人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

ゲームビジネス VR

【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

HTCは、9月21日から24日まで幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2017」にて、HTC ViveのVRアトラクションが楽しめる台湾の施設「Viveland」のコンテンツ『HordeZ Arcade』を出展しました。


本作は、VRデバイスのHTC Viveを装着し、アサルトライフル型のVRコントローラーを使って、迫りくるゾンビの群れを撃退していく4人協力型ガンシューティングゲーム。プレイヤーは、SFチックなアーマーを身につけた兵士となり、廃墟のような場所を自動移動で進んでいきます。VRデバイス越しから自分の足を見ると、ホバーボードのようなものに乗っており、安定した視点のままで進めるよう配慮がされているようでした。


また、ゾンビの存在感もなかなかのもので、彼らが眼前まで近づくと、筆者は思わず「うおっ」と小さな声を出して、おののいてしまいました。ただ、本作は、プレイヤーキャラクターの体力が高く、敵の行動もそこまで激しくないため、ガンシューティング初心者でも楽しめるようになっています。


本作を体験できたのはおおよそ十数分。プレイしているうちにここが幕張メッセだということを忘れ、目の前のゾンビとの戦いに夢中になっていました。本作がビジネスデーでしか体験できない限定出展なのは、残念でなりません。今後の出展に期待したいところですね。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

    DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  3. 未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

    未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

  4. 今年注目を集めたタイトルは? 「2017年ゲオ年間ゲーム売上ランキング」が公開

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. テイクツーとGameStopの株価が下落 ― 『グランド・セフト・オートV』の9月発売影響か

  7. 【昨日の人気記事チェック】トーセ、開発案件名などが漏洩したと公表(12月19日)

  8. 【デジタルコンテンツEXPO 2010】モーションキャプチャとCGキャラクターを使ったAR技術

  9. KPIを意識しないで作った『パズドラ』成功の要因とは? ガンホーNIGHT!!レポート(上)

  10. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

アクセスランキングをもっと見る