人生にゲームをプラスするメディア

海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

ゲームビジネス その他

海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】
  • 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】
  • 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】
  • 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

ゲーム配信サービス「Direct2Drive」などで知られるAtGamesは、セガのメガドライブ海外版“ジェネシス”に様々な新機能を付加した「Sega Genesis Flashback」を海外で発表しています。


この「Sega Genesis Flashback」は、実際のジェネシスのカートリッジがそのまま使えるだけでなく、2.4ghz帯の無線コントローラーを採用。ジェネシス用のコントローラーポートも残されているため、有線コントローラーを持っているのであればそのまま使用することができます。

また、本機種は720pHDMIの出力に対応している他、スキャンライン風の表示、ステートセーブ機能の利用が可能です。更には『ソニック』シリーズや、『ファンタシースター』シリーズ、『獣王記』などを始めとした、85本ものゲームが内蔵されており、もしカートリッジを所有していなくともそのままゲームを楽しめます。詳細なゲームリストはこちらから。(タイトルは英語版のもの)


なお、この「Sega Genesis Flashback」と同時に「Classic Game Console」「Ultimate Portable Game Player」も発表されています。「Classic Game Console」は「Sega Genesis Flashback」の小型廉価版で、コントローラーは有線のみ、ゲームの収録数は81本といった仕様です。「Ultimate Portable Game Player」は2.8インチの液晶ディスプレイを備えた携帯モデル。カートリッジには対応していないものの、85本のゲームが収録されています。また、“オプションのSDカードで、あなた自身の所有するゲームを同機へと追加することが可能”との記述がありますが、同機能についてはそれ以上の詳細は一切不明です。

「Sega Genesis Flashback」「Classic Game Console」「Ultimate Portable Game Player」の3機種は海外にて2017年7月に予約開始、2017年9月発売予定です。

※UPDATE(2017/06/10 13:21):本文中の記述を一部修正致しました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  3. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

    リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  6. 2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

  7. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  8. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  9. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  10. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る