人生にゲームをプラスするメディア

『ゼノブレイド2』高橋哲哉が“ジュブナイル&ボーイミーツガール”を手がける─「サプライズはまだまだあります」

任天堂 Nintendo Switch

『ゼノブレイド2』高橋哲哉が“ジュブナイル&ボーイミーツガール”を手がける─「サプライズはまだまだあります」
  • 『ゼノブレイド2』高橋哲哉が“ジュブナイル&ボーイミーツガール”を手がける─「サプライズはまだまだあります」

任天堂は、ニンテンドースイッチソフト『ゼノブレイド2』の公式サイトをオープンし、最新情報を公開しました。

「Nintendo Spotlight:E3 2017」にて最新映像が公開されましたが、その動きに続く形で公式サイトが登場。また、本作の冒険の舞台や設定、キャラクターなども一部明らかとなりました。

■イントロダクション
雲海に覆われた世界「アルスト」。雲海の中には多数の生物が生息し、中でも一際巨大な生物のことを「巨神獣(アルス)」と呼んだ。人々はアルスの上に生活の拠点を築いていた。

●「ブレイド」
人がコアクリスタルに触れることで生まれる亜種生命体。ブレイドは武器と共に誕生し、生み出した人間の手となり足となりともに成長。戦況を切り開いていく。

●「ドライバー」
ブレイドを生み出すことができる選ばれた人間。ドライバーはブレイドと同調することで、多種多様な力を行使することができる。

■キャラクター
●レックス(CV:下野 紘)
サルベージを生業(なりわい)としている生命力溢れる活発な少年。ホムラと出会い、世界の行く末に大きく関わっていくこととなる。

●ホムラ(CV:下地 紫野)
レックスのパートナーとなるブレイド。炎の力を行使する。レックスと共に楽園をめざすことになる。


加えて、公式サイトでは、総監督・原案・構成・脚本を担当した高橋哲哉氏のメッセージも掲載。ジュブナイル&ボーイミーツガールを描くに至った経緯や、探索要素もストーリーも楽しめる点などをコメントしています。また、「サプライズはまだまだあります」とも明かしており、今後の続報への期待を膨らませてくれます。このメッセージを直接チェックしたい方は、公式サイトにアクセスしましょう。

■『ゼノブレイド2』公式サイト
URL:https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/index.html

(C)2017 Nintendo / MONOLITHSOFT
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

    『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0が4月25日より配信開始―「ウデマエX」がついに解放!

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0が4月25日より配信開始―「ウデマエX」がついに解放!

  3. 『ゼノブレイド2』4月27日配信の更新データ内容が公開―『ゼノサーガ』のT-elos Re:が登場!

    『ゼノブレイド2』4月27日配信の更新データ内容が公開―『ゼノサーガ』のT-elos Re:が登場!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』「モンガラキャンプ場」を4月25日に追加―動く水門を活用しよう!

  6. スイッチ版『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』海外発表!韓国イベント「NDC 18」にて

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  10. スイッチ『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズになってほしいキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る