人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

HTCは、9月21日から24日まで幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2017」にて、HTC ViveのVRアトラクションが楽しめる台湾の施設「Viveland」のコンテンツ『HordeZ Arcade』を出展しました。

ゲームビジネス VR
【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション
  • 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

HTCは、9月21日から24日まで幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2017」にて、HTC ViveのVRアトラクションが楽しめる台湾の施設「Viveland」のコンテンツ『HordeZ Arcade』を出展しました。


本作は、VRデバイスのHTC Viveを装着し、アサルトライフル型のVRコントローラーを使って、迫りくるゾンビの群れを撃退していく4人協力型ガンシューティングゲーム。プレイヤーは、SFチックなアーマーを身につけた兵士となり、廃墟のような場所を自動移動で進んでいきます。VRデバイス越しから自分の足を見ると、ホバーボードのようなものに乗っており、安定した視点のままで進めるよう配慮がされているようでした。


また、ゾンビの存在感もなかなかのもので、彼らが眼前まで近づくと、筆者は思わず「うおっ」と小さな声を出して、おののいてしまいました。ただ、本作は、プレイヤーキャラクターの体力が高く、敵の行動もそこまで激しくないため、ガンシューティング初心者でも楽しめるようになっています。


本作を体験できたのはおおよそ十数分。プレイしているうちにここが幕張メッセだということを忘れ、目の前のゾンビとの戦いに夢中になっていました。本作がビジネスデーでしか体験できない限定出展なのは、残念でなりません。今後の出展に期待したいところですね。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. UDKショウケース:竹中工務店・・・「Unreal Japan News」第28回

  8. 【Magic: The Gathering】プロツアー京都をレポート(後編)

  9. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  10. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

アクセスランキングをもっと見る