会の多いキノピオ。最近では、ドジな面も微笑ましい「キノピオ隊長」が活躍する機会も多く、そこが票を伸ばした一因かもしれません。ピーチ姫を支えるキノピオたちは、この順位をどう受け止めるのか、その点も気になります。

■7位 ワリオ:15票 (5.6%)

マリオにライバル心を抱く、自称おさななじみの「ワリオ」。名前に負けないハチャメチャな活躍ぶりは、時に爽快さすら感じさせます。『ワリオランド』や『メイド イン ワリオ』など、冠タイトルの多さも魅力のひとつです。

■6位 クッパ:19票 (7%)

惜しくもベスト5には残れなかったものの、ワリオやワルイージを下して敵役の最高順位を獲得したあたりは、さすがの貫禄と言えるでしょう。その巨体から繰り出す攻撃や、口から吐く火炎にやられたプレイヤーは数知れず。何度やられながらもマリオに挑む姿勢や、ピーチをサライ続ける一途さ(?)も、敵役として天晴れ。

次ページ:1位は緑のあのキャラ!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  5. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  6. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  10. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

アクセスランキングをもっと見る