人生にゲームをプラスするメディア

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』の最新情報を公開しました。

ソニー PS4
『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも
  • 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも
  • 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも
  • 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも
  • 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも
  • 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも
  • 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも
  • 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも
  • 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』劇場版の名勝負を彷彿とさせるステージを公開! 隊長たちの3Dモデルも

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』の最新情報を公開しました。

TVアニメにOVA、劇場版など、幅広い活躍を続けている「ガールズ&パンツァー」。「戦車道」を邁進し、成長していく少女たちの姿を描くその物語は、多くのファンから厚い支持を集めており、いずれの作品も高い人気を博しました。

そんな人気アニメを原作とし、更なる展開として発表された『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』は、PS4の性能を駆使した迫力溢れるグラフィック表現を実現するほか、オンライン対戦も実装。PS4で「戦車道」をたっぷりと味わえる一作として登場します。




このたび到着した最新情報によれば、劇場版で名勝負が行われたステージもプレイ可能とのこと。「西住まほvs島田愛里寿」戦や、劇場版の最終決戦「島田愛里寿vs西住みほ&西住まほ」戦を彷彿とさせるステージを捉えた画像なども到着しています。



大洗の街をモチーフにしたステージを自由に走り回り、劇中で見た場所で戦車戦を繰り広げれば、あの世界に入り込んだような興奮を味わうことができることでしょう。しかもオンライン対戦では、テレビや劇場版では見ることのできなかった“ありえないシチュエーション”でバトルが行われることもある模様。様々な形で「ガルパン」を楽しめるので、どうぞお楽しみに。




このほかにも、3Dモデルで再現され、戦車に搭乗している各隊長の画像などもお披露目されているので、合わせてチェックし、更なる続報に備えておきましょう。

◆各学校の隊長たちも3Dモデルで登場!


本作では、30種以上の戦車で遊ぶことが可能。さらに、各学校の隊長9人は3Dモデルで再現されており、戦車から身を乗り出しながらプレイ可能。ゲームプレイ中でも、キャラクターイラスト&ボイスでゲームを彩ります。

・県立大洗女子学園の隊長:西住みほ


・黒森峰女学園:西住まほ


・プラウダ高校:カチューシャ


・サンダース大学付属高校:ケイ


・アンツィオ高校:アンチョビ


・聖グロリアーナ女学院:ダージリン


・知波単学園:西絹代


・大学選抜チーム:島田愛里寿


・継続高校:ミカ


『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』は、今冬発売予定。価格は未定です。

(C)GIRLS und PANZER Projekt
(C)GIRLS und PANZER Film Projekt
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。
《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  3. PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

    PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

  4. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  5. 『モンハン:アイスボーン』「ミラボレアス」オトモ装備の禍々しさが凄い!小っちゃいけれど“黒龍”そのものな姿をビューモードで観察

  6. PS4『マキオン』これから始める人に送る機体選びのポイント!素直なメイン射撃を持つコスト3000 or 2500の機体が狙い目

  7. 『原神』魈を引くなら“ガチャスポット”にも気を配ってみない? 確率が上がるかもしれない良縁スポット5選!

  8. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  9. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  10. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

アクセスランキングをもっと見る