人生にゲームをプラスするメディア

『デス エンド リクエスト』“バグに侵食された世界”に捕らわれた少女を救え! 祁答院慎や麻宮騎亜などが制作に参加

コンパイルハートは、PS4ソフト『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』の1stトレーラーを公開しました。

ソニー PS4
『デス エンド リクエスト』“バグに侵食された世界”に捕らわれた少女を救え! 祁答院慎や麻宮騎亜などが制作に参加
  • 『デス エンド リクエスト』“バグに侵食された世界”に捕らわれた少女を救え! 祁答院慎や麻宮騎亜などが制作に参加
  • 『デス エンド リクエスト』“バグに侵食された世界”に捕らわれた少女を救え! 祁答院慎や麻宮騎亜などが制作に参加
  • 『デス エンド リクエスト』“バグに侵食された世界”に捕らわれた少女を救え! 祁答院慎や麻宮騎亜などが制作に参加

コンパイルハートは、PS4ソフト『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』の1stトレーラーを公開しました。

「日本の特定のユーザー」向けのRPGを展開するゲームブランドとして発足したガラパゴスRPGは、これまで『フェアリフェンサーエフ』や『オメガクインテット』などをリリースしてきましたが、現在新作となる『デス エンド リクエスト』を鋭意制作中です。

ティザーサイトなどが公開されているものの、現時点ではまだ詳細などは明かされておらず、謎めいた部分が多い『デス エンド リクエスト』。ですがこのたびお披露目された1stトレーラーで、その一端を顕わとしました。


「その世界は『バグ』に侵された」との一文で幕を開けるこの映像には、「バグに侵食されたゲームに捕らわれた“二ノ宮しいな”」や「彼女を救い出す事を使命とする“水梨新”」といったキャラクターを紹介。また、「襲い来る意志あるバグ」「現実からプログラムを改変せよ」といった、ゲーム性に関わりがありそうなメッセージも飛び出しています。

更に、映像の最後にて開発メンバーも公開されており、キャラクターデザイン・ナナメダケイ氏(『魔壊神トリリオン』『神獄塔 メアリスケルター』など)、シナリオ・祁答院慎氏(『コープスパーティー』シリーズなど)、モンスターデザイン・開田裕治氏(ガンダムシリーズのプラモデルパッケージやウルトラシリーズなどの特撮作品の映像ソフトパッケージほか多数)および麻宮騎亜氏(漫画「サイレントメビウス」や特撮「仮面ライダーフォーゼ」クリーチャーデザインなど)といった、錚々たる面々が制作に加わっていることも明らかとなっています。

本作の断片や更なる開発メンバーをチェックしたい方は、1stトレーラーを直接ご覧ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=meHOC3orrVs

■公式サイト
URL:http://www.compileheart.com/derq/

(C)2017 COMPILE HEART
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  5. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  6. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  7. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  8. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  9. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  10. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

アクセスランキングをもっと見る