人生にゲームをプラスするメディア

【読者アンケート】「このお盆でどんなゲームを遊ぶ?」結果発表─『スプラトゥーン2』VS『ドラクエXI』はどちらに軍配が!?

その他 全般

【読者アンケート】「このお盆でどんなゲームを遊ぶ?」結果発表─『スプラトゥーン2』VS『ドラクエXI』はどちらに軍配が!?
  • 【読者アンケート】「このお盆でどんなゲームを遊ぶ?」結果発表─『スプラトゥーン2』VS『ドラクエXI』はどちらに軍配が!?

社会人にとって、ある程度連続する休みは限られてがち。主に、年始年末やゴールデンウィーク、そしてお盆休みくらいでしょうか。逆を言えば、この期間はじっくりとゲームを遊ぶ貴重な機会とも言えます。

そこでインサイドでは、このお盆休みを利用して、ゲームをどのように楽しんだかを訊ねるアンケートを実施。この夏を代表する注目作『スプラトゥーン2』や『ドラゴンクエストXI』に加え、「一人でじっくり遊ぶ」「オンライン対戦プレイ」など、プレイスタイルなども交えた投票結果は、下記の通りとなりました。

■このお盆でどんなゲームを遊ぶ?
・この夏は勇者になる!『ドラゴンクエストXI』:41票 (32%)
・イカした夏だぜ『スプラトゥーン2』:33票 (25.8%)
・「一人でじっくりと」:31票 (24.2%)
・「オンライン協力プレイ」:9票 (7%)
・「オンライン対戦プレイ」:7票 (5.5%)
・「今年のお盆は、ゲームで遊べなかった」:5票 (3.9%)
・「友達や家族と一緒にプレイ」:2票 (1.6%)

最も多かったのは、『ドラゴンクエストXI』という結果に。また、「一人でじっくりと」が3位にランクインしており、やはりまとまった休みだからこそ、じっくりと腰を据えて楽しみたい人が多かった模様です。

惜しくも2位となったのは、『スプラトゥーン2』。短時間でも遊べるタイトルですが、ウデマエをあげるべく集中してプレイした方も少なくないのでは。今後予定されている定期的なアップデートに備えるためにも、出来るだけ実力を高めておきたいものです。

オンラインを介しての遊びでは、「対戦プレイ」よりも「協力プレイ」が若干上回る形に。オンラインRPGを含む協力プレイは、スケジュール的な面で仲間と足並みを揃える必要もあるので、長期休みを利用して楽しみたい遊び方かもしれません。

そして、「今年のお盆は、ゲームで遊べなかった」という方も。仕事や学業が忙しかったのか、お盆ならではの行事に翻弄する結果となったのか、もしくは友達との外出が多かったのか。ここに投票した方々が、充実した日々を過ごせたことを願うばかりです。

また、「友達や家族と一緒にプレイ」がもっとも少ないという結果に。かつては、みんなでゲームを遊ぶには一箇所に集まるのが大前提でしたが、オンラインが発達した今では状況も一変。集まることの難しさや物理的な手間を乗り越えるよりも、ネット越しで気軽に遊ぶ方が主流と言えるので、残念ですが当然の結末なのかもしれません。

どのような過ごし方であれ、思い出深いひとときとなったことでしょう。次の長期休暇に向け、また仕事や学業に励み頑張りましょう!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO Duel -collection figure-』第1弾・第2弾の発売日決定!「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」などが第3弾で登場

    『FGO Duel -collection figure-』第1弾・第2弾の発売日決定!「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」などが第3弾で登場

  2. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』“ベヒーモス”配信日決定に視線集中! アステラ祭【納涼の宴】の幕開けや『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0配信日も話題に

    【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』“ベヒーモス”配信日決定に視線集中! アステラ祭【納涼の宴】の幕開けや『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0配信日も話題に

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選、美しい中国コスプレイヤー・三刀【インタビュー】、『白猫プロジェクト』新作がスイッチに…など(7/14)

  7. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

アクセスランキングをもっと見る