人生にゲームをプラスするメディア

「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

ゲームビジネス インディ

「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
  • 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
  • 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
  • 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
  • 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
  • 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
  • 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
  • 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
  • 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン
日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)は、インディーゲームの祭典「A 5th of BitSummit」公式サイトにて、スポンサー、メディアパートナーに加えて、ステージ情報の一部を発表しました。

5月20日、21日に京都市勧業館「みやこめっせ」にて行われる「A 5th of BitSummit」のスポンサーはTwitch、任天堂、PlayStation、ID@Xboxを始め、インディゲームと所縁のあるKickstarter、Devolver Digital、Oculusが名を連ねています。Game*Sparkも参加しているメディアパートナーなどについては、公式サイトより確認ください。

さらに、本イベントのステージには、ゲームフリーク開発者や、初代PSの爆弾解除ゲーム『鈴木爆発』で知られる四井浩一氏などが登壇予定となっています。

第一弾!ステージ登壇者のお知らせ!
二木幸生(ふたつぎゆきお)


取締役/福岡スタジオ責任者
1969年生まれ、兵庫県神戸市出身。1992年(株)セガエンタープライゼス(現セガゲームス)入社以後、SCEやマイクロソフトでキャリアを積む。2007年グランディング株式会社創業、2012年に福岡スタジオ設立。セガサターン、PS2、Xbox、Xbox360、XboxOne、Wii、DS、3DS、スマートフォン用タイトルと幅広くゲームの開発/運営を経験。代表作『パンツァードラグーンシリーズ』『ファントムダスト』『クリムゾンドラゴン』など

四井浩一(よつい こういち)


企画
デビュー作『ストライダー飛竜』、代表作『鈴木爆発』
没企画_蚊を叩くゲーム。右ステックを激しく回すと無茶をし左ステックを回すと安全運転するカーアクション。匂いアイテムで人心を翻弄するアドベンチャー。4次元アクションチェスなど。

安藤武博(あんどう たけひろ)


1975年11月27日生。ゲームDJ・ゲームプロデューサー。1998年4月株式会社エニックス(現スクウェア・エニックス)入社。2015年7月株式会社シシララ設立。『鈴木爆発』(PS)『ヘビーメタルサンダー(PS2)』などの家庭用ゲームのほか『ケイオスリングス』シリーズ(iPhone/Android)『拡散性ミリオンアーサー』(iPhone/Android )などのスマートフォンゲーム、『実在性ミリオンアーサー』(TV番組)など、幅広い作品を手掛ける。最新作は『コスモスリングス』(AppleWatch)『ブレイジングオデッセイ』(iPhone/Android )

尾上将之(おのうえ まさゆき)


ディレクター
2010年にゲームフリークへ入社。ポケットモンスターシリーズや、『TEMBO THEBADASS ELEPHANT』の開発に携わり、『GIGA WRECKER』では初めてディレクターを勤めた。

伊藤博人(いとう ひろと)


プランナー
2010年にゲームフリークへ入社。ポケットモンスターシリーズや、『TEMBO THEBADASS ELEPHANT』の開発に携わり、『GIGA WRECKER』ではコンセプト決めや、ゲームデザインまで幅広くプランニングを担当した。

小川一美(おがわ ひとみ)


デザイナー
2016年にゲームフリークへ入社。入社後初のプロジェクトが『GIGA WRECKER』となり、エフェクトの作成から始まり、デザインの方向性決めや演出なども担当した。
Game*Spark

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  3. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  4. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  5. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【GTMF 2017】少人数体制のアプリ開発を強力にサポートしてくれる、NCMBの実装メリットに迫る

  8. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る