人生にゲームをプラスするメディア

iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

任天堂は、10月25日に実施した「スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25」にて、iOS/Androidアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の課金要素を明らかとしました。

モバイル・スマートフォン iPhone
iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など
  • iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など
  • iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など
  • iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など
  • iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など
  • iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など
  • iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

任天堂は、10月25日に実施した「スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25」にて、iOS/Androidアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の課金要素を明らかとしました。

魅力溢れる村人たちと共に暮らし、スローライフを満喫できる『どうぶつの森』シリーズ。記念すべき一作目がニンテンドウ64に登場して以降、様々なプラットフォームで活躍を続けており、場所を選ばず遊べる携帯機へのリリースでは特に大きなヒットを放ちました。



そして、本シリーズ初のスマートフォン向けアプリとなる『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の詳細がこのたび明らかとなり、課金に関する要素も発表されました。本作のプレイヤーはキャンプ場の管理人となり、様々な家具やオブジェなどを設置して、自分だけのキャンプ場を作り上げることができます。


この家具やオブジェですが、注文してから完成まで時間がかかるものもあります。ですが「リーフチケット」を使えば、その時間を省略して一気に完成させることが可能。また、魚を一気に捕れる「投網」や虫を大量に捕まえられる「蜜」、お金を沢山集められる「鉱山の採掘」を行う場合にリーフチケットが必要となる場合もあります。


このリーフチケットは、ゲーム内のお題をクリアすることで入手できるほか、有料でも販売。今回お披露目された映像内にて、「20枚:120円」「40+5枚:240円」「80+20枚:480円」といった価格も確認できました。


今回明らかになった課金要素「リーフチケット」は、注文した家具の入手を早めたり、欲しいアイテムを一気に集めやすいなど、いわゆる時間を短縮するための便利アイテムと言えそうです。自身が遊びたいペースに合わせて検討してみましょう。

(C)Nintendo
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『スピードウィッチバトル』TGS2018に出展! 魅力的な世界と高速カードバトルの詳細を初お披露目

  5. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  6. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  7. 童話を舞台とした新作RPGプロジェクト『Project Echoes』の正式タイトル名が『グリムエコーズ』に決定!

  8. 『FGO』期間限定イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2018」9月19日開幕! あの「ネロ祭」を一新

  9. 「FGO 京まふゲストトーク」にて次回イベントで実装の新概念礼装が公開!ギルガメッシュとネロが新たな装いで登場

  10. 『オルサガ』「ソラニン」原作者「浅野いにお」氏デザイン15UR「ミチル」を実装―30連で必ず選べる!

アクセスランキングをもっと見る