人生にゲームをプラスするメディア

【読者アンケート】あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?

戦略性と育成要素が結びついた「シミュレーションRPG」というジャンルは、これまで数多くの名作を生み出し、多くのゲームファンを虜としてきました。代表作を挙げれば数限りなくありますが、その一角を占めるのが『ファイアーエムブレム』シリーズです。

任天堂 3DS
【読者アンケート】あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?
  • 【読者アンケート】あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?

戦略性と育成要素が結びついた「シミュレーションRPG」というジャンルは、これまで様々な名作を生み出し、多くのゲームファンを虜としてきました。代表作を挙げれば数限りなくありますが、『ファイアーエムブレム』シリーズもその一角を占めることでしょう。

シリーズの幕開けを飾った第一作目『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』が登場した頃は、戦略性に重きを置く作品が多く、ユニットの扱いはいわゆる「使い捨て」なものが多い傾向にありました。そんな時代に登場した『暗黒竜と光の剣』は、キャラクターの育成を通して戦略性により幅を持たせるというゲーム性で、本ジャンルに新たな活力を与えました。

その人気は作品を重ねるごとに増していき、スーパーファミコン時代には『紋章の謎』『聖戦の系譜』などを発売。以後も、GBAやGC、WiiにDSなど、多彩なプラットフォームで活躍。3DSでもヒット作を生み出し、また今年の2月に正式サービスが始まった『ヒーローズ』も一躍人気作の仲間入りを果たしました。そして2018年には、ニンテンドースイッチ向けに完全新作のリリースが予定されています。

さらに今月の28日には、一騎当千アクションとコラボレーションする『ファイアーエムブレム無双』がスイッチとNew3DSに登場。コラボ作品ですが、シリーズキャラによるアクションが楽しめる貴重な機会なので、気になっている方も多いのでは。登場作品が絞られている点がやや残念ですが、DLCや続編などの拡がりに期待したいところです。

そこで今回は、『ファイアーエムブレム無双』の発売を記念し、「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』は?」というお題でアンケートを実施します。リメイク作品なども個別タイトル扱いとなるので、項目数がかなり多くなりましたが、よければお気に入りの作品に一票をどうぞ。
《臥待 弦》

【読者アンケート】

あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月30日】─抽選販売に変化の兆し、新たな同梱版登場・・・狙い目はこの時期か

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月30日】─抽選販売に変化の兆し、新たな同梱版登場・・・狙い目はこの時期か

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

    もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

  4. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

  7. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』体験版配信!―第1章までプレイでき製品版へセーブデータの引継ぎが可能

  8. 『ピクミン3 デラックス』製品版へのデータ引き継ぎも可能な無料体験版が配信開始―ゲームの概要がわかる紹介映像も公開

  9. 『あつまれ どうぶつの森』注目度抜群なハロウィンコーデ5選!定番ゾンビにまほうつかい、今年は何着て盛り上がる?

  10. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ

アクセスランキングをもっと見る