人生にゲームをプラスするメディア

『ゼノブレイド2』高橋哲哉が“ジュブナイル&ボーイミーツガール”を手がける─「サプライズはまだまだあります」

任天堂 Nintendo Switch

『ゼノブレイド2』高橋哲哉が“ジュブナイル&ボーイミーツガール”を手がける─「サプライズはまだまだあります」
  • 『ゼノブレイド2』高橋哲哉が“ジュブナイル&ボーイミーツガール”を手がける─「サプライズはまだまだあります」

任天堂は、ニンテンドースイッチソフト『ゼノブレイド2』の公式サイトをオープンし、最新情報を公開しました。

「Nintendo Spotlight:E3 2017」にて最新映像が公開されましたが、その動きに続く形で公式サイトが登場。また、本作の冒険の舞台や設定、キャラクターなども一部明らかとなりました。

■イントロダクション
雲海に覆われた世界「アルスト」。雲海の中には多数の生物が生息し、中でも一際巨大な生物のことを「巨神獣(アルス)」と呼んだ。人々はアルスの上に生活の拠点を築いていた。

●「ブレイド」
人がコアクリスタルに触れることで生まれる亜種生命体。ブレイドは武器と共に誕生し、生み出した人間の手となり足となりともに成長。戦況を切り開いていく。

●「ドライバー」
ブレイドを生み出すことができる選ばれた人間。ドライバーはブレイドと同調することで、多種多様な力を行使することができる。

■キャラクター
●レックス(CV:下野 紘)
サルベージを生業(なりわい)としている生命力溢れる活発な少年。ホムラと出会い、世界の行く末に大きく関わっていくこととなる。

●ホムラ(CV:下地 紫野)
レックスのパートナーとなるブレイド。炎の力を行使する。レックスと共に楽園をめざすことになる。


加えて、公式サイトでは、総監督・原案・構成・脚本を担当した高橋哲哉氏のメッセージも掲載。ジュブナイル&ボーイミーツガールを描くに至った経緯や、探索要素もストーリーも楽しめる点などをコメントしています。また、「サプライズはまだまだあります」とも明かしており、今後の続報への期待を膨らませてくれます。このメッセージを直接チェックしたい方は、公式サイトにアクセスしましょう。

■『ゼノブレイド2』公式サイト
URL:https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/index.html

(C)2017 Nintendo / MONOLITHSOFT
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  2. 女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

    女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

  3. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

    3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  4. 『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活!前作と変わらぬ姿に懐かしさがこみ上げる…

  5. ニンテンドーeショップとPS Storeにて「空前絶後の大セガ祭り」開催、対象DLタイトルが最大74%オフに

  6. ファミコン版とはひと味違う! アケアカ『VS.スーパーマリオブラザーズ』、スイッチ向けに12月22日配信

  7. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』ネクロズマの未知の姿「ウルトラネクロズマ」を大紹介! “UB:STINGER”アーゴヨンの詳細も

  8. 『スプラトゥーン2』ヒメもイイダもちょっとガッカリ…?海外フェス「ダサい セーター vs ソックス」のイラストが公開

  9. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  10. 『スプラトゥーン』テンタクルズの人間界初ライブ「ハイカライブ」が開催決定!ゲストとしてあの2人組も参加予定

アクセスランキングをもっと見る