人生にゲームをプラスするメディア

山田孝之の“駄々っこ”ぶりが桁外れ!『ドラクエXI』新CM2本を公開

ソニー PS4

山田孝之の“駄々っこ”ぶりが桁外れ!『ドラクエXI』新CM2本を公開
  • 山田孝之の“駄々っこ”ぶりが桁外れ!『ドラクエXI』新CM2本を公開
  • 山田孝之の“駄々っこ”ぶりが桁外れ!『ドラクエXI』新CM2本を公開
  • 山田孝之の“駄々っこ”ぶりが桁外れ!『ドラクエXI』新CM2本を公開
  • 山田孝之の“駄々っこ”ぶりが桁外れ!『ドラクエXI』新CM2本を公開
  • 山田孝之の“駄々っこ”ぶりが桁外れ!『ドラクエXI』新CM2本を公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の日本国内での発売に先駆け、俳優の山田孝之さんが出演する新CMを7月22日より全国放送します。

国民的な人気を誇るRPGシリーズの最新作となる『ドラゴンクエストXI』(以下、ドラクエXI)は、PS4版と3DS版で異なるグラフィック表現を採用。「最新のドラゴンクエスト」と「なつかしのドラゴンクエスト」を、2つのハードでそれぞれ楽しむことができます。

今回放送が明らかとなったCMは、「ドラクエXI、山田孝之のすごい駄々篇 / すごい我慢篇」の2本。PS4のCMでもお馴染みの山田さんは今回、息子の前でもゲームへの愛情が抑えられず葛藤を繰り広げる父親役に挑戦しました。


「すごい駄々篇」では、『ドラクエXI』が欲しくて、地べたに寝そべり全力で駄々をこねる父親を熱演します。人目をはばからず大声でゲームを欲しがる父の姿に困った表情を浮かべる息子。根負けした様子で息子が購入を許可すると、歓喜の表情で小躍りしながらレジへダッシュ。親子関係が逆転した様子をコミカルに描きました。


また、「すごい我慢篇」では、ゲームを楽しむ息子の横で自分もやりたいと葛藤する姿を披露。コントローラを奪い取りたい衝動を必死に抑えようとしますが、抑えきれずアクロバティックに息子の頭上をまたぎ二人羽織の姿勢に。コントローラを一緒に持ち、息ピッタリな様子で『ドラクエXI』を楽しみます。

ゲームをやりたい衝動を抑えきれない気持ちを全身で表現した、山田さん渾身の表情は必見。駄々をこねるシーンの撮影では、「やりたい、やりたい」と大声で何度も連呼し、大きなアクションと鬼気迫る本気の駄々をこねる演技は、子役の男の子が圧倒されるほど。共演者、スタッフも驚かせた圧巻の演技にご注目ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=e9nDaf95W68

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は2017年7月29日発売予定。価格は、PS4版が8,980円(税抜)、3DS版が5,980円(税抜)です。

(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO (P) SUGIYAMA KOBO
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

    【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

  2. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ3体の海外ゲームプレイ映像!

    『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ3体の海外ゲームプレイ映像!

  3. ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS3」がコナミの新タイトル『ANUBIS Z.O.E:M∀RS』に採用

    ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS3」がコナミの新タイトル『ANUBIS Z.O.E:M∀RS』に採用

  4. PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』配信開始!―タイ産空戦ロボゲーPS4リマスター

  5. 『仮面ライダー クライマックスファイターズ』豪華ゲストと贈る生放送が決定―キバやウィザードなどの詳細も公開

  6. 【レポート】『バイオハザード7』無料エピソード「Not A Hero 」をPS VRで体験…撃て、殴れ、そして恐怖せよ!

  7. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  8. 『アイドルマスター ステラステージ』公式生放送「ステラチャンネル第3回」で最新情報が公開

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

アクセスランキングをもっと見る