人生にゲームをプラスするメディア

3DS『ドラクエXI』データ改ざんされた「ヨッチ族」、すれちがい通信での配信を確認─スクウェア・エニックスが注意喚起

スクウェア・エニックスは、3DSソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(以下、ドラクエXI)をプレイ中のユーザーに向けた注意喚起を、公式サイトにて行っています。

任天堂 3DS
3DS『ドラクエXI』データ改ざんされた「ヨッチ族」、すれちがい通信での配信を確認─スクウェア・エニックスが注意喚起
  • 3DS『ドラクエXI』データ改ざんされた「ヨッチ族」、すれちがい通信での配信を確認─スクウェア・エニックスが注意喚起

スクウェア・エニックスは、3DSソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(以下、ドラクエXI)をプレイ中のユーザーに向けた注意喚起を、公式サイトにて行っています。

『ドラクエXI』はPS4版と3DS版がリリースされており、グラフィック表現や演出などに大きな違いがあります。また、それぞれに独自要素が用意されており、3DSのすれちがい通信を活用した「時渡りの迷宮」もそのひとつです。

この「時渡りの迷宮」を楽しむために必要な「ヨッチ族」は、ゲーム内で仲間にすることができるほか、すれちがい通信による配信で入手可能。ですが、第三者が違法にデータを改ざんしたヨッチ族が出回っていると、このたび同社が報告しました。

ヨッチ族には“やる気”というパラメータがありますが、通常のゲームプレイで入手できるヨッチ族のやる気の上限は“150”。ですが、改造されたヨッチ族はこの数値が“151”以上になっているとのこと。不正な値のデータを利用した場合、「動作の保証は致しかねますので、ご注意ください」と、注意喚起を行っています。

また、異常な値のヨッチ族を受け取ってしまった場合は、「時渡りの迷宮」で使用したり再配信せず、すぐに「ヨッチ族と別れる」を選択し、該当のヨッチ族を廃棄するよう促しています。

(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  7. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る