人生にゲームをプラスするメディア

異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

「A 5th of BitSummit」にて出展された、グロテスクなモンスターたちが世界を彩る異色のシミュレーションゲーム『Lobotomy Corporation』のブースレポートをお伝えします。

PCゲーム その他PCゲーム
異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す
  • 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す
  • 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す
  • 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す
  • 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す
  • 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

2017年5月20日~21日に京都みやこめっせで開催された「A 5th of BitSummit」。同イベントにて出展された、グロテスクなモンスターたちが世界を彩る異色のシミュレーションゲーム『Lobotomy Corporation』を取材してきました。

『Lobotomy Corporation』はアブノーマリティ(異形なモノ)と呼ばれるモンスターを、職員に指示を出しながら地下施設で管理するシミュレーションゲーム。8人のチームからなる韓国のProject Moonが開発しており、2016年12月17日にSteamにて早期アクセスとしてリリースされました。今回は開発者の1人であるKim JiHoon氏に開発の経緯などをインタビュー。


まず、本作の制作にあたって最も大きな影響を受けたのは無料海外ホラーゲーム『SCP Containment Breach』を始めとするSCPシリーズであり、JiHoon氏自身も大ファンであると話します。その他にも映画「Cabin in the woods(邦題:キャビン)」や、ドラマ「Warehouse 13(邦題:ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~)」などから、ゲーム内に登場するアブノーマリティのアイデアを得ていると話します。


また、JiHoon氏によれば、SCPに影響を受けて制作されているタイトルはどれもアクションゲームばかりだったので、自身が好きなジャンルであるシミュレーションゲームと融合させることで、モンスターが好きなユーザーたちに新鮮な体験を届けられるはずだと考えたようです。

現在の早期アクセスのバージョンで登場するアブノーマリティは40種類前後ですが、完成版では100種類まで用意したいとのこと。更に、突発的に発生するイベントや、職員たちの特性、世界観についても幅を広げ、ゲームシステムとしてはUI面をより強化していくと強い意気込みを語ってくれました。


ブース内でプレイできるデモでは、日本人のファンによる翻訳MODをベースにした日本語バージョンを用意していたので、JiHoon氏に日本語のサポートについて尋ねると、ファンによる翻訳はとても感動したし、今後はチームとして公式に日本語をサポートしたいと嬉しい発言。また、もっと多くの日本人ユーザーに遊んでもらいたいので、日本のコミックマーケットにも出展できればしてみたいと意欲を見せました。

『Lobotomy Corporation』は定価1,980円でSteamにて発売中。ミステリアスでグロテスクなモンスターたちの世界を是非覗いてみてはいかがでしょうか。
《LayerQ》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

    暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  9. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

アクセスランキングをもっと見る