人生にゲームをプラスするメディア

スイッチ『チャンピオン ジョッキー スペシャル』発売決定! Joy-Conを手綱やムチのように扱い、自分だけの新馬も作成可能

任天堂 Nintendo Switch

スイッチ『チャンピオン ジョッキー スペシャル』発売決定! Joy-Conを手綱やムチのように扱い、自分だけの新馬も作成可能
  • スイッチ『チャンピオン ジョッキー スペシャル』発売決定! Joy-Conを手綱やムチのように扱い、自分だけの新馬も作成可能

コーエーテクモゲームスは、ニンテンドースイッチソフト『Champion Jockey Special(チャンピオン ジョッキー スペシャル)』を、2017年9月14日に発売すると明かしました。

『チャンピオン ジョッキー スペシャル』は、プレイヤーがジョッキー(騎手)となり、競走馬を勝利に導くジョッキーアクションゲームです。逸る馬を押さえ、時には駆り立て、障害レースならジャンプを促すなどのアクションを、初心者も安心の簡単操作からリアルな騎手の動きを再現した本作操作まで、3種類から選んで楽しむことができます。

登場する競走馬は、「シンボリルドルフ」や「オグリキャップ」といった歴代の名馬はもちろん、「キタサンブラック」や「サトノダイヤモンド」などの現役馬も。12,000頭を超える競走馬・35以上の競馬場が登場します。

ニンテンドースイッチ版の特徴も明らかとなっており、2017年よりGI昇格となった「大阪杯」「ホープフルステークス」をはじめ、2017年度夏番組を含む最新のJRAレース番組表に対応。2017年「日本ダービー」までに活躍した競走馬も多数登場するとのこと。

また、Joy-Conを手綱やムチのように使う、直感的な騎乗も用意。そして、HD振動機能により、競走馬がターフを駆ける音に合わせてリアルな振動も再現しています。加えて、モーションIRカメラで自分だけの能力・ビジュアルの新馬も作成可能。様々な要素が、スイッチ版『チャンピオン ジョッキー スペシャル』に盛り込まれています。

そして、『Winning Post 8 2017』のニンテンドースイッチ版が9月14日にリリースされますが、本作と『Winning Post 8 2017』のデータ連動要素も予定。様々な楽しさが待ち受けている『チャンピオン ジョッキー スペシャル』で、世界No.1ジョッキーを目指してはいかがですか。

■『Winning Post 8 2017』とのデータ連動
・ Nintendo Switch版『Winning Post 8 2017』のセーブデータがあれば、『Winning Post 8 2017』に登場するスーパーホース5頭(ミライ、センチョク、ユーティライズ、ツヴァイヘンダー、ルックミーダッド)をゲーム開始時から入手できる。
・『Winning Post 8 2017』で育てた競走馬に本作で騎乗できる。
・本作で育てた騎手を『Winning Post 8 2017』で愛馬の主戦騎手にできる。

『Champion Jockey Special』は、2017年9月14日発売予定。価格は、パッケージ版が7,800円(税抜)、ダウンロード版が7,800円(税抜)です。
※ダウンロード版は2017年9月28日(木)まで10%OFFでご購入いただけます。

(C) コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画面は開発中のNintendo Switch版のものです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  6. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る