人生にゲームをプラスするメディア

【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

CygamesNEXT2016にて発表された、『グランブルーファンタジー』を題材としたアクションRPG『グランブルーファンタジー Relink』。本作のプラットフォームや開発チームなど、現時点で判明している情報をまとめてお届けします。

ゲーム PS5
【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ
  • 【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ
  • 【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ
  • 【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ
  • 【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ
  • 【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ
  • 【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ
  • 【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ
  • 【2024/2/1更新】『グランブルーファンタジー リリンク』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

※UPDATE(2024/2/1):本作の販売が開始されたため、まとめ記事の更新を終了します。今後も本作の情報は個別記事で紹介していきますので、ご期待ください。

CygamesNEXT2016にて発表された、『グランブルーファンタジー』を題材としたアクションRPG『GRANBLUE FANTASY Relink(グランブルーファンタジー リリンク)』。本作のプラットフォームや開発チームなど、現時点で判明している情報をまとめてお届けします。

◆基本情報

  • 発売日:2024年2月1日

  • 対応プラットフォーム:PS5/PS4/Steam

  • ゲームジャンル:アクションRPG

  • CERO:B

  • 価格:
    -通常版:8,778円(税込)
    -デラックスエディション:14,300円(税込)
    -コレクターズエディション:27,500円(税込)
    -スペシャルエディション:11,770円(税込)
    -デジタルデラックスエディション:13,860円(税込)
    ※各エディション内容や特典は公式サイトよりご確認ください。

◆開発チーム

  • 開発:Cygames/プラチナゲームズ

  • イラスト:Cygames/CyDesignation

  • プロデューサー:木村唯人

  • ディレクター:福原哲也

  • キャラクターデザイナー:皆葉英夫

  • コンポーザー:植松伸夫/成田勤

■開発体制の変更

2019年2月5日をもってプラチナゲームズとの開発契約が終了したため、2月5日以降はCygamesのみでの開発体制となります。

◆体験版


本作の要素を一部楽しめるDEMO版、いわゆる体験版がPS5/PS4向けに配信中です。収録コンテンツをあらかじめクリアすると、製品版で報酬を受け取れます。

◆ゲーム概要

『グランブルーファンタジー リリンク』は、Cygamesの看板タイトル『グランブルーファンタジー(グラブル)』を題材としたアクションRPG。原作の独特なアートスタイルをそのまま立体化したかのような世界で、本作オリジナルストーリーによる新たな冒険が描かれます。

主人公は原作と同じく「グラン(男主人公)」もしくは「ジータ(女主人公)」が担当。グランサイファーの仲間「カタリナ」や「ラカム」、その他にも「ナルメア」「パーシヴァル」といったおなじみのキャラクターたちが3Dモデルとなり、大迫力のアクションバトルを繰り広げます。

基本的なゲームの流れは、最大4人パーティを組んでメインストーリーやクエストに挑戦し、キャラクターを成長させながら、また新たなストーリーやクエストを進めていくというもの。

フィールドではキャラクターを自由に操作し、探索したり敵を倒したりしながら目標のクリアを目指します。通常攻撃はもちろんのこと、攻撃・強化・弱体・回復など、さまざまな効果を持つキャラクター固有のアクション「アビリティ」を組み合わせ、より効率的に戦闘を進められます。

「メインストーリー」は、物語をシングルプレイで楽しめるメインモードの位置付け。一方の「クエスト」は、育成したキャラクターを使って様々なバトルに挑戦できるサブコンテンツのような位置付けであり、こちらはマルチプレイ(※)も可能となっています。

※マルチプレイはクロスプレイに非対応です。PS5とPS4では一緒に遊べますが、PS5/PS4とSteamでは一緒に遊べません。

◆発表されたプレイアブルキャラクター

■発売時から登場するキャラクター

主人公(グラン/ジータ)、カタリナ、ラカム、イオ、オイゲン、ロゼッタ、ランスロット、ヴェイン、パーシヴァル、ジークフリート、シャルロッテ、ヨダルラーハ、ナルメア、ゼタ、バサラガ、フェリ、ガンダゴウザ、カリオストロ

■発売後に追加コンテンツとして登場するキャラクター

シエテ、ソーン

■その他キャラクター

・ルリア、ビィはコンパニオンキャラクターとして登場します。
・正式発表こそありませんが、開発初期には「メーテラ」が登場する映像も公開されていました。

◆『グランブルーファンタジー リリンク』のオリジナルキャラクター

■風渡る便利屋:ローラン(CV. 神谷浩史)

西の空に暮らす、如才無き男。とある事件を経て主人公たちと知り合い、一時行動を共にします。

■昏き砕刃:イド(CV. 津田健次郎)

敵組織「アヴィア教団」の一員にして、空域随一の実力を持つ剣士。旅の途中で幾度も主人公一行に立ちはだかります。また、本作でも“非常に重要なキャラクター”だといいます。

■剛き暴狼:ガランツァ(CV. 山寺宏一)

「アヴィア教団」に属する屈強な槍斧戦士。強者との“死合い”を何よりも好んでおり、メインストーリーでもボスキャラクターとして主人公一方の前に立ちはだかります。

■麗しき妖刃:マギラフリラ(CV. 早見沙織)

「アヴィア教団」に属する神妙な魔術師。魔剣を自在に操る一族「刃重衆」の長であり、彼女もまたボスキャラクターとして立ちはだかります。

■救済の導き手:リリス(CV. 桑島法子)

「アヴィア教団」を率いる謎多き女性。人々の救済のため理想郷イスタルシアを目指しています。

■オリジナル星晶獣

この他にも4体の星晶獣「フラカーン」「マナガルム」「エクスカリオン」「ヴォルカンボーラ」が登場。いずれもボスキャラクターとして戦うことになります。

フラカーン
マナガルム
エクスカリオン
ヴォルカンボーラ

◆映像

■プロモーションムービー

■プロモーションムービー 第二弾

■ゲームプレイ映像

■プロモーションムービー第三弾

■開発中プレイ動画第二弾「星の獣」

■プロモーションムービー第四弾

■開発中プレイ動画「4人マルチクエスト編」

■開発中プレイ動画(グラブルフェス2020)

プレイ動画の様子は6:16:51~

■ティザートレイラー

■2ndトレイラー

PlayStation Showcaseトレイラー

■発売日決定トレイラー

■テーマソングトレイラー

■ボスバトルトレイラー

ファイナルトレイラ―

◆関連サイト

公式サイト
公式X(旧Twitter)

◆関連記事

■2016年8月21日:『グランブルーファンタジー Project Re:LINK』発表!プラチナ開発のアクションRPG


■2016年9月13日:『グラブル Project Re:LINK』はPS4タイトルに!発売時期は2018年、PSVR対応も検討


■2017年12月23日:PS4『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK』新規スクショ公開、ステージでは実機プレイ映像も


■2018年1月19日:PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!


■2018年12月15日:PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も


■2019年2月5日:PS4『グランブルーファンタジー Relink』プラチナゲームズとの共同開発体制を変更―今後はCygamesのみでの開発に


■2019年12月16日:『グランブルーファンタジー Relink』“四騎士”が登場する第4弾PV公開!最新マルチプレイ動画ではボス「エンシェントドラゴン」とバトル


■2020年12月14日:オンライン対応アクションRPG『GRANBLUE FANTASY Relink』PS5/PS4向けに2022年発売決定!世代間クロスプレイも対応


■2021年1月8日:『Relink』の開発状況や『GBVS』の予定にも言及する『グランブルーファンタジー』ディレクターレター公開


■2021年12月12日:『グランブルーファンタジー リリンク』PS5/PS4に加え「Steam版」発売決定!ブラッシュアップされた「ティザー映像」公開


■2022年6月10日:『グランブルーファンタジー リリンク』2023年内に発売延期―開発状況を赤裸々に語る


■2023年1月21日:ファン待望の『グランブルーファンタジー リリンク』も体験できる!「グラブルフェス2022-2023」イベントレポート


■2023年1月21日:『グラブル リリンク』新たに「ナルメア」プレイアブル参戦!最新PVでは“CV.津田健次郎”の新キャラも


■2023年5月25日:『グランブルーファンタジー リリンク』発売日が2023年冬に決定!アクションシーンを詰め込んだトレイラーも公開


■2023年7月3日:『グラブル リリンク』新たに「フェリ」プレイアブル参戦!気になる開発状況など、最新情報続々


■2023年8月23日:『グランブルーファンタジー リリンク』2024年2月1日リリース!本日午前9時より予約受付開始【gamescom2023】


■2023年8月23日:『グランブルーファンタジー リリンク』遂に発売日決定!シリーズファンからコアゲーマーまで誰もが納得できそうな“空の世界の冒険”はもうすぐ【インタビュー&プレイレポ】


■2023年8月23日:『グラブル リリンク』にはアプリ版シリアルコードも付属!豪華過ぎる「十天衆」or「十賢者」セットから選択式に


■2023年9月16日:『グラブル リリンク』新たに「ガンダゴウザ」プレイアブル参戦―特殊技「正拳突き」はコンボ継続で特大ダメージ!


■2023年12月23日:『グラブル リリンク』「カリオストロ」参戦に体験版の配信も!『GBVR』ルシファー含む追加キャラ4名発表など、新情報が多数公開【ステージまとめ】


■2023年12月27日:注目作『グラブル リリンク』を先行試遊!圧倒的クオリティで描かれる“空の世界”、エンドコンテンツは遊びごたえ満点


■2024年1月27日:『グランブルーファンタジー リリンク』PS体験版60万DL突破―PS版先行アクセスは1月29日0時より開始


■2024年1月29日:2月1日の発売迫る『グラブル リリンク』ファイナルトレイラー公開!PS版先行アクセスも本日29日からスタート


◆製品版プレイレポート・メタスコア記事




© Cygames, Inc.

《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム アクセスランキング

  1. 『ブルアカ』まさかの「複線ドリフト」が登場し話題に…シュポガキが魅せる線路またいだダイナミックな荒業

    『ブルアカ』まさかの「複線ドリフト」が登場し話題に…シュポガキが魅せる線路またいだダイナミックな荒業

  2. お祭りを楽しむ“ゼイユ&スグリ”のプレイマットも!『ポケカ』4月26日発売の「周辺グッズ」を一挙チェック

    お祭りを楽しむ“ゼイユ&スグリ”のプレイマットも!『ポケカ』4月26日発売の「周辺グッズ」を一挙チェック

  3. 初代『スプラトゥーン』オンラインサービス終了から3時間経っても「まだ遊べる」との報告―どこまで遊べるのか、限界の先を目指すイカたち

    初代『スプラトゥーン』オンラインサービス終了から3時間経っても「まだ遊べる」との報告―どこまで遊べるのか、限界の先を目指すイカたち

  4. 劇場版『ウマ娘 新時代の扉』バンドル前売券が本日4月12日発売―ゲーム内アイテムとして「限定サポカ」や「虹の解放結晶」も付属

  5. 『スプラ3』春の特別フェス「Spring Fest」のお題発表―期間中は「すりみ連合」「シオカラーズ」「テンタクルズ」も特別な装いに!

  6. 『パルワールド』をワンオペで捌いた凄腕エンジニア、現在は「人間らしい生活ができています」と報告―当時の激務を東大で講演へ

  7. 『ポケモン』の中古データ確認中に珍事!色違いと遭遇も、“手持ち強すぎ&所持ボール15個”で捕獲に挑む…

  8. 『原神』Ver.4.6では「アルレッキーノ」が新実装!“命の契約状態”を使いこなす炎元素使い

  9. 『原神』Ver.4.6予告番組まとめ―アルレッキーノとセノに“伝説任務”が追加!新たな週ボス「召使」も立ちはだかる

  10. 「PS Plus」2024年4月のゲームカタログに『デイヴ・ザ・ダイバー』が追加!ほか『ザ クルー2』など見どころ満載の11タイトル

アクセスランキングをもっと見る